フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

nagasaki Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアがいよいよ開始!

nagasaki

待望のUber Eats(ウーバーイーツ)のフードデリバリーが、長崎エリアでもサービスが2021年2月18日からスタートしました。

長崎県内では、長崎市と佐世保市が対象となっています。九州では福岡エリアで同サービスが始まっていますが、今回の宅配サービスは地元の人々にとってとても期待の大きな出来事でしょう。

特に長崎市内は国際色豊かな街で、色々な地元のグルメ店がたくさんありますので、その料理をスマホだけでオーダーできて、今いるところまで届けてくれるのですから、これほどうれしいことはないでしょう。

そこでここでは、長崎エリアにおけるUber Eats(ウーバーイーツ)について解説していくことにします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアってどんな地域?特徴や町の様子

Uber Eats(ウーバーイーツ)が始まった長崎エリアは、どんな地域でしょうか?

長崎市は坂の多い街として知られていますが、グラバー園や浦上天主堂などの観光名所がたくさんあり、鎖国時代に唯一海外との貿易が盛んだった街で、国際色に富んだ観光都市でもあります。

JR九州の長崎駅には大きな商業ビルがありますが、一極集中型の街並みではなく、長崎中華街や思案橋という繁華街、アーケード街と賑やかな場所がたくさんあります。

佐世保市は海上自衛隊やアメリカ海軍があり、軍港としての性格を帯びた街ですが、開放的な空気を感じさせてくれるところです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアの営業時間

長崎エリアでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文をすると、宅配は9:00〜24:00の間で利用することが可能です。しかも、宅配は年中無休なので、この営業時間内であれば、いつでも好きな料理をオーダーして食事が楽しめます。

但し、この営業時間内でも、提携しているお店の営業時間によってラストオーダーの時間がもっと早い時間に終わってしまう可能性があります。どうしても食べたい料理があるなら、受付時間を事前に確認しておき、早めに手続きをしておくことが無難です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアの対応範囲

ここで気になるのは、長崎エリア内でも、対応できる範囲がどこまでかということでしょう。正確な対応可能範囲を確認するためには、Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式ホームページの配達エリアマップで確認することで、大まかな範囲が見えてきます。

長崎市内では、市中心部を始め、路面電車が走っている周辺に限定されてきます。これは坂や山谷の地形が多いことが背景にあります。佐世保の場合は佐世保駅を中心に数km範囲がカバーエリアとなっています。

但し、加盟している飲食店のロケーションによって、配達可能範囲が異なってくることもあるので、さらに詳しい情報を得るためにはUber Eats(ウーバーイーツ)の専用アプリに届けてもらいたい住所を入力してみることです。

ここで店舗一覧が表示されたら、配達ができることになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアで利用できるおすすめ加盟店鋪・レストラン例

長崎エリアの有名なグルメを挙げるなら、「中崎ちゃんぽん」や「佐世保バーガー」があまりにも有名ですが、他にもトルコライスなども有名です。しかも、長崎中華街があるので、本格的な中華料理も楽しむことができます。

「今日はどんな料理をお願いしようかな」と思っている人には、以下のようなお店の料理がおすすめです。

【長崎ちゃんぽん リンガーハット】

長崎と言えば、やはり「長崎ちゃんぽん」を食べないと意味がありません。「リンガーハット」は、全国展開しているちゃんぽん専門のお店ですが、さすが本社が地元だけに味は”長崎仕込み”なのです。

普通なら車で食べ行かなければならなかったのですが、今では、Uber Eats(ウーバーイーツ)のおかげで自宅にいながら、食べることができます。

【つけ麺 総本山 無双】

長崎にいても、魚介豚骨のつけ麺を食べたくなる時があります。そんな時に「つけ麺 総本山 無双」がおすすめです。濃厚な豚骨と魚介のテイストが絶妙にミックスされて病み付きになってきます。

味のバリエーションも「ピリ辛」もあって食が進みます。

【旨い海鮮丼 三四味屋】

ちらし寿司や新鮮な魚介を使った丼ものが魅力的な「旨い海鮮丼 三四味屋」もオススメです。

まぐろ赤身、ネギトロ、いくら、煮穴子、サーモン、鯵、イカなどの旬の食材を使った「特上彩り海鮮丼」や「満腹サービス海鮮丼」、「板さんの特選海鮮丼」など、何度食べても飽きることのないメニューを簡単に注文することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアのフード注文登録方法

メニューを見ているだけで、お腹の空腹虫が鳴きそうになってきますが、このようなグルメを食べたいのあれば、スマホにUber Eats(ウーバーイーツ)の専用アプリをダウンロードしてインストールしておきましょう。

インストールをしたら、電話番号を入力。その後に電話番号にショートメッセージ(SMS)が返信されてきますので、そのメッセージに記載されているOTPコード(4桁の数字)を確認してください。

次にその4桁コードをUber Eatsのアプリ画面で入力してから、続けて「メールアドレス」「パスワード」「名前」「配達先住所」を入力します。そして、注文したいお店を見つけて、希望の料理をカートに入れて決済。これだけの手続きで注文が完了するのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアで利用できるクーポン

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文する際には、「プロモーションコード」も積極的に活用するようにしましょう。これはお得なクーポンで、手数料が無料になったり、割引料金で料理のオーダーすることができます。

英数字で構成されたプロモーションコードを専用アプリに入力することで、割引料金適用や送料無料が実現できます。また、Uber Eats(ウーバーイーツ)の提携店が独自のクーポンを発行していることもあるので、是非、チェックしておきましょう。

当サイト限定!1,000円分の割引クーポンを配布中【期間限定】

この他にも、当サイトでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の独自のクーポンを配布しています。当サイト限定の特別クーポンですが、1,000円分の割引ができる内容となっているので、オーダー時に是非活用してください。

但し、【期間限定】なので、チャンスは今しかありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文が1000円割引になる紹介クーポンを配布中!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文手続きは、専用アプリでシンプルにスピーディーにできるので非常にありがたいサービスですが、メニューの料金の他に長崎エリアでの送料や手数料は必要なのでしょうか?

送料

基本的にUber Eats(ウーバーイーツ)のデリバリーサービスでは、料理代の他に「送料」が必要になってきます。但し、送料は固定ではなく変動制となっているので一定料金ではありません。

これは配達する場所や、配達パートナーとして料理の配達可能な人数が変動することで送料が変わってくるためです。

また、飲食店によって送料が異なることもあるので、公式サイトやアプリで注文前に確認しておいてください。

また、雨天時や注文が殺到している時間帯も、配達パートナーが足りなくなっており、送料が高くなることもあります。

サービス料

送料の他に「サービス料」がありますが、オーダーの料理金額に10%プラスされるサービス料(手数料)です。これはキャンペーンで送料無料ができても、サービス料は発生しますので覚えておいてください。

少額注文手数料

注文金額合計が700円未満になった場合は、小額注文として一律150円の「少額注文手数料」という費用が発生します。尚、注文金額が700円以上になれば、この手数料は必要ありませんので、一括して注文した方がお得です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、長崎エリアで送料が要らない「Eatsパス」という便利なサービスも用意されています。

月額980円でEatパスを利用することができ、このパスを使うことで注文額が合計1200円以上(サービス料・送料含まず)になると送料が無料になります。

尚、Eatパスは注文時にアプリで緑色マークが付く店舗が対象となるために、事前にチェックしておいてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアの配達パートナー登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、長崎エリアの「配達パートナー」としてアルバイトをすることができますので、希望する人は、まずは「配達パートナー登録サイト」で「配達パートナーアカウント」を作ります。

アカウント作成は、申請フォームで「メールアドレス」を入力して、配達で使う車両(自転車やバイクなど)を指定します。そして、登録の「メールアドレス」「パスワード」を公式サイトや配達パートナー専用アプリのログイン画面で入力します。

すると、マイページが表示されるので、ログインして「身分証明証」と「プロフィール写真」、「車両登録必要書類」の画像をアップロードします。

その後、送られてきた「アカウント有効化」メールを最寄りの「パートナーセンター」と言われるUber Eatsの営業所に持参して、「配達パートナーアカウント有効化」と「配達バッグレンタル」を受けてください。

これでUber Eats(ウーバーイーツ)配達をスタートすることができます。

尚、使用車両は、自転車の他に原付バイクや事業車両の軽自動車、120ccを越えるバイクも利用できますが、長崎市内は坂が多い地域なので、バイクがおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

では、Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアで配達パートナーとしては、どの程度稼げるのでしょうか?

このエリアでは時給に換算すると、1,500円以上の報酬を稼ぐことも可能性です。全国レベルでも時給レベルとしては高水準となっています。

但し、稼げる金額は時間帯や場所によって変わっていくので、1回当たりの配達時間を短縮させて配達回数を増やしていくことが時給単価を上げるポイントです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアで稼ぐためのコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアの配達パートナーとしてできるだけ多く稼ぐためには、前述の通り配達回数を増やしていくことがポイントになってきます。

ここでは多くの収入を得るためのポイントをいくつかご紹介しておきます。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

配達数をできるだけ多くこなしていくことが、報酬を増やすための重要なポイントとなりますが、注文数が多くなりやすい時間帯を狙うことが大切です。

特にお昼のランチタイム、夕方以降のディナータイムに注文数が集中してくるので、この時間帯を狙って配達回数を増やしていってください。

このピークとなる時間帯は、他時間よりはるかに注文が多くなり配達チャンスが増えてきますので、まとまった報酬を稼げます。

稼げるエリアで配達をする

稼げるエリアを特化して配達することも効果的な方法と言えます。稼げるエリアでは注文する人達がたくさんいるので、1回当たりの配達時間が短くなり、一定時間内の配達回数も増やすことができます。

効率的な稼ぎ方ができて、地元の地理的な環境も知っているエリアなら、最短ルートでスピーディーな配達が可能になってきます。

雨の日に稼働する

雨天時の配達も稼げるポイントです。特に長崎市内は天気の悪い日が多く、配達パートナーの人数が不足気味です。

そのために送料が高くなるこの機会に稼働することで、報酬がアップするわけです。しかも、稼働できる人が少ないために、配達機会も得やすくなり報酬も高くなってきます。

ブースト時に稼働する

ブーストの仕組みを活用することもおすすめです。ブーストはある特定時間帯の配達で報酬が高くなる制度で、通常報酬の1.2倍~1.3倍になってきます。

飲食店によってランチタイムやディナータイムの時間帯に、ブーストが使えるようになることが多いので、同じ配達でも高い報酬を稼ぐことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアで稼げるエリアはどこ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で報酬を増やしていくためには、長崎や佐世保で稼げるエリアも確認しておきたいポイントです。配達数を増やしながら、オーダーが集中する可能性の高い地域に絞って活動するのです。

店鋪の多く集まってる場所

配達の数を増やしていくためには、Uber Eats(ウーバーイーツ)の提携店が集中しているエリアをマークしておくことです。

長崎市では、駅だけでなくさまざまなエリアに提携店が集中しているので、注文が入ると料理を預かり届けるタイミングが迅速になり、配達回数を増やせます。

繁華街エリア

繁華街をマークしておくことでも配達機会が増えてきます。長崎市内では思案橋や中華街、アーケード街が有力です。佐世保は佐世保駅近くにあるアーケード街が期待できます。

これらの繁華街ではUber Eats(ウーバーイーツ)の提携店が集まっているので、周辺で待機しておくことで配達情報をスピーディーに入手することができます。

駅周辺エリア

駅周辺も配達の依頼が入りやすい傾向があります。この周辺ではさまざまな店舗が軒を連ねて営業をしていますし、営業時間の長い店舗も多く、注文ピーク時間だけでなく閑散時でも一定の注文数が集まり、それなりの配達をこなすことが可能です。

有名チェーン店周辺

有名チェーン店周辺で待機しておくことも1つの方法です。チェーン店は地元の人がよく使っているだけでなく、一定のオーダーが入り近隣に住んでいる人達からの注文が集まってきますので、是非チェックしておきたいエリアです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアの配達で効率よく配達していくためには、アイテムにも意識しておきたいものです。これから紹介するアイテムの有無で報酬が大きく左右されかねないためです。

しっかりと準備しておくようにしましょう。

モバイルバッテリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達ではスマホが欠かせないアイテムですが、注文情報を確認したり、配達業務の確認や配達先のマップ表示・ルート検索もスマホを使います。

しかし、スマホを使っているうちに電池が消耗してしまうので、このような状況にならないようにモバイルバッテリーも携行しておくことです。

スマホホルダー

スマホホルダーも配達では必要になってきます。配達ではバイクや自転車を使って配達することが多いのですが、スマホにマップ表示させて走るためにスマホホルダーが必須です。

大容量SIM・WiMAX

大容量SIMやWiMAXも用意しておきましょう。スマホだけだと、どうしても地図表示でデータ制限がオーバーしてしまいます。

その結果、地図表示の反応が遅くなり配達業務ができなくなる可能性があります。円滑な配達をするためには、データ制限の値が高い大容量SIMやWiMAXを使うことで、データ制限オーバーを気にすることがなくなります。

配達専用バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達専用のバッグが支給されます。人によっては自分が使い慣れているバッグを使って配達したいと思うかもしれませんが、配送している途中に料理がこぼれないように設計されている専用バッグを活用するようにしてください。

タオル

夏になると配達で汗をかきやすくなります。しかし、配達先で汗をかいたままで配達すると、お客さんもいい印象を持たないはずです。

汗をしっかりと拭き配達するように意識しておくことが大切です。タオルは配達の仕事で必須アイテムの1つだということを忘れないようにしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアで利用できるシェア自転車

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの多くは自転車を使うことが多いのですが、自転車を持たない人も少なくありません。しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをするために、自転車を購入することも悩んでしまいます。

そんな時に便利なのが、シェア自転車です。このサービスは長崎でも利用できます。但し、坂道の多い長崎エリアでは電動アシスト自転車を利用したくても借りることが厳しい状況です。

したがって、できるのであれば、原付バイクを使うことがおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

これまでUber Eats(ウーバーイーツ)長崎エリアについて解説してきました。

手軽に料理をオーダーすることができて、自宅まで届けてくれる便利なサービスですし、長崎エリアで稼ぎたい人もUber Eats(ウーバーイーツ)はおすすめのお仕事です。ぜひ、Uber Eats(ウーバーイーツ)を上手に活用してください。

タイトルとURLをコピーしました