Uber Eatsで登録できない原因と解決方法を徹底解説!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)に最適な服装は?私はこんな服装でやっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに最適な服装は⁉︎

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)と「服装」のテーマでお送りします。皆さんはUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをしているとき、どのような服装を着ていますか?

今回は、私がUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをしている際によく着ていた服の組み合わせや、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをする際におすすめのポーチなんかをご紹介します。

モバイルバッテリーが入るような大きめのポケットが付いていると便利

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを行うに関して、モバイルバッテリーは必須アイテムです。

というのも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー用アプリをオンライン状態にしておくだけで、常にGPS通信をガンガン行うため、普段使いよりも何倍も電池を消耗するスピードが上がります。

さらに、配達を行うに関して、Googleマップなどのナビアプリも加えて起動するわけですから、そのバッテリーの減り方は尋常じゃないです。

そこで、スマホをモバイルバッテリーで充電しながら使いたいところですが、そこで便利なのが、出し入れしやすいように大きめのポケットがついている服を選ぶことです。

冬場の場合は、下の写真のようなジャケットを使用することでポケットにスマホも充電器も入れることが出来ます。

しかし、夏の場合は、上は半袖を着ていることが多いので、充電器の収納場所に困りますよね。

夏の服の選び方としては、できるだけポケットが大きい、動きやすいズボンを選ぶことがおすすめです。

こちらの「ディッキーズ ポケットワークショーツ」は半ズボンですが大きいポケットが特徴的で、Uber Eats(ウーバーイーツ)をやるにもおすすめな動きやすいハーフパンツです。

モバイルバッテリーに関しては、Anker製のものがおすすめです。

20100mAhのバッテリーであれば、ガッツリ一日の配達に耐えることができますが、半日程度の稼働であればもっと小さくて軽いサイズの10,000mAhのバッテリーでも充分実用に耐えることが出来ると思います。

ここは自分の稼働頻度などに合わせてちょうどいい容量のバッテリーを選びましょう。

また、ポケットに入れながらスマホを充電するには、長めの充電ケーブルを持っておくこともおすすめです。

1メートルの長さ程度あれば充分ポケットから自転車やバイクのスタンドまで届くかもしれませんが、2メートルあればUber Eats(ウーバーイーツ)のカバンの中から充電器を伸ばして使用することもできます。ちなみに私は長めの充電ケーブルをカバンから伸ばして使用しています。

↓Android用のmicroUSBケーブルです。1mと2mがあります。

↓iPhone用のLightningケーブルです。15cm, 120cm, 180cmの3本のLightningケーブルがついています

ポケットがない場合はウエストポーチがあると便利

もしもポケットがない服装をしているのであれば、ウエストポーチを持っていると便利です。スマホや充電器を入れれるだけでなく、稼働中はなかなか食事がとりにくいため、軽食としておにぎりなんかを入れておくとちょっと空いた時間があればササッと食べることができるので効率的です。

※Uber Eats(ウーバーイーツ)稼働中は、いつ依頼が飛び込んでくるかわからないので、おちついて飲食店でゆっくりご飯を・・・なんてことをするのが難しいですwいや、できるのですが、時間対効果を考えてしまうとコンビニでササッと自転車にまたがりながら食べる・・・という方が多くなることと思います。

 

↑Amazonではこちらのウエストポーチが人気です。防滴素材を使用しているので多少の雨でも問題なく、さらにイヤホンを通す穴が付いているので、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中は危ないのでやらないほうが良いと思いますが、このポーチがあればランニングしながら音楽を聞く、なんてこともできますね。

↑こちらのウエストポーチは、保冷素材がついているようです。このポーチであれば、夏場の暑い季節でもコンビニで買ったおにぎりを腐らせることもないでしょうし、ペットボトルの飲み物を冷たいままキープできますね。

自転車の場合は乗ってると暑くなる!脱ぎ着しやすい服を着るのをおすすめ

夏場は常に半袖でいるとおもうので、これは冬場の話ですね。

冬場の寒い時期の場合、自転車に乗っているとだんだん体が温まってきて服を脱ぎたくなる場合があると思います。

そんな時に備えて、冬場はなるべく着脱しやすい服装をしていくことをおすすめします。

私のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをする時の定番の服装は、こんな感じです。

肌着:ヒートテック、一枚目:半袖Tシャツ、二枚目:ポロシャツ、三枚目:ジャケット、四枚目:アウター

少なくとも、アウターは羽織れるものを選ぶのがおすすめです。

ちなみにですが、THE NORTH FACEのアウターはマジで優秀です。価格はちょっと高いですが、本当に防寒性能めちゃくちゃ高いです。軽量ジャケットなので動きやすいですし、冬場だけではなく春先までバッチリ使える万能ジャケットです。Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー1日分〜2日分程度で購入できる価格なので、是非買ってみてください!

春先はこちらの↓エボリューションジャケットもおすすめです。ノースフェイスとUber Eats(ウーバーイーツ)の相性ってかなり抜群に良いと思うんですよね。

まとめ

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)と服装、というテーマで記事を書いてみました。参考になりましたでしょうか?

エアークローゼットがおすすめです。スタイリストさんがおしゃれな服を選んでくれるので、お手軽にオシャレな服を楽しむことが出来ます。ぜひ御覧ください!

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です