フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

中国地方

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアがいよいよ開始!

2020年2月18日(火)からUber Eats(ウーバーイーツ)がサービス提供を始めた広島市に続き、2020年3月11日(水)には同じ広島県の福山市でもUber Eats(ウーバーイーツ)のサービス提供が始まりました。Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアの特徴やお得に利用する方法について詳しく見ていきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアの対応範囲

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアの対応範囲は、福山市市内中心部、福山市東部の一部地域、福山市南部の一部地域など利用できる範囲が限られています。福山市内でも対応エリア外の地域があるためご注意ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアで利用できる加盟店鋪・レストラン例

Uber Eats(ウーバーイーツ福山エリアの2021年5月時点での加盟レストラン数は、74店舗です。モスバーガーや大阪王将などの大手外食チェーン店から個人経営の飲食店まで、幅広い種類の飲食店の商品を注文できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアの注文登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)で商品を注文する時には、Uber Eats(ウーバーイーツ)で会員登録手続きを行う必要があります。Uber Eats(ウーバーイーツ)はスマホアプリも提供しているので、スマホアプリをインストールしてSMS認証と会員登録手続きを進めましょう。

会員登録が完了したら、商品の注文作業に入ります。配達を希望する加盟レストランを検索し、注文する商品や支払い方法を選んで手続きを完了してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアで利用できるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、商品代金が安くなるお得なクーポンを定期的に配布しています。お得な料金で商品の配達を依頼できます。ただい利用期限が決まっているクーポンが多いため、期限切れにならにように気を付けてクーポンを活用しましょう。

紹介クーポンで1,000円分の割引クーポンを配布中

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、現在商品を1,500円以上注文した時に利用が可能な1,800円分の割引クーポンを配布しています。この機会にぜひ1,000円分のクーポンでUber Eats(ウーバーイーツ)を使ってみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文が1000円割引になる紹介クーポンを配布中!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアで商品を注文すると、商品購入分の代金に加えて追加料金として送料や手数料が発生します。Uber Eats(ウーバーイーツ)の3つの追加料金について1つずつ特徴や金額を見てみましょう。

送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)で発生する送料は地域ごとに異なり、福山エリアの送料は100円から500円の間で設定されています。注文が入った加盟レストランから届け先までの距離が遠いほど送料が高くなる仕組みです。

サービス料

Uber Eats(ウーバーイーツ)で送料のほかに発生する手数料は2種類あり、そのうちの1つがサービス料です。注文した商品代金の約10%が商品代金に追加されます。
もしも注文した商品代金が700円ならば、70円のサービス料が発生します。

少額注文手数料

少額注文手数料は、Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文した商品代金が700円未満だった場合に発生する手数料です。注文した商品の個数や送料に関係なく、一律150円が請求されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、月額980円で契約できるお得なサブスクリプションサービス「Eatsパス」が提供されています。「Eatsパス」を契約すると、月額980円でUber Eats(ウーバーイーツ)の送料が無料になります。
毎月送料を980円以上払っている人におすすめなサービスです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアの配達登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事は学歴や資格に関係なく始めることができ、勤務日や勤務時間も自分で自由に設定できます。18歳以上からという年齢制限はありますが、比較的挑戦しやすい仕事と言えるのではないでしょうか。

必要な手続きはUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトにアクセスして配達パートナーのアカウントを作成し、必要書類を提出する程度です。アカウント作成後1週間ほどでUber Eats(ウーバーイーツ)運営側からアカウントの有効化を知らせるメールが届きます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事は、回数をこなすことで報酬が増えていく出来高制の仕事です。Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアで配達パートナーが稼ぐためには、より多くの仕事を受けるために待機時間を上手く使う必要があります。

同じ時間屋外で待機していたとしても、1日に受注できる仕事の数は待機場所によって異なります。経験の浅い配達パートナーが福山エリアで働いた場合、1日に稼げる報酬の平均金額は時給700円から1,000円が相場です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアで稼ぐためのコツ

同じ福山エリア内で同じ時間配達していても、待機時間の長さによって配達パートナーが1日に稼げる報酬額は全く違います。Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアで稼ぐためのコツをまとめたので、配達パートナーとして効率よく稼ぎたい方は参考にしてみてください。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

11時から13時頃のランチタイムや18時から20時頃のディナータイムは、飲食店を利用する人が急増する時間です。配達だけでなく店内もランチタイムやディナータイムには大きな賑わいが生まれ、従業員たちが忙しく過ごしています。

食事をする時間帯であることに加えて店舗が混雑する時間でもあるため、手軽に商品を購入できるUber Eats(ウーバーイーツ)の需要も高まります。

稼げるエリアで配達をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアで効率よく稼ぎたい配達パートナーは、働くエリア選びに力を入れましょう。配達パートナーが働くエリアを決める際には、仕事が入りやすい待機場所探しが大切です。

なかなか仕事が入らなくて待ち時間が多すぎて1日の報酬額が少なくなった…なんて失敗がないよう注意が必要です。

雨の日に稼働する

雨が降っている日にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが仕事をすると、通常時に貰える配達報酬に加えて特別報酬が付与されます。Uber Eats(ウーバーイーツ)ではこの特別報酬のことを「クエスト」と呼んでいて、雨の日が稼ぎやすいタイミングとなる理由の1つです。

さらに雨が降ると自転車やバイクでの移動が難しくなることから、ほかの配達パートナーの出勤が減り自然とライバルが少なくなります。

ブースト時に稼働する

ランチタイムやディナータイムはUber Eats(ウーバーイーツ)の利用者が急増するピーク時であり、通常時の報酬の1.1~1.5倍稼げる制度「ブースト」が発動されます。また店舗特有のキャンペーンやイベントなどを実施している時も注文が入りすくなるため、「ブースト」が発動される可能性が高いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアで稼げるエリアはどこ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアで働く際に押さえておきたい、配達パートナーが稼げるエリアを紹介します。自分に合った稼ぎやすいエリアを探して、効率よくUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぎましょう。

店鋪の多く集まってる場所

福山市内のどのエリアであっても、まず押さえておきたいのがUber Eats(ウーバーイーツ)加盟レストランが多く集まっている場所です。複数の飲食店に入る注文を狙っていれば、待機時間を可能な限り短くすることができます。

繁華街エリア

福山駅東側の元町・延広町エリアには居酒屋が多いです。飲み屋街として人気のエリアなので夜遅くまで営業しているお店が多く、夜の時間帯に稼ぎやすくなります。

駅周辺エリア

福山駅周辺は個性派ミュージアムが立ち並んでいることから、文化ゾーンと呼ばれているエリアです。観光客が多く集まるエリアなので、地元住民からの注文だけでなく観光客による宿泊施設からの注文も期待できます。

有名チェーン店周辺

マクドナルドやスターバックスなど、有名かつ人気が高い外食チェーン店周辺も待機時間を減らせる可能性が高いです。特にお得なキャンペーンが実施されている時や期間限定フェアメニューを提供している期間は1日の注文量が増えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの給料は出来高制であるため、いかに1回の配達を完了する時間を短くするかが重要です。待機時間を少なくし、スピーディーに仕事をこなしていく必要があります。

配達パートナーの仕事スピードを速めてくれる、便利なアイテムをまとめました。

モバイルバッテリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)でお客さんから注文された商品の情報は、配達専用のスマホアプリを使って確認します。スマホアプリが利用できなければ配達パートナーは届け先や注文が入った飲食店の情報を確認できません。

そのためUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーにはスマホが必要不可欠です。配達中に充電が切れてしまった場合でもすぐに対処できるように、モバイルバッテリーを常備しておきましょう。

スマホホルダー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、自転車やバイクなどの乗り物を使って商品を配達します。配達中や商品を手に持った状態でスマホを操作するのはかなり難しいですよね。

そんな時に役立つのがスマホホルダーです。自転車や腕などにスマホを固定してくれるため、片手で楽にスマホを操作できます。

大容量SIM・WiMAX

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは屋外で長時間スマホを使用しなければいけないので、スマホのデータ通信量を大量に消費します。屋外でフリーWi-Fiを使い続けるのは難しいため、自然とデータ通信量が減り速度制限にかかりやすくなります。

スマホアプリの動きが悪くなると仕事がしづらくなるため、大容量SIMやWiMAXを活用してWi-Fi環境を充実させることをおすすめします。

「BIGLOBE WiMAX 2+」
Uber Eats配達パートナーにおすすめ!
Wi-Fiを無制限で使えるWiMAX!

Uber Eats配達パートナーにおすすめなのがこちら「BIGLOBE WiMAX 2+」!

容量無制限のモバイルWi-Fi端末なので、Uber Eats配達による通信制限の心配が一切ありません!

サービス開始月は月額0円で利用できるのもポイントです💡

BIGLOBE WiMAXの申し込みはこちら

配達専用バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で用意されている配達専用バッグには、ドリンクホルダーや仕切りなど、商品の状態を保ったまま配達するための工夫が施されています。さらに保温・保冷効果も備わっていて機能面が充実しています。
配達専用バッグはAmazonで購入できるため、配達パートナーのアカウントを作成したらすぐに配達専用バッグを購入しておきましょう。

タオル

柔らかく衝撃を吸収してくれるタオルは、加盟レストランで受け取った商品を梱包する時に役立ちます。配達専用バッグに付いているドリンクホルダーや仕切りと一緒に使うことで、配達中の揺れで食事がぐちゃぐちゃになってしまった…という失敗を回避できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアで利用できるシェア自転車

自分で自転車やバイクを用意できない配達パートナーは、福山駅南有料自転車駐車場で提供されているシェア自転車を利用しましょう。午前6時から午後11時まで、1日1回150円でレンタルできます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福山エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

Uber Eats(ウーバーイーツ)で食事を注文することで、空いた時間をほかのことのために使えます。忙しい人だけでなく、買い物や料理が面倒だと感じた時にもおすすめです。Uber Eats(ウーバーイーツ)を使って、毎日の生活を充実させましょう。