フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアがいよいよ開始!

Uber Eats(ウーバーイーツ)が岐阜エリアでサービスの提供を始めたのは、2020年11月25日(水)のことでした。この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)を岐阜エリアでお得に利用するために押さえておきたいポイントを解説しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアの対応範囲

2021年5月時点でUber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアで配達に対応しているのは、岐阜市内の一部、羽島郡、笠松町、岐南町の一部のみです。岐阜市内でも一部地域は配達対応エリア外となっている点に気を付けてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアで利用できる加盟店鋪・レストラン例

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアの2021年5月時点の加盟レストラン数は、86店舗となっています。直接店舗に足を運ぶことなく、マクドナルドや松屋などの外食チェーン店から個人経営の飲食店まで幅広いジャンルの飲食店のメニューを楽しめます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアの注文登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)に会員登録すると、全国どのエリアでも商品の配達を注文できるようになります。自分の住んでいるUber Eats(ウーバーイーツ)対応エリアの加盟レストランを検索し、注文したいメニューを選んでください。
商品代金と送料、サービス料の合計金額の支払い方法を選んだら、会計手続きを行って注文完了です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録は以下のボタンから行うことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアで利用できるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)では商品代金に加えて送料やサービス料が請求されるため、自分でお店に足を運んで購入した時と比較すると料金が高くなってしまいます。このUber Eats(ウーバーイーツ)のデメリットを解消する際に役立つのがクーポンです。
定期的にUber Eats(ウーバーイーツ)運営側からお得な割引クーポンが配布されるので、少しでも節約したい人にはクーポンの利用をおすすめします。

紹介クーポンで1,000円分の割引クーポンを配布中

Uber Eats(ウーバーイーツ)では2021年5月時点で配布されているクーポンは1,500円以上の注文で1,000円割引されるクーポンです。複数人で注文する時にぴったりなクーポンなので、家族でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用しているご家庭におすすめです。以下リンクには当サイト限定のクーポンを配布していますので、これからUber Eats(ウーバーイーツ)の注文を始める方はぜひご利用ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文が1000円割引になる紹介クーポンを配布中!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料は地域ごとに設定金額が異なります。岐阜エリアの配達時に発生する送料は100円から500円です。送料は加盟レストランから届け先までの距離が遠いほど高くなります。

送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)で発生する送料は地域ごとに異なり、岐阜エリアの送料は100円から500円の間で設定されています。注文が入った加盟レストランから届け先までの距離が遠いほど送料が高くなる仕組みです。

サービス料

Uber Eats(ウーバーイーツ)で商品を注文すると、サービス料として商品代金の約10%を支払わなければいけません。商品代金が1,000円だった場合のサービス料は100円になります。商品代金が高くなるほどサービス料も高くなるためご注意ください。

少額注文手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の商品代金が700円未満の場合に加算される手数料が少額注文手数料です。全国どこのエリアでも、支払い金額に一律150円が加算されています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)が提供しているサブスクリプションサービス「Eatsパス」は、月額わずか980円でUber Eats(ウーバーイーツ)の送料が無料になるサービスです。定期的にUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する人なら、「Eatsパス」を契約して毎回の送料を節約することをおすすめします。
「Eatsパス」は毎月契約が更新されるサービスなので、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用しなくなった時にはいつでも自由に解約できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアの配達登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する際には、まずはUber Eats(ウーバーイーツ)公式サイトでアカウントを作成する必要があります。配達パートナーのアカウント作成手続きはスマホで完結でき、18歳以上であれば誰でも配達パートナーに登録できます。
必要書類を提出してアカウントの作成が完了したら、およそ1週間程度でUber Eats(ウーバーイーツ)からアカウントの有効化を連絡するメールが来ます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、注文が入った商品を配達した数だけ報酬が貰える仕事です。Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアで稼げる報酬金額の相場は時給700円から1,000円が相場と言われています。
効率よく仕事できるようになると、Uber Eats(ウーバーイーツ)1日に稼げる報酬額も増えていきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアで稼ぐためのコツ

同じエリア内であっても、稼ぐためのコツを押さえる人そうでない人では1日稼げる報酬額に大きな差が生まれます。待機時間の長さによって配達パートナーが1日に稼げる報酬額は全く違います。
Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアで稼ぐためのコツをまとめたので、配達パートナーの方々はぜひ参考にしてみてください。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアで効率よく稼ぎたい人には、加盟レストランに注文が殺到しやすいランチタイムやディナータイムを狙って働くことをおすすめします。11時から13時頃のランチタイムや18時から20時頃のディナータイムは、Uber Eats(ウーバーイーツ)で商品を注文する人が増えます。

稼げるエリアで配達をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用者として多いのが、お金を払って時間を買いたいと考える人たちです。節約思考の人は送料やサービス料を支払うのがもったいないと感じ、あまり積極的にUber Eats(ウーバーイーツ)を使用していません。
そのため岐阜エリアの中でも、家賃が高く富裕層の人々が暮らしている住宅付近で加盟レストランがある場所が稼げるエリアと考えられます。

雨の日に稼働する

雨が降ると自転車やバイクでの移動が難しくなり、仕事を控える配達パートナーが多いです。そのため自然とライバルが減り、稼ぎ時であると考えられます。
また雨の日の外出を嫌がるのはお客さんも一緒なので、外出せずにUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する人も増えます。

ブースト時に稼働する

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、利用者が増加する注文のピーク時にブーストという制度が発動します。これはUber Eats(ウーバーイーツ)の報酬が通常の配達よりも1.1~1.5倍貰えるようになる制度です。
注文が増える傾向のあるランチタイムやディナータイムなど、ブーストが発動されるタイミングを狙って働きましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアで稼げるエリアはどこ?

岐阜エリアならどの辺りが稼げるのか知りたい…と考えている人もいるでしょう。Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアで稼げるエリアについてのポイントをまとめました。

店鋪の多く集まってる場所

岐阜市内で最も飲食店が多く集まっているのが、名鉄岐阜駅周辺です。飲食店そのものが多いため、自然と注文数も多くなっています。

繁華街エリア

名鉄岐阜駅のすぐ近くにある若宮通り沿いには、屋台や居酒屋、おしゃれなバーなど夜遅くまで営業している飲食店が立ち並んでいます。岐阜エリアで夜の時間帯に集中的に稼働する人におすすめなエリアです。

駅周辺エリア

先程紹介したように、名鉄岐阜駅周辺は岐阜市内で最も飲食店が多く集まっているエリアです。また岐阜県の中で比較しても、名鉄岐阜駅は最も多くの飲食店が集まっている場所と言えます。

有名チェーン店周辺

マクドナルドや松屋のような有名外食チェーン店は、Uber Eats(ウーバーイーツ)でも人気が高いです。有名外食チェーン店周辺で待機していると、その店舗に注文が入った際にすぐに仕事を受け付けることができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアでの配達に役立つ、配達パートナーにおすすめなアイテムをまとめました。それぞれのアイテムごとに、持っておくべき理由を解説します。

モバイルバッテリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは配達専用のスマホアプリを操作する時間が長くなるため、スマホの充電をスピーディーに完了してくれるモバイルバッテリーを持ち歩く必要があります。携帯ショップやカフェで充電することもできますが、この場合充電している間は配達できません。

スマホホルダー

スマホホルダーはスマホを固定してくれるアイテムで、片手でのスマホ操作を手助けしてくれます。商品を持った状態で片手でスマホを操作するのは簡単ではありませんよね。
自転車に取り付けるタイプや腕に固定するタイプ、首からスマホを下げられるタイプなどさまざまな種類のスマホホルダーが販売されています。

大容量SIM・WiMAX

長時間屋外でスマホの操作を継続するUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、スマホのデータ通信料を通常よりも消費しやすいです。ギガ数上限がスマホだと配達中に速度制限がかかってしまう危険があります。
大容量SIMのスマホへ変更、もしくはWiMAXを契約し配達中の速度制限を回避しましょう。

配達専用バッグ

ドリンクホルダーや仕切りを備えるなど、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達専用バッグは配達中に中の商品の状態が崩れないよう工夫が施されています。注文者に受け渡し後商品がぐちゃぐちゃだと、トラブルの発生や低評価に繋がってしまいます。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達専用バッグはAmazonで購入できます。

タオル

配達時に数枚のタオルを配達専用バッグの中に入れておくと、加盟レストランで受け取った商品の梱包に役立ちます。柔らかいタオルで商品を包むことで、配達中の揺れや衝撃をタオルが吸収してくれます。
配達パートナーとして働く時には、数枚のタオルを配達専用バッグの中に入れておくことをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアで利用できるシェア自転車

乗り物を確保できないけど岐阜エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになりたい人は、シェア自転車を活用しましょう。JR岐阜駅南口と岐阜公園にレンタサイクルポートを構える「ぎふ・まちなかレンタサイクル」というサービスがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)岐阜エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

Uber Eats(ウーバーイーツ)は時間を効率よく使えるようにサポートしてくれる便利なサービスです。まだ岐阜エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)を使ったことがない人は、ぜひこの記事で紹介したさまざまなポイントを押さえてUber Eats(ウーバーイーツ)を使用してみてください。