フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区の給料予想!注文・配達を徹底解説!

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区のサービスは始まっている?

大阪

浪速区のUber Eats(ウーバーイーツ)サービスは2018年4月26日より始まっています。多くの企業を抱える浪速区では従業員からの利用が拡大中です。データを見ると約5.2万人の方が浪速区で就業しています。

また、浪速区はビジネスマンや旅行客が利用するホテルが多数あります。他府県から来たお客様からの注文が多いのも特徴です。そして、この地域は学生向けの大手予備校や塾も多数ありますから学生の利用も多くなっています。

勿論、一般家庭からの需要も多くあります。浪速区在住の就業者のうち、約半分が他市区町村への通勤者です。共働きの家庭も多いので今後も利用の増加が期待できる地域です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区のおすすめ加盟店・レストラン店舗情報

加盟店の中には有名な大手チェーンが沢山含まれています。例えば大阪で有名な大阪王将、牛丼で有名な吉野家などです。その他、ファーストフードではマクドナルドやケンタッキーフライドチキンも利用できます。

なじみのあるお店が多く注文しやすいのが特徴です。また、大阪らしいお店も加盟しています。例えばお好み焼きタカラ(お好み焼き)、元祖どないや(たこ焼き)などです。雑誌などで有名なグリル 北斗星(スープカレー)も利用できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区のサービス営業時間

サービス時間は基本的に9:00~24:00となっています。2019年7月からは利用時間が拡大されて7:00から利用できるようになりました。浪速区は25時までの利用も可能となっています。

ただし、Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用時間と店舗の開店時間は別です。双方の時間が重なった時だけ注文できるシステムですから注意が必要です。定休日はありません。365日いつでも利用可能です。店舗が休日の時には利用できませんから注意が必要です。台風など安全な配達が出来ない時も利用できません。その際は、事前にメールで通知され注文アプリも停止します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区の配送料・基本料金

Uber Eats(ウーバーイーツ)での送料は以前一律380円でした。しかし2018年11月26日より距離によって計算する方法に更新されています。また、2019年4月9日より配送手数料が改定されました。

お店ごとに異なる配送手数料が設定できるようになったのです。浪速区の場合、150~500円に設定されています。00円以下の注文で少額注文手数料150円が掛かります。総額にサービス料10%が掛かるので注意して下さい。

この他にも混雑具合や天候によって料金が変化することがあります。注文時に必ず確認が必要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区で使えるお得なクーポン情報

初めて利用する方に限り初回料金が2,000円割引になるお得なクーポンを配布中です。取得の仕方は注文時にプロモーションコードを入力するだけです。配送料を含めて2,000円割引ですから非常にお得です。

また、特定のお店に限り1,500円以上のご利用で200円引きになる特別クーポンを配布中です。注文時は自分の頼んだお店が対象になっているか確認して下さい。この他に、お友達紹介キャンペーンも実施しています。

招待した人、招待された人、共に割引クーポンが発行されます。招待した人は1,800円、招待された人は1,300円の割引クーポンが貰えるのです。ただし、総額1,500円以上のお買い物から利用可能となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区の注文の始め方

Uber Eats(ウーバーイーツ)を使用する際は会員登録が必要です。アプリストアから『Uber Eats』をダウンロードし、会員登録します。電話番号、氏名、メールアドレス、配達先などを入力します。配達先として自宅だけでなく会社や頻繁に利用する施設も登録できるので便利です。

注文する際はホーム画面にお勧めのお店がずらりと並んでいます。気になるお店をクリックして商品を選択するだけです。受け渡し場所を確認して注文するボタンを押せば完了です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区は稼げる?

浪速区は単身男性の転入が加速している地域です。単身男性の出費割合を見てみると食費が占める割合が最も多く年間支出の31%を占めています。これは自炊ではなくお店やスーパー、コンビニで弁当、総菜を購入しているためです。

自宅から徒歩圏内に沢山のお店があったとしても数か月で飽きてきます。その為、足を運ぶのが面倒な遠方の食事にありつけるならとUber Eats(ウーバーイーツ)を使用する方が増加中の地域です。

飲食店数を見てみると735店舗あります。利用者となりうる人が多く飲食店の数も多いので稼げるチャンスがあると判断される地域です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区の配達の始め方

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員になるには公式サイトでウェブ登録を行った後、パートナーセンターで本登録を行います。非常に簡単です。

まず、Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式ページにログインします。画面右側にある部分を記載していきます。次に配達手段を選択してください。最後に必要書類をアップロードすればウェブ登録が完了です。

問題なければ「パートナーセンターで登録を完了させましょう」というメッセージが届きます。本登録はパートナーセンターで行います。最寄りのパートナーセンターに伺ってください。予約の必要はありません。20分程で事務手続きが完了します。本登録が終わればそのまま稼働することが出来ます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区で稼ぐための方法

効率よく稼ぐポイントは配達する時間と場所です。11~14時のランチタイムや18~20時のディナータイムは配達リクエストが多いのでしっかり稼ぎたい人はこの時間を外さない事です。

また、加盟店が多く世帯数やホテル、予備校など利用者が多い地域をしっかり頭に入れて行動すると効率が上がります。ブーストやクエストなどのインセンティブを活用することも大切です。浪速区は交通量が多く渋滞が多い地域です。よって配達方法はバイク(原付)をお勧めします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区で稼げるエリア

浪速区の中でもお勧めなのが南海難波駅、JR難波駅周辺です。企業や予備校の数が多く食事の時間には頻繁に注文が入ります。週末になるとカラオケのような娯楽施設からの注文も多くなります。

20時を過ぎても需要の多い地域ですから外せません。飲食店も集中していますからここで待機していれば何かしら仕事が入ってきます。この地域はミナミと呼ばれる繁華街です。夜の仕事に就く方も多くいますから稼働時間ギリギリまでしっかり稼ぐことが可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区の給料・報酬予想

Uber Eats(ウーバーイーツ)の平均時給換算は1,665円です。大阪のバイトの平均時給が1,249円ですから割の良い仕事と判断できます。例えば2㎞離れた先に15分かけて配達したとします。

その場合、報酬は(受け取り料金:215円)+(受け渡し料金:105円)+(距離料金:120円)=440円です。

1時間当たりの時給に換算すると1,760円です。ランチ、ディナータイムに絞って5時間だけ働くと日給8,800円となります。20日稼働すれば176,000円です。クエストやブーストを絡めればもっと稼ぐことが出来ます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・浪速区まとめ

大阪・浪速区はミナミと呼ばれる大阪の中心地です。人の流れが多いだけでなくしっかり人が足を止める施設が多数存在します。近年都市開発で単身者の移住者も増加中です。

飲食店も難波駅周辺に集中していますから効率よく稼ぎたい人にはお勧めの場所です。深夜まで需要の多い地域ですから仕事終わりに副業として働くことも出来ます。需要と供給がマッチしており今後の拡大も期待できる場所です。

また、2020年5月からはチップ機能も追加されました。人情味の強い商いをする大阪ですから夜の街への配達は他地域よりチップの期待も大きいです。浪速区は新規参入でもまだまだ稼ぐチャンスがしっかり残っています。