フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

kurashiki Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアがいよいよ開始!

Uber Eats(ウーバーイーツ)が倉敷エリアでサービス提供を開始したのは、2020年10月20日(火)のことでした。この記事ではUber Eats(ウーバーイーツ)を倉敷エリアで利用する際に押さえておきたいお得な情報を紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアの対応範囲

倉敷エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)を利用できるのは倉敷市駅から球場前駅を半径としてできあがる楕円形の範囲となっています。倉敷市内であってもUber Eats(ウーバーイーツ)の対応エリア外の場合があるためご注意ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアで利用できる加盟店鋪・レストラン例

Uber Eats(ウーバーイーツ倉敷エリアの加盟レストランは、2021年5月時点で61店舗あります。ドミノ・ピザやほっかほっか亭などの有名外食チェーン店を始めとした、幅広いジャンルの飲食店のメニューをデリバリーで楽しめるのが嬉しいですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアの注文登録方法

倉敷エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する時に最初に必要となるのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の会員登録です。Uber Eats(ウーバーイーツ)のスマホアプリを入手したら、SMS認証を完了して会員登録を行いましょう。

会員登録後は注文したい商品を検索し、支払い方法を選択して注文手続きを進めていきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアで利用できるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)で定期的に配布されている割引クーポンを利用すると、お得な料金で商品の配達を依頼できます。ただい利用期限が決まっているクーポンが多いため、期限切れにならにように気を付けてクーポンを活用しましょう。

紹介クーポンで1,000円分の割引クーポンを配布中

2021年5月時点でUber Eats(ウーバーイーツ)が配布しているクーポンとして、1,500円以上注文した際に利用できる1,000円分のクーポンがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)未経験者の方は、ぜひこの機会に1,000円分のクーポンを使ってUber Eats(ウーバーイーツ)を利用してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文が1000円割引になる紹介クーポンを配布中!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアで商品の配達を依頼すると、商品代金と一緒に送料や手数料が請求されます。Uber Eats(ウーバーイーツ)で発生する3種類の追加料金について、それぞれの特徴を解説していきます。

送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアの送料は、100円から500円の間で注文時の状況により変動しています。Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料は届け先から加盟レストランまでの距離が遠いほど高くなる仕組みになっています。

サービス料

Uber Eats(ウーバーイーツ)で商品を注文すると、商品代金の約10%がサービス料として請求されます。Uber Eats(ウーバーイーツ)で800円の商品を注文した100円のサービス料が発生するという仕組みです。

少額注文手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の会計で注文金額700円未満だと、商品代金とは別に150円の少額注文手数料を支払わなければいけません。商品代金が700円以上であれば少額注文手数料は発生しないので、Uber Eats(ウーバーイーツ)でお買い物をする際は合計金額が700円以上になるように注文することをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

「Eatsパス」とは、月額980円で利用できるお得なサブスクリプションサービスです。「Eatsパス」を契約した人を対象に、Uber Eats(ウーバーイーツ)注文時に発生する送料が無料になるサービスが提供されています。

1ヶ月ごとに契約の更新が行われるため、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用しなくなった時にはいつでも解約が可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアの配達登録方法

18歳以上の人なら学歴や資格に関係なく誰でもUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録できます。自分で勤務日や勤務時間を選べるため、本業と掛け持ちで副収入を増やしたいと考えている人にも人気の仕事です。

配達パートナーに登録したい人は、まずはアカウントUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトで作成し、必要書類をアップロードしましょう。必要事項を入力するなど簡単な手続きだけでいいので、時間をかけずにスマホで簡単に配達パートナーのアカウントを作成できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

配達パートナーがUber Eats(ウーバーイーツ)で稼げる報酬は、時給制ではなく出来高制です。仕事をこなした分だけ収入が増える仕事なので、Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアで稼ぐためには効率よく仕事を受けていかなければいけません。

倉敷エリアはほかのエリアに比べると、まだ加盟レストラン数が少ないのが難点です。少ない加盟レストランに来る注文をライバルの配達パートナーと奪い合うことになるため、倉敷エリアで稼げる金額は時給700円から1,000円程度が相場となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアで稼ぐためのコツ

先述した耀に、倉敷エリアはほかのエリアに比べると加盟レストラン数が少ない分稼ぎづらいです。しかし同じ倉敷エリア内でも、稼ぐためのコツを押さえている人とそうでない人では1日で稼げる報酬額に大きな差が生まれます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアで稼ぐためのコツをまとめました。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーにとって、ランチタイムやディナータイムは注文が増える狙い目の時間です。ほかの時間帯だと注文がなかなか入らない店舗でも、ランチタイムやディナータイムには忙しくなります。

多くの人が食事をする11時から13時頃のランチタイムと、18時から20時頃のディナータイムを狙って稼動しましょう。

稼げるエリアで配達をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、どのエリアで働く場合であっても待機場所選びが大切です。

待機場所についてすぐに仕事が入るような場所を選ぶと、可能な限り待ち時間を減らすことができるため時間を有効活用できます。仕事が入りやすく稼ぎやすいエリアを狙うようにしましょう。

雨の日に稼働する

雨の日のUber Eats(ウーバーイーツ)では、配達報酬と別に「クエスト」と呼ばれる特別報酬が支給されています。晴れの日では貰えないお金が入るため、同じ仕事量だったとしてもより効率よく稼ぐことが可能です。

ブースト時に稼働する

雨の日に発動される「クエスト」のように、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではピーク時に「ブースト」と呼ばれる報酬が上がる制度が発動されます。「ブースト」は加盟レストランに注文が殺到する時間帯に発動され、通常時の1.1~1.5倍に報酬が増えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアで稼げるエリアはどこ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアで稼げるエリアについてまとめました。配達エリア選びに悩んでいる方は、これから紹介する4つのおすすめエリアを参考にしてみてください。

店鋪の多く集まってる場所

倉敷市には多くの観光客が集まる美観地区があり、倉敷市駅から美観地区の間には商店街があります。Uber Eats(ウーバーイーツ)の対応エリアの中だと、特に倉敷市駅周辺に飲食店が密集しています。

繁華街エリア

倉敷市駅付近には居酒屋が多く集まっている繁華街もあります。18時から20時頃のディナータイムや21時以降の夜の時間帯に稼働したい人には、夜遅くまで注文を受け付けている繁華街エリアで稼働するのがおすすめです。

駅周辺エリア

倉敷市駅周辺にはデパートや商店街があるため、それらの中に多くのUber Eats(ウーバーイーツ)加盟レストランが立ち並んでいます。倉敷市駅周辺でランチタイムやディナータイムなどのピーク時に待機していれば、そんなに長い待ち時間は生まれません。

有名チェーン店周辺

誰もが名前を聞いたことがあるような有名チェーン店周辺で待機するのもおすすめです。加盟レストランが多すぎてどのお店を選べばいいのかわからない…と悩んだ時には、馴染み深い有名チェーン店を選ぶ人が多いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)で効率よく稼ぐためには、1回の配達を素早く終えて次から次へと仕事をこなしていく必要があります。

また好きな時に働ける自由な仕事とは言っても、最低限用意しなければいけないUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの必須アイテムがあります。

これから配達パートナーとして働き始めようと考えている方は、初勤務日に備えてこれから紹介するアイテムを揃えておきましょう。

モバイルバッテリー

配達パートナーが注文された商品の届け先や加盟レストランの住所を確認するためには、Uber Eats(ウーバーイーツ)で用意されている配達専用のスマホアプリを使用しなければいけません。

仕事の数をこなすことに比例してスマホアプリの使用時間も長くなるため、スマホの充電は自然と減っていきます。

配達中に充電がなくなりスマホの電源が切れてしまう危険性もあるため、配達の際にはモバイルバッテリーを持ち歩くことをおすすめします。

スマホホルダー

Uber Eats(ウーバーイーツ)で商品を配達する際には、商品が注文された飲食店や届け先の住所を配達専用のスマホアプリでチェックしなければいけません。自転車やバイクで走行中に道に迷ってしまった場合、スマホをポケットに入れていると素早く操作するのは難しいですよね。そんな時に役立つのがスマホホルダーです。

自転車やバイクに直接取り付けられるタイプもあれば、リストバンドのように腕に付けられるタイプなど、さまざまな種類の中から自分の使いやすいものを選べます。

大容量SIM・WiMAX

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、仕事中常に配達専用のスマホアプリを操作する必要があります。屋外でスマホを操作しながら過ごす時間が長いため、自然とスマホのデータ通信量を消費してしまう点に注意しましょう。

速度制限がかかってしまうとスマホアプリの動きが悪くなってしまうので、充電と同じくらいWi-Fiを確保することが重要です。長時間配達パートナーの仕事をしようと計している人には、大容量SIMやWiMAXの利用をおすすめします。

配達専用バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達専用バッグには商品の梱包がしやすい仕切りが付いていて、保温・保冷効果もあるため加盟レストランで受け取った食事を可能な限り良い状態で運ぶことができます。さらにUber Eats(ウーバーイーツ)の配達専用バッグは防水性能も高いため、雨の日の配達にも役立ちます。

タオル

ただ配達専用バッグの中に商品を入れるだけでは、自転車やバイクで走行することで配達専用バッグが揺れてしまい、届け先に到着した頃には食事がぐちゃぐちゃになってしまいます。

商品の状態を保ったまま配達するためには、適度な梱包が必要です。

柔らかいため形が変えやすく、衝撃から商品を守ってくれるタオルは配達専用バッグに入れる梱包材に最適です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアで利用できるシェア自転車

自分で自転車やバイクを用意できない配達パートナーは、シェア自転車を活用しています。倉敷エリアのシェア自転車でおすすめなのが、倉敷駅前で営業している「レンタサイクル駅リンくん」です。

午前8時から午後8時まで利用でき、1日500円できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)倉敷エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用すると送料やサービス料などの追加料金が発生してしまいますが、その分買い物や料理の手間を省くことができます。空いた時間を休憩や家族と過ごす時間、仕事のための勉強時間に使うのはいかがでしょうか。Uber Eats(ウーバーイーツ)は、お金を払って時間を買いたいと考えている人にこそおすすめなサービスです。