フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区エリアの給料予想!注文・配達を解説

東京 Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区のサービスは始まっている?

葛飾区のUber Eats(ウーバーイーツ)サービスは2017年12月14日より始まっています。

自宅だけでなく、近くのカラオケや公園などへの配送も急増中です。配達エリアも拡大していますので、今後の発展に期待が持てます。

葛飾区の世帯数を見てみると201,186世帯となっています。そのうち、高齢者夫婦世帯数が17,758世帯、高齢単身世帯数は26,601世帯となっています。

約22%が高齢者の世帯です。買い物に不自由な高齢者の利用も多いので、今後、利用者の増加が期待できる地域です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区のおすすめ加盟店・レストラン店舗情報

100件以上のパートナーが登録されており、多くの住民の皆様に利用されています。加盟店の中には有名な大手チェーンが沢山含まれています。

例えばファミレスですとガスト、お寿司ですとかっぱ寿司、牛丼で有名なすき屋、松屋などがあります。

その他、ファーストフードではマクドナルドやバーガーキングも利用できます。

スイーツ店として地元で有名なカフェのブルー・ザ・ベリーも加盟しています。

お店によっては、Uber Eats(ウーバーイーツ)限定メニューを用意しているお店も多数存在します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区のサービス営業時間

葛飾区エリアのサービス時間は、7:00~0:00となっています。

さすがに24時間の利用はできませんが、朝から夜遅くまで利用者の絶えない地域です。しっかり利用者のニーズに対応して営業しています。

一部の地域では利用時間を拡大して8:00~深夜1:00まで利用できます。

また2020年7月からは利用時間が拡大されて7:00から利用できるようになりました。今後も利用時間の拡大が期待されます。

ただし、Uber Eats(ウーバーイーツ)の開店時間と店舗の開店時間は別です。双方の開店時間が重なった時だけ注文できるシステムのため注意が必要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区の配送料・基本料金

配送料は配送基本料金(基本料金-サービス手数料)にインセンティブを加えたものです。

基本料金はお店からの商品を預かった時に発生する受け取り料金とお客様に商品を届けた時の受け渡し料金に配達先までの距離から算出した距離料金で算出されます。

葛飾区は東京都ですので、受け取り料金は265円、受け渡し料金125円、距離当たりの料金は60円/㎞となっています。

差し引かれるサービス料は10%です。サービスエリアごとに価格が変わりますのでこの計算方法と料金形態は配達パートナーとして稼働を始める前に必ずチェックしておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区で使えるお得なクーポン情報

本サイトでは、初めてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する方を対象に、2,000円OFFのクーポンを配布しています。ランチがほぼ無料で食べられるという事もあり大変お得なクーポンです。

クーポンコードは「JPEATS2002」です。

この他にも、店舗ごとに特別キャンペーンを実施しています。例えば、マクドナルドは期間限定で配送料無料キャンペーンを実施しています。

吉野家は1,000円以上の利用で配送料が無料になるキャンペーンを実施しています。非常にメリットのあるキャンペーンですので、利用者が増加しているのも納得です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区の注文の始め方

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをインストールして起動しましょう。

そして入力画面に添って必要事項を入力し、SMS認証を行います。

後は配達先住所を指定するだけで好きな食べ物を届けてもらう事ができます。

気になるお店を検索してメニューを選びます。商品代金と配送手数料が表示されるので間違いなければ注文ボタンをクリックします。そしたら決済処理をして後は当直を待つだけです。

現在の配達員の場所や到着予想時間も表示されるので非常に便利です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区は稼げる?

葛飾区は現在、人口総数が442,913人となっています。その為、十分稼げる可能性が高い地域です。

他市区町村への通勤者数が104,640人もいます。共働きの家庭も多いので帰宅して料理を作るよりUber Eats(ウーバーイーツ)を利用して自分の疲れを癒す人が非常に多行ことが特徴です。

外国人人口も13,139人となっています。不慣れな日本語を話さずに注文できるUber Eats(ウーバーイーツ)は彼らにとって非常に便利なツールなのです。

飲食店数が2,077店舗もあり今後も登録する店舗増加が期待できます。売り手と買い手が充実しているので非常に魅力的な地域です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区の配達の始め方

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員は自転車かバイクがあれば簡単に稼働を開始することができます。

車や徒歩でも始められますが、効率が悪いのでおすすめはしません。

配達のお仕事をしたいと思う方はまず、Uber Eatsのサイトにアクセスして登録作業を行います。

自転車での配達を希望する方は身分証明書とプロフィール用の写真を準備してください。

バイクでの配達を希望する方は運転免許書、自賠責保険証、ナンバープレートの写真を用意してください。後は指示に従って必要事項を書き込めば登録完了です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区で稼ぐための方法

最も注文が集中するのは平日のランチタイムとディナータイムです。この時間にしっかり稼働するのが効率よく稼ぐポイントです。気軽に利用できるファミレスやファーストフード店の場所をしっかり頭に入れておき、仕事が入れば急行できるように移動中も場所の意識を欠かさないように注意してください。注文の多い時間に出来るだけ多くの仕事を回すためには自転車よりバイクの方がお勧めです。ウーバーのお仕事には2つのボーナスが設定されています。ブーストボーナスで稼ぎたい時はロングドロップ(長距離配達)で稼ぎます。また、インセンティブボーナスで稼ぎたい時にはショートドロップ(短距離配送)で稼ぎます。この2つを上手く組み合わせるのが稼ぐコツです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区で稼げるエリア

最も稼ぎやすいエリアは亀有です。チェーン店が多いのでここに来ればとりあえず仕事が入ってきます。マンションが少なく一軒家が多いので無駄な時間や体力を消耗しません。ショートドロップ(短距離配送)でインセンティブボーナスを稼ぎたい時にはお勧めです。この他にも金町、青砥、小岩などがお勧めのポイントです。亀有を中心にこの3か所を絡めて回れば常に仕事を受けることが出来ます。特に小岩のJR線添いはお勧めのポイントです。ロングドロップ(長距離配達)が多いのでブーストを絡めて稼ぐときにお勧めです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区の給料・報酬予想

2㎞離れた客様先に商品を届けたとします。収入の計算は下記のようになります。受け取り料金265円+受け渡し料金125円+距離料金120円=510円ここからサービス手数料が10%差し引かれます。510円-51円=459円459円が最終的な報酬となります。2㎞移動するのかかる時間は交通事情にもよりますがバイクの場合10分もあれば余裕です。商品の受け渡し時間を加味しても20分あれば余裕で1件の仕事が完了します。1時間当たり1,377円の収入になります。東京都の平均時給は1,177円ですから十分割の良い仕事です。かなり余裕を持った計算でありボーナスも加算していません。実際は時給1,600円超えてくるはずです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)葛飾区まとめ

葛飾区は住民数が多いだけでなく、今後伸びが期待できる高齢者の数も多いのが特徴です。また、若い共働き世帯からの需要も伸びています。登録されているお店を見てみると大型チェーンの店が多く、さらに地元で有名な飲食店も多く参加しています。需要と供給のバランスが良く、どちらも伸びが期待できますからまだまだ参入する価値が高いと言えます。2020年5月からはチップ機能も追加されました。人情味の強い葛飾区の住民ですからチップも十分期待できます。稼げる要素がしっかり揃っているのです。