フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

miyazaki Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアがいよいよ開始!

miyazaki

2020年8月6日(火)、Uber Eats(ウーバーイーツ)が宮崎エリアでサービスの提供を始めました。この記事ではこれから宮崎エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)で商品の注文や配達パートナーへの登録に挑戦しようと考えている方に役立つ情報を解説しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアの対応範囲

2021年5月時点でUber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアで配達に対応しているのは、宮崎駅および南宮崎駅周辺の宮崎市中心市街地のみとなっています。宮崎市内であっても配達対応エリアから外れているエリアがあるためご注意ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアで利用できる加盟店鋪・レストラン例

2021年5月時点でUber Eats(ウーバーイーツ宮崎エリアの加盟レストラン数は、109店舗となっています。ケンタッキーフライドチキンやモスバーガーなどの全国展開している外食チェーン店から個人経営店まで、幅広い種類の飲食店での注文が可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアの注文登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)を宮崎エリアで利用する時に、まずは会員登録手続きを行う必要があります。Uber Eats(ウーバーイーツ)のスマホアプリをインストールし、SMS認証と会員登録手続きを行いましょう。

会員登録後宮崎エリアの加盟レストランの中から注文する飲食店や支払い方法を選択したら、注文手続きを進めてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアで利用できるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)は定期的に商品代金の割引を行ってくれるクーポンを配布しています。利用期間が決まっているクーポンが多いため、Uber Eats(ウーバーイーツ)でクーポンを入手した時には利用期間に気を付けましょう。

紹介クーポンで1,000円分の割引クーポンを配布中

Uber Eats(ウーバーイーツ)は現在、1,500円以上の商品注文時に利用できる1,000円分の割引クーポンを配布しています。(※2021年5月時点の情報です。)

3人分の商品を注文した場合、1人あたり500円以上の注文で1,000円分のクーポンが利用できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文が1000円割引になる紹介クーポンを配布中!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアで商品を注文した際に発生する追加料金として、送料や手数料があります。各追加料金の特徴や発生する条件について見ていきましょう。

送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアでは、100円から500円の送料が発生しています。(※2021年5月時点の情報です。)

Uber Eats(ウーバーイーツ)で発生する送料は、届け先から加盟レストランまでの距離が遠くなるほど高くなります。

サービス料

Uber Eats(ウーバーイーツ)で商品注文時に発生するサービス料は、注文した商品代金に対し約10%の金額が商品代金に加算されます。
仮に1,000円分の商品を注文したとしたら、発生するサービス料は100円です。

少額注文手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文金額が700円未満の時に発生するのが、少額注文手数料です。商品代金に一律150円が加算されます。

少額注文手数料は700円以上注文した時には発生しません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)で発生する送料が気になっている方には、Uber Eats(ウーバーイーツ)が提供しているサブスクリプションサービス「Eatsパス」がおすすめです。

「Eatsパス」を契約して月額980円を支払うことで、商品注文時に発生する送料が無料になります。
毎月980円以上の送料をUber Eats(ウーバーイーツ)に支払っている人におすすめなサブスクリプションサービスです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアの配達登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、18歳以上という年齢制限と乗り物の用意ができれば誰でも始められる仕事です。自分の好きな時間に働けるので、隙間時間を有効活用できます。

配達パートナーに登録する際には、最初にUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトにアクセスして配達パートナーのアカウントを作成します。必要事項の入力など簡単な手続きを完了したら、1週間程度でアカウントが有効化されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは出来高制の仕事なので、同じエリア内でも働き方によって稼げる金額が変わります。宮崎エリアはまだ宮崎駅および南宮崎駅周辺の宮崎市中心市街地しか対応エリアが拡大していないので、ほかの対応エリアが広い地域と比較すると加盟レストラン数やUber Eats(ウーバーイーツ)利用者が少ないです。

そのため効率のいい稼ぎ方のコツを掴めるまでは、時給700円から1,100円程度稼いでいる配達パートナーが多いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアで稼ぐためのコツ

先程宮崎エリアで稼げる金額一例についてお話したように、Uber Eats(ウーバーイーツ)で重要なポイントとして挙げられるのが効率のいい稼ぎ方です。同じ宮崎エリアでも、働き方が変わると報酬額に大きな差が生まれます。
Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアで稼ぐためのコツをまとめました。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

ランチタイムやディナータイムは、店内での飲食と宅配サービスどちらも利用者が増える時間帯です。ほかの時間帯はお客さんが少ない店舗でも、ランチタイムやディナータイムの従業員たちは急激に忙しくなります。
お客さんからの注文が急増するため、ランチタイムやディナータイムはUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐのに適した時間と言えます。

稼げるエリアで配達をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)で効率よく稼いでいる配達パートナーは、待機時間を重要視しています。待機時間が長くなってしまうと、自然と1日に稼げる報酬額が減ってしまいますよね。
仕事が次から次へと舞い込んでくる稼げるエリアは、待機時間が短いエリアと言うこともできます。効率よく稼ぎたい配達パートナーは、稼げるエリアを選んで働くようにしましょう。

雨の日に稼働する

Uber Eats(ウーバーイーツ)などのデリバリーサービスは、雨の日になると需要が高まります。その一方で雨の日は配達しづらい日でもあるため、稼働を避ける配達パートナーが多いです。
すなわち雨の日は自然とライバルが少なくなるので、晴れの日よりも仕事を受け付けやすくなると考えられます。

ブースト時に稼働する

Uber Eats(ウーバーイーツ)で用意されている「ブースト」という制度は、ランチタイムやディナータイムのように注文量がピークに達する時間帯に発動されます。
ブースト時には1回の配達で獲得できる報酬額が通常の1.1~1.5倍に増えるため、少ない配達量で効率よく稼げるタイミングです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアで稼げるエリアはどこ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアで稼ぎたい配達パートナーは、待機場所選びを重要視しましょう。待機しているエリア内の加盟レストランに注文が入らないと、配達パートナーは仕事を始められません。
効率よく稼ぐためには、待機時に仕事が入りやすいエリアを選ぶことが大切です。

店鋪の多く集まってる場所

Uber Eats(ウーバーイーツ)で効率よく稼ぐためには、加盟レストランが多く集まっている宮崎駅周辺で待機するのがおすすめです。加盟レストランが多い場所で待機していると、自然と長時間待機しなくても仕事が入ってきます。

繁華街エリア

宮崎市の西橘通り(にしたちばなどおり)を中心に中央通り、恵比寿通り、高松通り、西銀座通りなどを含む宮崎市最大の飲食店街「ニシタチ」には、居酒屋やおしゃれなバー、イタリア料理などさまざまなお店が立ち並んでいます。
夜の時間帯に営業しているお店が多いため、夜を中心に配達したい配達パートナーにおすすめなエリアです。

駅周辺エリア

宮崎駅周辺には飲食店が多く集まっているため、自然と仕事が入ってきやすいです。宮崎駅周辺で待機しておけば、長時間待機する必要がありません。

有名チェーン店周辺

マクドナルドやスターバックスなど有名外食チェーン店に的を絞り、その店舗周辺で待機するのもおすすめです。また住宅街付近のように飲食店が多く集まっていない場所でも、人気の高い有名チェーン店があるエリアならば稼ぎやすくなります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアで効率よく稼ぎたい配達パートナーにおすすめな、配達に役立つ便利アイテムをまとめました。配達パートナーに登録したばかりの人は、初勤務日に備え紹介するアイテムを準備しておきましょう。

モバイルバッテリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは屋外で配達専用のスマホアプリを操作する時間が長くなるため、仕事を行うためにはスマホの充電が必要不可欠です。長時間連続でアプリを使い続けていると、自然とスマホの充電は減ってしまいますよね。
配達中に充電がなくなってしまった…というようなトラブルを避けるためにも、前もって充電スピードが速く大容量なモバイルバッテリーを準備しておきましょう。

スマホホルダー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達時には、注文された商品を加盟レストランに受取りに行く時や届け先の住所を確認する際に配達専用のスマホアプリを使用します。そのため配達パートナーは常に素早くスマホを操作できる状態を保つ必要があります。
スマホホルダーを準備していなくても仕事はできますが、スマホホルダーの有無により効率の良さが変わるので注意しましょう。

大容量SIM・WiMAX

スマホの充電と同様に、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは仕事中にスマホのデータ通信量を大量に消費します。配達専用のスマホアプリを常に操作している状況となるため、速度制限がかかり効率よく配達できなくなる危険性があるため注意が必要です。
大容量SIMやWiMAXなどでWi-Fi環境を整えて、より効率よく配達できる準備をしましょう。

配達専用バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達専用バッグは保温・保冷効果を備えていて、防水効果もあるため雨の日でも商品を水濡れから防いでくれます。Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービス提供開始時と比べて、現在の配達専用バッグはさらに改良されました。
配達専用バッグの中にドリンクホルダーや仕切りが付いているため、より使い勝手がよくなっています。

タオル

Uber Eats(ウーバーイーツ)で細かく指定されているわけではないのですが、配達時には商品がぐちゃぐちゃにならないように梱包する必要があります。柔らかく形を変形しやすいタオルは、梱包材として使いやすいです。
仕様していないタオルを1枚持っておくだけで、商品がぐちゃぐちゃになってしまうトラブルを回避できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアで利用できるシェア自転車

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働きたいけど、自分で自転車やバイクを用意できない…。そんな人におすすめなのがシェア自転車です。

宮崎市内では、レンタサイクル「P!PPA」を利用できます。30分110円、会員登録すると1ヶ月1,650円で利用が可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)宮崎エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

定期的に配布されるクーポンや「Eatsパス」を活用すると、かなりお得にUber Eats(ウーバーイーツ)を利用できます。忙しい時や外出できない時、料理が面倒くさくなった時などにぜひUber Eats(ウーバーイーツ)を利用してみてください。