フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

hiratsuka Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアがいよいよ開始!

2020年7月21日(火)、Uber Eats(ウーバーイーツ)が神奈川県平塚エリアでサービスの提供を始めました。この記事ではこれから平塚エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)で商品の注文や配達パートナーへの登録に挑戦しようと考えている方に役立つ情報を解説しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアの対応範囲

2021年5月時点では、Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアで配達を依頼できるのは平塚駅周辺のみとなっています。平塚市立豊田小周辺や平塚幸町郵便局周辺など、ぎりぎりUber Eats(ウーバーイーツ)の配達対応エリアから外れているエリアがあるためご注意ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアで利用できる加盟店鋪・レストラン例

Uber Eats(ウーバーイーツ平塚エリアの2021年5月時点での加盟レストラン数は、135店舗です。ジョリーパスタやココ壱番屋などの全国展開している外食チェーン店や、平塚タンメンやシラス丼など平塚ならではのご当地グルメが楽しめる飲食店など幅広い種類の飲食店が加盟レストランになっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアの注文登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアで商品の注文を依頼する際には、まずは会員登録が必要です。スマホでUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをインストールし、SMS認証を行い会員登録手続きを完了してください。

登録が完了したら加盟レストランの中から注文したい商品を選び、支払い方法を選んで注文手続きを進めましょう。Uber Eats(ウーバーイーツ)は自宅に限らず、勤務先や宿泊施設などへの配達にも対応しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアで利用できるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、会計時に商品代金を割引してくれるお得なクーポンが定期的に配布されています。多くの場合配布されたクーポンは利用期間が決まっているので、Uber Eats(ウーバーイーツ)で利用できるクーポンを入手した際には利用期間が終了する前にクーポンを使いきるように注意しましょう。

紹介クーポンで1,800円分の割引クーポンを配布中

2021年5月時点では、Uber Eats(ウーバーイーツ)は1,500円以上の注文で1,800円分商品代金を割引してくれるクーポンを配布しています。1人500円以上の注文で3人分の食事を実質無料で注文できるのはかなり魅力的ですよね。

まだUber Eats(ウーバーイーツ)を利用したことがない人は、ぜひこのお得なクーポンが利用できる期間にUber Eats(ウーバーイーツ)の使用感を試してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの給料は、商品代金に加えて請求される送料や手数料から発生しています。利用者が注文時に支払うお金は商品代金だけではないため注意しましょう。

それぞれの追加料金について詳しく解説していきます。

送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアの送料は、2021年5月時点では50円から350円の間で変動しています。商品の届け先から注文を受けた加盟レストランまでの距離が遠くなるほど、高い送料が請求される仕組みです。

サービス料

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文金額に対し約10%の金額がサービス料として商品代金に加算されています。商品代金が1,000円の場合100円のサービス料が発生するという仕組みです。

少額注文手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)で購入する商品の金額が700円未満だと、商品代金に加えて少額注文手数料として150円が請求されます。700円以上の商品を注文すれば、少額注文手数料は発生しません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する際に追加料金が気になっている人には、Uber Eats(ウーバーイーツ)のサブスクリプションサービス「Eatsパス」を利用するのがおすすめです。

「Eatsパス」を契約していれば、月額980円で商品配達時に発生する送料が無料となります。

毎月980円以上Uber Eats(ウーバーイーツ)をで商品を注文しているのであれば、「Eatsパス」を契約して送料分お得にサービスを利用することをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアの配達登録方法

18歳以上の人なら、学歴や資格に関係なく誰でもUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録できます。自分で勤務日や勤務時間を選べるため、本業と掛け持ちで副収入を増やしたいと考えている人にも人気の仕事です。

配達パートナーに登録したい人は、まずはアカウントUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトで作成し、必要書類をアップロードしましょう。必要事項を入力するなど簡単な手続きだけでいいので、時間をかけずにスマホで簡単に配達パートナーのアカウントを作成できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、何時間働いたら〇円貰える…という時給制ではありません。そのため同じ1時間働いたとしても、時給700円分稼げる人と時給1,400円分稼げる人がいることになります。

平塚エリアはまだ平塚駅周辺しか対応エリアが拡がっていないため、東京や大阪などに比べると加盟レストラン数やUber Eats(ウーバーイーツ)利用者が少ないです。そのため効率よく動けるようになるまでは時給850円から1,500円程度の報酬を獲得している配達パートナーが多いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアで稼ぐためのコツ

平塚エリアで稼げる金額一例で紹介したように、Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐためにはいかに効率よく仕事をこなすかということが重要となります。

加盟レストラン数やUber Eats(ウーバーイーツ)利用者が多いエリアはそれだけで稼ぎやすくなりますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐためのコツは働くエリア選びだけではありません。同じ平塚エリアでも稼ぎ方によって報酬額に大きな差が出ます。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

店内で飲食する場合と同様に、ランチタイムやディナータイムはUber Eats(ウーバーイーツ)も稼ぎ時です。開店時間が遅く閉店時間が早い店舗でも、ほとんどの場合ランチタイムやディナータイムは営業しています。

注文できる店舗と利用者が増えることで、ランチタイムやディナータイムはUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが稼ぐのに適した時間となります。

稼げるエリアで配達をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが効率よく稼ぐためには、待機時間をいかに短くするかというポイントを重要視する必要があります。待機時間が長くなるほど、1日に稼げる金額が少なくなってしまいます。

稼げるエリアを待機場所に選んで、効率よく仕事を獲得しましょう。

雨の日に稼働する

Uber Eats(ウーバーイーツ)に限らず、出前やデリバリーサービスの需要があるのが雨の日です。その反面自転車やバイクでの配達となると雨の日は避けたい…と考える配達パートナーが多いため、雨の日は晴れの日よりもライバルが少なくなるメリットもあります。

雨の日には配達報酬とは別に貰える「クエスト」という特別報酬も付くため、通常時に働くよりも1回の仕事で貰える報酬額が上がるのが魅力的です。

ブースト時に稼働する

Uber Eats(ウーバーイーツ)で報酬額が上がる制度として実施されている「ブースト」は、ランチタイムやディナータイムなど注文が殺到している時間帯に発動されます。1回の配達で貰える報酬額が通常時の1.1~1.5倍に増える制度なので、少ない労働時間で効率よく稼ぐことが可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアで稼げるエリアはどこ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアでより効率よく稼ぎたい人は、待機場所選びに力を入れましょう。加盟レストランへ注文が入らなければ配達パートナーの仕事は生れないため、待機する際に仕事が入りやすい場所を選ぶのが効率よく稼ぐために重要です。

店鋪の多く集まってる場所

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアで効率よく稼ぎたい人には、飲食店が多く立ち並んでいる平塚駅周辺で待機するのがおすすめです。飲食店が多いことで必然的にUber Eats(ウーバーイーツ)加盟レストランが多い場所で待機することができ、長時間待たなくても配達の仕事を確保できます。

繁華街エリア

平塚駅北側はパチンコやキャバクラが集まっている繁華街です。一見Uber Eats(ウーバーイーツ)加盟レストランが少ないように感じますが、平塚駅北側の繁華街には居酒屋も密集しています。
興味のある飲食店があるけど繁華街だから足を運びづらい…という人がUber Eats(ウーバーイーツ)で商品を注文する傾向があります。

駅周辺エリア

平塚駅周辺には商店街や大型商業施設があるため、自然と飲食店が密集しています。地域のイベントの開催も多く日々賑わっているエリアなので、人気の高い飲食店も多いです。
飲食店そのものの人気が高いとUber Eats(ウーバーイーツ)での注文も入りやすいので、駅周辺で待機しておけば頻繁に配達の注文が入ってきます。

有名チェーン店周辺

有名チェーン店に的を絞って待機場所を決めるのも良いでしょう。住宅街付近や人通りの少ない場所など飲食店が密集している場所でなくても、注文が頻繁に入る有名チェーン店付近で待機していれば仕事が入ってこなくて困るという心配はありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)で効率よく稼ぐためには、1回の配達を素早く終えて次から次へと仕事をこなしていく必要があります。また好きな時に働ける自由な仕事とは言っても、最低限用意しなければいけないUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの必須アイテムがあります。

これから配達パートナーとして働き始めようと考えている方は、初勤務日に備えてこれから紹介するアイテムを揃えておきましょう。

モバイルバッテリー

1日1回程度の短時間勤務を予定している人でなければ、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは高い確率で屋外でスマホを操作して過ごす時間が長くなります。商品の注文や届け先の住所の確認には、配達専用のスマホアプリが必要不可欠です。

長時間継続してアプリを起動していれば、必然的にスマホの充電は減ってしまいます。配達中に充電がなくなり配達できなくなってしまった…というトラブルを回避するためにも、事前に大容量で充電スピードが速いモバイルバッテリーを用意しておきましょう。

スマホホルダー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、注文された商品を受け取りに行く加盟レストランの住所や届け先の住所を配達専用のスマホアプリで確認します。そのためいつでもすぐにスマホを操作できる状態を保っていなければいけません。

自転車やバイクを運転している最中に届け先の住所がわからなくなった…という時でも、スマホホルダーを用意していればスマホの操作が楽になります。スマホホルダーを用意していなくても配達は可能ですが、スマホホルダーがあるとないとでは効率の良さが大きく変わってしまうためご注意ください。

大容量SIM・WiMAX

モバイルバッテリーが必須アイテムであることと同じ理由で、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは働く際に多くのスマホのデータ通信量を必要とします。常に配達専用のスマホアプリを操作しているため、速度制限がかかってしまうと仕事の効率が悪くなってしまうため注意が必要です。

大容量SIMやWiMAXなどを利用して、速度制限を心配する必要がない状態で配達業務に臨みましょう。

配達専用バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で用意されている配達専用バッグには保温・保冷効果が備わっているうえに、防水仕様で作られているため雨の日でもバッグの中に入れた商品が濡れてしまう心配がありません。現在用意されている配達専用バッグはUber Eats(ウーバーイーツ)のサービス提供開始時よりも改良されていて、ドリンクホルダーや仕切りが付いています。

より配達パートナーが使いやすいように作られています。

タオル

商品の配達時に使用する梱包材に何を使用するのか、Uber Eats(ウーバーイーツ)では細かく指定されていません。滑り止めシートやプチプチなど何でもいいですが、手元に梱包材として相応しいアイテムが無い時にはタオルの使用をおすすめします。

自宅で使っていないタオルを1枚使うだけで、配達中に食事がぐちゃぐちゃになってしまうといったトラブルを予防できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアで利用できるシェア自転車

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの中には、自分で自転車やバイクを用意することができずシェア自転車を活用している人が多くいます。平塚エリアでおすすめなレンタサイクルが、飲食店が多く立ち並んでいる平塚駅周辺にある「平塚レンタサイクル」です。
午前9時から午後6時までしか利用できないためディナータイムの配達には活用できませんが、1日1回200円とリーズナブルな価格で自転車をレンタルできます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)平塚エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

クーポンや「Eatsパス」を上手く活用することで、Uber Eats(ウーバーイーツ)はかなりお得に利用することができます。忙しい時や雨が降っていて外出しづらい時、夕食作りが面倒に感じた時などにぜひ利用してみてください。

コメント