フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

hachiouji Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアがいよいよ開始!

hachiouji

東京西部に位置する八王子。その人口は東京都の中にある市でも最多を誇ります。また、広大な土地を持ち、山林も有する自然豊かな八王子ですが、日々利便性も進化しています。その最たる例が宅配サービスのUber Eats(ウーバーイーツ)。自宅にいながら簡単に有名店の出前が頼めるサービスです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアの対応範囲

八王子エリアの対応範囲ですが、西側の山間部は範囲外となっています。

対応エリアの最西はJR高尾山駅、北は多摩川手前、滝山町付近(滝山自然公園は範囲外)です。西側、北側は範囲外の場所が多く見受けられますが、東側、南側は範囲外エリアがほとんど見受けられません。

八王子エリアの最南付近のJR南大沢駅や最東付近の多摩モノレール松が谷駅まで範囲内となっています。主要線路が通っており尚且つ山間部でない地域はほとんどがエリア対応範囲内となっているのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアで利用できる加盟店鋪・レストラン例

気になる加盟店ですが、人気ファーストフード店や人気ファミリーレストランが多く対応しています。

手軽に一人ご飯を頼むならマクドナルドやサブウェイ、ケンタッキーフライドチキン。そして牛丼チェーンのすき家、なか卯などがあります。

ご家族や友人と気軽に出前を頼むなら、ピザ店のドミノ・ピザ、居酒屋メニューなら白木屋、鳥良商店、唐揚げ・つけそば専門店の唐蕎麦屋などがあります。

お店に行くのには勇気がいるけど、出前で気軽に食べてみたい、という専門店も多数加盟しています。インド料理のルミーズカレー、タイ料理のタイラーンナー、メキシコ料理のタコライス専門店、TOMATOなど。各国の料理が充実しています。

また、お惣菜やお酒だけを配達してくれる成城石井や、リカーマウンテンも加盟店舗です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアの注文登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用登録は隙間時間の五分程度あれば簡単に登録することができます。

まずお手持ちのスマホからUber Eats(ウーバーイーツ)アプリを検索しダウンロード。
アプリを開くとすぐに登録を案内する画面が表示されます。
案内に従い、連絡先の登録、氏名や配達先の住所などの基本情報を入力、お支払方法を登録。以上で完了です。

登録の際にパスワードの設定がありますので、忘れないようにメモをしましょう。
あとは、ご自身が利用したい店舗を検索し注文すれば商品が配達されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアで利用できるクーポン

お店を活用するともらえるクーポンやポイントのようにお得にUber Eats(ウーバーイーツ)を利用したいと思いませんか?なんと誰でも利用できるクーポンが存在するのです。

紹介クーポンで1,800円分の割引クーポンを配布中

Uber Eats(ウーバーイーツ)では紹介クーポンというお得なクーポンを発行しています。
アプリ登録をしている利用者であればだれでも獲得可能です。そして、そのクーポンを友人や知人に渡すことができます。このクーポンを利用してもらうと相手の注文金額がお得になります。

さらに、クーポンを紹介した自分自身も割引が適用される、お得なクーポンなのです。
まだアプリを利用したことがない方は、紹介クーポンのコードさえ入手すれば、ご自身が利用することも可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文が1000円割引になる紹介クーポンを配布中!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する際に気になるのは対応エリアやお店、そして送料などの手数料です。商品よりも送料や手数料が高いといったことが起きると利用する気になれませんよね。

八王子エリアの送料や手数料をご紹介します。

送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)開始当初は送料が一律固定でしたが、現在は送料固定ではありません。

注文者と注文店の距離、によって変動します。基本的に近ければ安く、遠ければ高くなります。また、注文したお店の人気度によっても変わります。
そして天候によっても送料が左右されることがあります。悪天候の際、送料が高くなる傾向にあるのです。

注文の際に確認することができますのでチェックをお忘れなく。

サービス料

高級レストランやファミリーレストランの深夜営業などに付随するサービス料。このシステムがUber Eats(ウーバーイーツ)にも存在します。

サービス料は時期や時間に関わらず注文時に必ず一律で請求されます。サービス料は「10%」です。注文確定画面に商品の値段とサービス料が表示されます。

少額注文手数料

手数料は基本的にありません。コーヒー一杯など、少ない量でも、一つから届けてもらうことが可能です。

ですが、少額注文手数料は明記されています。700円以下のものを注文するときだけ150円が追加されます。少額注文手数料が追加されると損をする場合がありますので、商品の値段にも是非留意ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

距離やお店によって変動する送料。注文する際にいちいちチェックするのが面倒。同じお店をいつも使っているから利用する度に送料を支払うのはなんだか損。そんな気持ちを解消する新しいサービスがあります。それが「Eatsパス」です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ内のEatsパスに登録(月額980円、初回一ヶ月無料)するだけ。1200円以上注文すると送料が無料になるお得なサブスクサービスです。

しかも、ご自身が登録した八王子の注文範囲の全レストランが対象。
一律送料無料ですと、会社や会議などで頻繁に注文するなどの利用者が気軽に利用できますね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアの配達登録方法

配達パートナーは18歳以上が登録可能です。登録はウェブ上で行いますが、配達ではスマホが必要です。

履歴書は必要ありませんが、身分証明書とプロフィール写真は必須です。
配達に車やバイクを使用予定の方は運転免許証や車両のそれぞれの保険証明書の用意が別途必要です。登録はUber Eats(ウーバーイーツ)のウェブサイトで行います。配達パートナー登録画面から登録を行ってください。

全てサイト内で指示がありますので、その順番に必要事項を入力。用意した書類をアップロードしていきます。途中配達エリアの登録がありますので東京、八王子エリアを入力しましょう。

すべての項目を入力したら、審査が行われます。一週間前後の待機時間がありますが、完了の旨がUber Eats(ウーバーイーツ)から届いたら終了です。配達パートナーとして勤務することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

配達パートナーの報酬は受け渡し料金、受け取り料金、移動距離料金が足された基本料金からUber Eats(ウーバーイーツ)のサービス手数料が引かれた金額で決定します。

八王子エリアで稼働する場合、一件の報酬が約500円。配達を請け負ってから完了するまでの時間が20~30分前後が多いので、時給換算すると1000円~1500円の稼ぎとなります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアで稼ぐためのコツ

配達をするにはまず配達依頼を受け取らなければなりません。そして、より多く配達できるお店、そして人の多い場所で受け付けると良いでしょう。

八王子エリアでは八王子駅付近にUber Eats(ウーバーイーツ)と提携している店舗が多く見受けられます。また、八王子駅の東側、南側はスーパーなど生活食品を販売している店舗が少ないため、需要は多いと考えられます。

また、八王子の南側、南大沢付近は小中学校や、大学、なども密集しており、家族や一人暮らしなど様々な人数の世帯が多く居住しています。宅配を頻繁に利用することが考えられるので、効率良く稼げる可能性があります。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

配達時間を意識することも重要です。Uber Eats(ウーバーイーツ)が最も利用される時間はランチタイムの11時~14時。そして、ディナータイムの18時~20時です。

平日は特にランチタイムの需要が多い傾向にあります。時間はやはり12時前後到着を求められますが、実店舗のランチタイム営業が終了する間際の14時あたりも配達需要があります。平日稼働ができるのならランチタイムは狙い目です。

ディナータイムは平日、休日問わず一定の需要があります。Uber Eats(ウーバーイーツ)を副業として行うならご自身の仕事後、もしくは休日にこのディナータイムを狙うのも良いでしょう。

稼げるエリアで配達をする

効率よく稼ぐためには、効率よく加盟店から商品をピックアップする必要があります。
加盟店は個人店もありますが、ファーストフードのチェーン店も多くあります。また、配達を依頼する人の注文もいつもの慣れた味であるチェーン店需要が多いです。

その傾向から見ると、稼げるエリアはチェーン店が多く点在する八王子の主要駅周辺で待機しているのが良いでしょう。ピックアップから配達の時間までが短縮されればされるほど多く配達し、報酬が稼げます。

雨の日に稼働する

日時や時間帯によって注文依頼の頻度が左右されますが、天候もまたその要因の一つです。悪天候の場合、会社から出たくない、家から出たくない、という気持ちが湧いてしまうのは皆同じ。Uber Eats(ウーバーイーツ)の依頼も多くなります。

また、出動を控える配達パートナーも増える為、稼働できる方にとっては稼げるチャンス。
ライバルが休んでいるときに、沢山稼働して沢山稼ぎましょう。

悪天候の日や配達回数が多いとプラスで報酬がもらえることがあります。通知が来ますので、こまめにチェックしましょう。

ブースト時に稼働する

報酬金額が上乗せされるパターンに「ブースト」という制度があります。ブーストとは、対象の受け取り場所と時間によって加算される倍率のことです。

基本料金に加算される倍率は1.1~1.5。場合によっては2.0と二倍になることもあります。

このブーストはいつでも決まった時間に行われるわけではありません。ですが、配達パートナー専用のアプリで確認することが可能なので、効率よく利用してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアで稼げるエリアはどこ?

八王子は東京都の中でも第二位に匹敵する面積のエリアです。Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達対象は西側が主に山間部の為、その敷地面積の半分ほどですが、それでも100㎢弱の範囲が対象です。

広大な面積の中で多く稼げるエリアは一体どこでしょう。

店鋪の多く集まってる場所

より多く集まっている場所は人の動きが激しい駅周辺となります。訪れる人が多いため、店舗も密集し、配達の依頼も増えます。

その他、八王子の広いエリアでチェックを忘れてはいけないのが、国道20号沿いや、東京都道166号などの主要道路です。

これらの道路には必ずチェーン店が展開されています。車やバイクで配達を行っている方は、狙い目の場所です。

繁華街エリア

八王子エリア随一の繁華街である八王子駅周辺です。八王子駅前には定番のファーストフード店マクドナルドや、居酒屋鳥良商店などが軒を連ねています。

南口と比べて北口はバスターミナルも数多くお店も人の動きに比例するように多くなっています。

配達先は北口周辺とは限らずライバルも多いですが、依頼も多いため八王子駅北口周辺で待機してみるのも良いでしょう。

駅周辺エリア

八王子エリアにはJR中央線、中央東線、横山線、八高線、京王線、京王高尾線といくつもの路線が通っています。それら各駅は繁華街である八王子駅よりも幾分規模が小さいですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の需要はあります。

事業所や主要病院、住宅地など複数の用途での利用者が見込まれる北八王子駅周辺や、区画整備され住宅が広がるめじろ台駅周辺。

駅周辺にショッピングセンターがある八王子みなみ野駅などは、ショッピングセンターにUber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店がテナントとして入っている場合があるので狙い目です。

有名チェーン店周辺

有名チェーン店といわれて思い出せる範囲のお店を頭に浮かべてください。それら全て需要のあるお店ばかりです。

あなたがパっと思い浮かべられるお店は、当然ながら利用者の方も注文の際に真っ先に調べるお店なのです。

有名店では特にランチ、ディナーのピークで多くの注文が依頼されます。ご自身が対象としているエリアの有名チェーン店を事前に調べて、それらを中心に行動範囲を決めるという手も効率が良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアの配達で持っておきたいアイテム

車やバイク、自転車。どれを活用しても必須のアイテムがあります。それはスマートフォンです。

配達パートナーはスマホにダウンロードしたアプリを通じて仕事を行うため、スマホは絶対に手放せません。大切な仕事道具の一つとなるスマホですが、これ以外にも持っておくと便利なアイテムがいくつかあるのでご紹介します。

モバイルバッテリー

配達途中に充電が切れたので地図も見れず配達ができませんでした、という言い訳は通用しません。出発前に十分充電していたとしても、もしもの為を考えて必ずモバイルバッテリーを準備しておきましょう。

配達稼働時間が短く、軽量のものを選ぶのなら二回程度充電できる5000mAhのモバイルバッテリーがおすすめです。

ですが、大抵配達パートナーは長時間稼働する場合が多いので、最低でも3回~5回充電が可能な10000mAh~20000mAhのモバイルバッテリーがベストです。

5,000円前後のものが多く、配達時だけでなく日常づかいができるアイテムなので購入して損はないでしょう。

スマホホルダー

一口にスマホホルダーと言っても様々なタイプがあります。まず、体、主に腕に着けて固定するタイプのものです。よくランニングを行う人がつけていますが、これらは手元から離さずに尚且つ近くに持っておきたい人に向いています。

次に配達パートナーの多くが使用しているスマホホルダーは自転車固定型です。
ハンドル中央にねじなどでしっかりとカバーを固定し、そこにスマホを設置するタイプです。安価なもので1000円前後で入手できます。

機能も様々で、急な雨に対応できる防水タイプや、ブレを抑えるタイプ、傾斜を自由に変更できるスマホホルダーがあります。

運転中の操作を控えることは厳守し、ご自身にあったスマホホルダーを探してみてください。

大容量SIM・WiMAX

スマホを利用するとき、充電もさることながらデータ通信料も多く使用します。配達時間が長ければ長くなるほど通信データ量がかかり、配達報酬の元が取れなくなってしまえば本末転倒です。

大手キャリアでなければ配達ができない、というこだわりがなければ、格安で尚且つ大容量のSIM・WiMAXなどを活用しましょう。

大手キャリアのサブブランドとして提供している場合が多いので、通信制限がされず半分の料金で利用することが可能です。利用頻度に合ったプラン検索をおすすめします。

配達専用バッグ

黒地に白と緑でロゴが印刷されたUber Eats(ウーバーイーツ)専用バック。これは、会社から配達パートナーに準備されるのではなく、自身で準備・購入する必要があります。

というのもUber Eats(ウーバーイーツ)では必ずしもロゴの印刷されたバックを使用しなくても良いからです。ですが、市販の配達専用バックは割高で容量も小さいことが多いため、改良が重ねられている公式の配達バックを購入したほうが長期的にみると良いでしょう。

黒地だけでなく緑色が主体のバックも販売されています。交通事故を防ぐための改良です。
購入は通販サイトのAmazonで入手することができます。

タオル

配達の受け取りからお届けまでひっきりなしに体を動かします。どれだけ寒い冬の時期でも、何時間も体を動かしていると汗がでてくるもの。夏は動いていなくとも汗が吹き出してきます。

自分が清潔にいる為に、というのもありますがお届けした先で嫌悪されないためにも、タオルはいつでも常に携帯しておきましょう。

また、タオルには緩衝材の役目もあります。商品を受け取り運ぶ際に、バックに入れていてもぴったり収まるとは限りません。そこで活躍するのがタオルです。

身近ですぐに用意できるアイテムなので、配達の際には複数枚用意することをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアで利用できるシェア自転車

配達パートナーが配達時に使用する乗り物は圧倒的に自転車が多いです。入手が容易、既に自分で持っている、ということがあります。

しかし、自転車を持っていない、あるいは買うお金がない場合はどうでしょう。
そんなときに活用したいのがシェア自転車です。都心部で多く展開しているイメージがありますが、八王子でもシェア自転車「HELLOCYCLING」の利用が可能です。

利用料金は15分70円、12時間1000円。八王子駅を中心に三十か所超のステーションがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)八王子エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

Uber Eats(ウーバーイーツ)は2016年に日本でサービスが開始され、年々そのエリアを拡大しています。

八王子エリアも当初は配達範囲外でしたが、多くの要望利用者によってサービスが開始されました。

宅配サービスの利用者として気軽に利用することもできれば、隙間時間を活用して手軽に働くことも可能です。

対応店も日ごとに拡大し、サービスがより充実していく一方の八王子エリア。利用者として、配達パートナーとして是非有効活用してください。

タイトルとURLをコピーしました