配達パートナーの登録はこちら

ダイエットできる上にお金を稼げるUber Eats(ウーバーイーツ)配達は最高すぎるという話

疑問を持ったブタさん

ダイエットがしたい!!!ライ◯ップにでも通おうかな。

・・・・・・ゲゲッ!ライ◯ップってこんなに高いの!?!?

ダイエットするのにお金がかかるって、なんだかもったいないな。むしろお金がほしいくらいだよ・・・

なにかいい方法ないかな。。。?

そんなあなたの疑問を解決します。

この記事で提供できる情報
  • お金を払ってダイエットをしている人が多いけど・・・そこまでする!?
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを行えば、ダイエットが捗りつつ、お金を稼ぐことができる
  • 【結論】ジムでエアロバイクを漕ぐよりも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で自転車に乗ろう!

お金を払ってダイエットをしている人が多いけど・・・そこまでする!?

世間には、高いお金を払ってまでダイエットをする人が多いですよね。

だけど、私は疑問に思うのです。

「そこまで高い金を払わないとダイエットできないのか?」と。

【そもそも】ダイエットはお金を払ってまでもするものなのか?

そもそもの話になりますが、ダイエットってお金を払ってまですることなのでしょうか?

最近では、「結果にコミット」で話題のライ○ップなんから爆発的にヒットしているようですね。

しかし、ライ○ップって結構高いみたいです。

【疑問】お金を払ってダイエットをしている人は何を目指しているのか?

そもそもの話にはなりますが、お金を払ってまでダイエットをしている人は一体、何を目指しているのでしょうか?

これは私の純粋な疑問です。

というのも、私は生まれてこの方ダイエットすらした事がなく(痩せ型で太れない体質です、、、)、お金を払ってまでダイエットをする、という状況が全く想像することができません。

ライ○ップに頑張って行っている人には非常に申し訳ないと思っていますが、少なくとも私には理解することができません。。

【提案】お金を払わずにダイエットできたら、自分の好きなことにお金を使えるのでは?

ここで1つ提案があるのですが、

「ダイエットをするのにわざわざお金を払う必要ないんじゃない?」という提案です。

言い換えてみると、ダイエットをするのに別にお金をかける必要はないのではないか?ということです。

ダイエットにお金をかけるくらいであれば、もっと自分の好きなことにお金をかけた方がいいんじゃないですかね。

趣味にでも、美容にでも、はたまた貯金でもした方が豊かな生活が待っていることと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを行えば、ダイエットが捗りつつ、お金を稼ぐことができる

ここで提案なのですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をすることで、お金を稼ぎつつ、ダイエットをすることが出来ます。

お金を払って痩せれるかどうか分からないダイエットをするよりも、ダイエットをしながらお金を稼げてしまうUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは魅力的ではないでしょうか?

お金を稼ぎつつダイエットをするなんてそんなうまい話・・・あるんだな、それが

「お金を稼ぎつつダイエットが出来るなんて、そんないい話、あるわけないでしょ」

この記事を読んでいる人の中にも、ライ○ップに現在通っている人、また通った経験のある人がいるかと思います。

そんな人の多くは、上のように思っているかもしれません。

確かに、お金を稼ぎつつ、ダイエットが出来るといった虫のいい話、あるはずないですよね、、、?

、、、、、、

、、、、、、

、、、あるんです、それが。

そう、まさにUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをすれば、ダイエットをしつつお金を稼ぐことができる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして活動することで、ダイエットをしつつお金を稼ぐことができるのです。

なぜか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を自転車で行うことで、必然的に一日に何十キロも走行することになるからです。

なんと言っても、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をするために自転車に乗るのであれば、お金を稼ぐことになるのでそれがモチベーションにつながりますよね。

ただダイエットを目的に自転車にのって走るのは、モチベーションの維持が非常に難しいです。

しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーであれば、「お金を稼ぐこと」をモチベーションに一生懸命頑張ることができます。

すると、ダイエットを目的に頑張らなくても、気づいたらダイエットが成功しており、かつお金も手に入れることができるのです。

運動をガッツリ行うので、キレイなボディラインも目指せる!なにより健康的

先程も申し上げましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を自転車で行うことで、1日に何十キロも走ることになります。

例として、私がUber Eats(ウーバーイーツ)の配達を行なうと、平均して1日に50kmくらいは軽く走破します。

Runtastic ランニング&ウォーキング

Runtastic ランニング&ウォーキング

runtastic無料posted withアプリーチ

このようなアプリを合わせて使うことで、自分が今日、どれくらい自転車で走行したのか?を計測することが出来ます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を楽しく行えるのは、「報酬」という指標があり、それを追い続けることが楽しいからだと思います。

それと同様に、「自転車の走行距離」も指標に加わることで、さらにモチベーションを維持することが出来ると思います。

また、「どれくらい体重が減ったか」という指標もあるので、ダイエットにUber Eats(ウーバーイーツ)の配達はかなり向いているのではないかと思います。

【結論】ジムでエアロバイクを漕ぐよりも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で自転車に乗ろう!

もう分かり切っている結論だとは思いますが、改めて言います。

ジムでエアロバイクを漕いでいるよりも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を自転車に乗って行った方が圧倒的に生産性が高いです。

もちろん、ライ○ップよりも。

ジムに通うだけであれば、痩せるだけでお金がなくなるが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は違う

ぶっちゃけ、ジムに通うことで、運動をして痩せることができるかもしれませんが、ジムのデメリットとして、「お金がかかる」ということが挙げられます。

なにより、ジムは月に1万円くらいのお金がかかりますよね。

運動するのであれば、わざわざジムに通う必要はありません。

もはや、ランニングをすればタダで運動ができます。

それに対し、Uber Eats(ウーバーイーツ)の自転車配達パートナーであれば、ダイエットができる上に、お金も稼ぐことができます。

お金が手元からなくなりつつダイエットをするのと、お金を稼ぎつつダイエットをするの、どっちがいいですか?

答えは明白ですよね。もちろん、お金を稼ぎつつダイエットをできた方がいいに決まってます。

それが出来るのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーなんです。

【断言】ジムでエアロバイクを漕ぐよりも、町中を自転車漕いだほうが景色変わるし楽しい

ジムであれば、汗臭いじめじめとした狭い空間で運動をすることになりますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)なら晴天の元で自転車を漕いで運動をすることが出来ます。

エアロバイクに乗ってひたすら景色が変わらず同じ場所でペダルを漕ぎ続けるのか、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で変わっていく景観を楽しみながら自転車を漕ぐの、どっちがいいですか?

少なくとも、私は後者の方が良いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をすると、今まで行くことのなかった場所に行くことが出来るし、会うことのなかった人に会うことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、ただお金を稼げるだけでなく、たくさんの魅力があるんです。

【提案】4月から新年度、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーデビューして、稼ぎつつ痩せよう

4月になり、新年度が始まりましたね。

新年度ということで、新しい挑戦を始めて見るのはいかがでしょうか?

その選択肢のひとつとして、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達はいかがでしょうか?

【a】Uber Eats 配達パートナー募集