Uber Eatsで登録できない原因と解決方法を徹底解説!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達が遅い原因とキャンセル方法、クレームの方法

ウーバーイーツの配達が遅れてしまう理由

配達パートナーの配達スピードが遅い

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達が遅れてしまう原因の一つに、「配達パートナーの配送スピードが遅い」という原因があります。

そもそもの配達手段(自転車/バイク/軽貨物自動車)によって配達スピードの差は大きく変化します。当然ですが、ママチャリで配達する人よりもロードバイク・原付きで配達する人の方が配達スピードは速い傾向にあります。

配達パートナーが安全に配達することは最低限必要なことですので、注文者としては配達スピードの遅さに関してはある程度仕方のないこととして受け入れてあげる寛容さも必要になります。

配達パートナーと配達先の距離が遠い

配達パートナーと配達先の距離が遠く離れていることも、配達が遅れてしまう原因の一つとして挙げられます。

これはアプリの仕様が良くないことも問題ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文では配達先から遠い場所にいる配達パートナーが配達を担当することがあります。その場合、距離が離れているので、想定以上の時間がかかってしまう場合があります。

本来、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリは、なるべく近場にいる配達パートナーに配達依頼が届くようになっていますが、現実問題としてそのような限りではない場合があります。

離れている配達パートナーが担当になった場合、気長に待つことが大切です。

到着予定時間が早すぎる

これもUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリの問題が大きな原因ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文時の到着予定時間が本来かかるべき時間よりも早すぎる場合があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードの注文をすると、おおよそ何分後に配達パートナーが到着するかの表示がされますが、その推定時間が早すぎる場合があります。これがおきる原因の一つに、「ピンずれ」の問題があります。位置情報が正しく捉えられていないと、配達の推定時間もずれてしまいます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリではピンずれの問題が頻繁に起こってしまう問題が現状あり、それに伴い到着予定時間もずれてしまうことがあるので、到着予定時間はあくまで目安として、多少遅れても仕方がない、位の心持ちでいることが大切です。

レストランでの料理待ち時間が長い(調理が遅い)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達が遅れてしまう原因は、配達パートナーに限りません。ときには、飲食店の準備が遅いことも原因としてあげられます。

飲食店側の準備が遅く、配達パートナーを店の前で待たせ、結果として配達が遅くなってしまう、という事例は残念ながらUber Eats(ウーバーイーツ)ではよくあることです。

特に、Uber Eats(ウーバーイーツ)に対応している店舗は、店内で飲食をする人の対応に加えUber Eats(ウーバーイーツ)注文の対応もしなければいけないので、忙しいことが多く、特に忙しいランチタイムやディナータイムの時間帯は調理や梱包をするのに時間がかかってしまうことがしばしばあります。

運びにくい料理である

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達が遅れてしまう原因は、「料理そのもの」の問題の可能性もあります。

例えばタピオカの配達などは、しっかりと容器がシーリング処理されていてこぼれないようになっているため、配達パートナーは思いっきり急いだり走ったりしても配達する食事に支障はありませんが、例えばお寿司などの場合、急いで配達しようとすると中身がぐちゃぐちゃになってしまうのを懸念して、丁寧にゆっくり配達しようとする配達パートナーがいます。

そのような場合は配達が遅くなってしまう場合があります。(逆に、早く配達をされても、お寿司がぐちゃぐちゃになってしまう可能性もあります。)※お寿司などの崩れやすい食事を注文する場合は、注文時に住所の備考欄などに、崩れないように丁寧に配達するよう記載しておくのも一つの手です。

住所に不備がある

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達が遅れてしまう原因として、「住所に不備がある」というのも1つの原因として挙げられます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文時には住所を入力する欄があるのですが、そこの入力漏れが非常に多く、配達をするために必要十分な住所を記入できていない人が非常に多いです。

もちろん、住所に不備があると、配達パートナーはあなたの元まで配達を届けることができません。Uber Eats(ウーバーイーツ)のフード注文をする際には、家の住所が番地、部屋番号までしっかりと入力されているか、よく確認しましょう。

入り口が複雑(マンションなど)

もしあなたがタワーマンションに住んでいる場合、配達パートナーはタワーマンションに到着してからがあなたのもとに届けるまでに時間が掛かっている場合があります。

タワーマンションの入り方は場所によっては非常に複雑と感じる配達パートナーが多く、特に来客者と住人では出入り口がことなる場所が多かったり、自転車を止める場所に迷ったりすることが多いです。

もしあなたがタワーマンションに住んでいるのであれば、Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文をする際には、マンションの入り方を予め備考欄などに説明してあげると配達パートナーにとっても親切であり、配達までの時間も短縮されると思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達が遅い場合の返金は出来る?

レストランの受付前までなら注文のキャンセルが可能

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文のキャンセルですが、注文がレストランに受け付けられるまでであれば注文のキャンセルをすることが可能です。Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードを注文すると、注文からレストランの注文受け付けまでは多少の時間差があります。

もしレストランが受付を済ませてしまったら注文をキャンセルすることは出来なくなってしまいますが、注文直後でレストランがまだ受付をしていない場合には注文をキャンセルすることができます。

とはいえ、特にマクドナルドなどファーストフードの場合、すぐに注文の受付がされてしまうため、基本的には注文はキャンセルすることができないと考えておいたほうが良いでしょう。

配達中に注文をキャンセルしたい場合はサポートへ連絡することが必要

もし、配達パートナーがあなたの元まで配達を開始している場合には、基本的に注文をキャンセルすることはできません。

しかし、どうしてもキャンセルしなければいけない場合には、サポートセンターに連絡することで、注文をキャンセルできる場合があります。

たとえば、配達パートナーの配達が異常に遅い場合や、注文者に出かけなければいけない急用ができた場合、その他緊急の用事ができた場合などは仕方がない状況ですので、事情をサポートセンターに連絡することでキャンセルができる場合があります。

ただし、その際の返金に関しては受け付けてもらえない場合もあるので注意してください。

配達パートナーの事故や失踪によるキャンセルもある

これは珍しいケースですが、配達パートナーはあなたの家まで配達している途中に事故に遭ってしまったり、配達パートナーが途中で配達を中止し、失踪してしまう(アプリを中断してしまう)こともある可能性があります。

基本的に失踪するような配達パートナーの場合は、運営がそのアカウントに警告を出したりアカウント停止にする場合もありますが、事故などの場合は起こってしまったら仕方ない部分もあり、そのような場合はサポートが適切に対処をしてくれるので、注文者がお金を払ったまま食事を受け取れなかった、という状況に起こることはまず無いので安心してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達が遅い場合のクレーム方法

配達パートナーに直接クレームを言う

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達が遅い場合の一番簡単なクレーム方法としては、配達に来た配達パートナーに直接クレームを言うことです。

これは、配達パートナーが飲食店からフードを受け取ってから配達まで、通常想定される時間よりも明らかに長い時間がかかった場合には直接配達パートナーにクレームを言っても良いでしょう。

ただし、配達パートナーの数は非常に多いため、同じ配達パートナーが2回目以降、あなたの注文の配達を受け付ける可能性は低いです。そのため、配達パートナーに直接クレームを言うのは根本的な問題解決にはならないと考えるべきです。

注文した飲食店に直接連絡をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達が遅い原因はすべてが配達パートナーにあるとは限りません。飲食店の準備が遅いために、配達が遅くなってしまうことも十分にあります。

もしお客様がそのような原因だとわかっている場合には、配達パートナーではなく注文先の飲食店に直接問い合わせてクレームを言うのも一つの手段かもしれません。しかし、基本的にクレームといったところで特にメリットを受けることができないと思っておいたほうが良いです。

特に忙しい時間帯の場合は、どうしても遅くなってしまうことが起こりがちです。どうしても早く食事を手に入れたいのであれば、忙しくない時間に注文をするか、早め早めに注文をするようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサポートセンターに連絡をする

配達パートナーや飲食店に直接クレームを申し付けても根本的な解決にはなりませんが、サポートセンターにクレームを言うことで、場合によっては返金対応をしてくれたり、担当の配達パートナーをアカウント停止処分にする場合もあるので、クレームを行う中では一番有効な手段かもしれません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサポートセンターにクレームを言っても、特別な対応をしてもらえるとは限りませんが、もし本当にクレームを言いたい場合は、まずはサポートセンターに連絡を入れるのが良いでしょう。

サポートセンターへの連絡はUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリから連絡をすることができます。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集