フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達依頼が来ない原因と解決方法

問題点と解決方法
現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーセンターが休止しています。それに伴い、現在はオンラインで配達パートナー登録を完結できます。すぐに配達パートナーとしての登録を完了させたい方は、こちらより1分程度で登録できます。

1分で完了!Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の登録はこちら

Uber Eats配達パートナーは必見! 持っておきたいアイテム集!

Uber Eats配達パートナーの方は必見です!

配達時に持っておくと便利なアイテムを楽天ROOMにまとめました。

配達で他の人と差を付けたい方はチェック必見です!

楽天ROOMで便利アイテムをチェック!
「BIGLOBE rakuten_room 2+」
「BIGLOBE WiMAX 2+」
Uber Eats配達パートナーにおすすめ! Wi-Fiを無制限で使えるWiMAX!

Uber Eats配達パートナーにおすすめなのがこちら「BIGLOBE WiMAX 2+」!

容量無制限のモバイルWi-Fi端末なので、Uber Eats配達による通信制限の心配が一切ありません!

サービス開始月は月額0円で利用できるのもポイントです💡

BIGLOBE WiMAXの申し込みはこちら
監修:本田 忠嗣 Uber Eatsの配達を累計5,000回以上行う配達のプロ。効率化を追求し、Uber Eats配達での月間収益は50万円を超える。配達にあたりノウハウをこのサイトで完全公開中。 メッセージ:フード注文1,000円引きクーポンを配布しています!「interjpe216jg4v」をご利用ください。
クーポンを利用する
配達パートナーの登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達依頼がなかなか来ないことがある

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして好きな時間に働こうと思っていざUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをオンにしてもなかなか配達依頼がこないことがあります。今回はなぜ配達依頼がなかなかこないのかについて紹介したいと思います。この記事を読んでいただければ配達依頼がこない時の対策や配達パートナーの現状、配達が来ない原因についてもわかるので、Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーをやろうと思っている方は役に立つと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達依頼が来ない原因

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達依頼がなかなか来ない原因についてですが、大きく分けると配達パートナー自身に問題があるケースと配達するエリアの需要など働く環境に問題があるケースに大きく分けることができます。配達依頼が来ない原因についてなぜ配達依頼がこないのか?配達依頼を多く受けてUber Eats(ウーバーイーツ)で効率的に稼ぐためにはどうすれば良いのか?Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの現状についても紹介していきたいと思います。

サービスエリア内で活動していない

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして稼働を始めるには、稼働しようと思っているエリアがUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスエリア内であるかどうか一度確認してみてください。配達を開始したくてもUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスエリア内でないと配達依頼がこないので稼働することができません。Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスエリアは広がっていますが、まだ対応していないエリアもありますので配達依頼が来ない方は確認してみてください。

アプリがオフラインになっている

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼働するためには、アプリをオンラインにすれば配達依頼が来るのですが、アプリがオフになっていないでしょうか。うっかりミスという形になりますがアプリをオフにしてしまっては配達依頼はいつまでたっても来ることはありません。案外Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達することに慣れてくるとやってしまうミスかもしれません。配達依頼が全然来ないという人は一度アプリがオンラインになっているか確認してみてください。

稼働しているエリアで注文の需要がない

配達パートナーとして働いても稼働エリアでのUber Eats(ウーバーイーツ)の注文需要がなければ、当然配達依頼は見込めません。稼働エリアでの需要が少ないというのは配達依頼を受けるにあたって根本的な問題なので、どうしてもUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぎたいという人は稼働エリアを移動する必要があるでしょう。そのためUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐならどこで稼働するのかという稼働エリアの問題は非常に重要な条件になってきます。

ご使用のスマホが通信制限になっている

そもそも利用されているスマホが通信制限がかかっているということはないでしょうか。スマホの通信制限がかかっていると配達依頼がなかなかこないのであまりにもおかしいと思ったら通信制限がかかっていないか確認してみるのも良いでしょう。単純に通信制限がかかっているだけであれば通信制限を解除すれば、配達依頼も来るでしょう。通信制限は盲点になっているのであまりにも配達依頼がこなければ疑ってみてください。

周りの配達パートナーが多すぎる

配達依頼がこない原因の一つとしてUber Eats(ウーバーイーツ)がサービスを開始した当初と比較すると配達パートナーが非常に増えたことが原因の一つに挙げられるでしょう。最近では学生や副業として働いているサラリーマンだけでなく、日本に来ている外国人までもが稼ぐためにUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働いています。配達パートナーが増えているということは注文の取り合いになりますので、配達依頼は必然的に減ることになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達依頼が来ないときの対策

配達依頼がなかなかこない時は、漫然としていても解決されません。配達依頼がこない場合は一度どうすれば多くの配達依頼を受けることができるのか考えてみることも大切なことです。今までのやり方を一度振り返ってみて稼働する時間帯やエリアについても見直してみるのも良いと思います。Uber Eats(ウーバーイーツ)はやり方次第で稼ぐこともできる反面やり方が悪いとあまり稼ぐことができないので一度しっかり考えてみましょう。

需要の高いエリア内で活動する

Uber Eats(ウーバーイーツ)の需要が高いエリアで稼働することも、配達依頼を多く受けるには必要な条件の一つです。エリアで言うならば東京都内であれば人口が多く、生活スタイルも千差万別です。必然的にUber Eats(ウーバーイーツ)を利用したいと考えている利用者が多いので稼働するに当たっては需要が見込めるエリアを選定することも稼ぐためには必要不可欠です。体力だけでなく頭もしっかり使うことが稼ぐポイントと言えるでしょう。

需要の高い時間内で活動する

需要の高い時間内をメインに活動することで効率的に依頼を受けることができます。基本的にUber Eats(ウーバーイーツ)の注文が多く入ると言われている時間帯はお昼前の11時から午後の2時までと夕方6時から9時までが注文が多く入ると言われています。本格的に稼働するならこの時間帯をメインに行うことでより多くの依頼を受けることができるのではないでしょうか。あまり注文が入らない時間帯で稼働するより間違いなく効率的です。

稼いでいる配達パートナーにTwitterなどでアドバイスを求める

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼いでいる配達パートナーに対して、TwitterなどのSNSを使ってアドバイスを求めるのも有効な手だと思います。実際に多くのお金を稼いでいる配達パートナーな稼ぐにはどのようにやれば効率的に稼ぐことができるのかというポイントを間違いなく抑えています。そんな凄腕配達パートナーからのアドバイスであればきっと役立つことは間違いないでしょう。そんな配達パートナーに心当たりがある方は試してみてください。

マクドナルドなど、需要の多い店舗前で地蔵をする

これは賛否があるかもしれませんが、需要の多いマクドナルドの前などで注文が入るのを待つ、いわゆる地蔵行為をすることです。需要の多いレストランやマクドナルドで待つことで注文をする利用者は多く見込めるのでそれだけ依頼を受けることができる可能性は上がるでしょう。ただ、あまりお店の前でウロウロしているのを良く思わない方も多いのでその点は注意する必要があります。しかし依頼を受けるには効率的な行為であることは間違いありません。

その時間帯は一旦活動を諦めて休憩をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達依頼がなかなか来ない場合は思い切って一旦活動をあきらめてしまうのも手だと思います。なかなか来ない配達依頼にイライラしているとそれが原因で失敗してしまうことも考えられます。そういう時は気持ちを切り替えて休憩してしまい体と心を休めましょう。一度しっかり食事を取るなどしてエネルギーをチャージしてからの方が依頼が再度入った際に効率的に進めることができると思います。

お客様第一で考え、高い評価を貰う(真摯な配達を心がける)

高い評価をもらうには迅速な対応も必要だと思いますが、まず第一に考えることは注文してくれた利用者をはじめレストランなどに対しても誠意をもって対応することが高い評価を貰う近道になると思います。また、料理を運ぶ際に崩れないように仕切りを置くなどの工夫も必要になってくると思いますが、やはり何より誠意をもって対応していないと工夫も台無しになってしまいます。誠実に対応することによって+アルファの評価を貰える可能性は高くなります。

監修:本田 忠嗣 Uber Eatsの配達を累計5,000回以上行う配達のプロ。効率化を追求し、Uber Eats配達での月間収益は50万円を超える。配達にあたりノウハウをこのサイトで完全公開中。 メッセージ:フード注文1,000円引きクーポンを配布しています!「interjpe216jg4v」をご利用ください。
クーポンを利用する
配達パートナーの登録はこちら
「BIGLOBE WiMAX 2+」
Uber Eats配達パートナーにおすすめ! Wi-Fiを無制限で使えるWiMAX!

Uber Eats配達パートナーにおすすめなのがこちら「BIGLOBE WiMAX 2+」!

容量無制限のモバイルWi-Fi端末なので、Uber Eats配達による通信制限の心配が一切ありません!

サービス開始月は月額0円で利用できるのもポイントです💡

BIGLOBE WiMAXの申し込みはこちら
Uber Eats配達パートナーは必見! 持っておきたいアイテム集!

Uber Eats配達パートナーの方は必見です!

配達時に持っておくと便利なアイテムを楽天ROOMにまとめました。

配達で他の人と差を付けたい方はチェック必見です!

楽天ROOMで便利アイテムをチェック!
「BIGLOBE rakuten_room 2+」
タイトルとURLをコピーしました