フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

niigata Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアがいよいよ開始!

Uber Eats(ウーバーイーツ)が新潟エリアでサービスの提供を始めたのは、2020年7月9日(木)のことでした。この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアでお得にサービス利用するために大切なポイントを紹介しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアの対応範囲

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアの配達対応範囲は、新潟駅の周辺を始めとした新潟市中央区や東区の一部のみです。(※2021年5月時点の情報です。)

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアで利用できる加盟店鋪・レストラン例

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアの加盟レストラン数は、271店舗となっています。(※2021年5月時点の情報です。)

直接店舗に足を運ばなくても、マクドナルドやほっともっとなどの外食チェーン店から個人経営店まで幅広い種類のお店のメニューを自宅で楽しめます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアの注文登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)に会員登録すると、新潟エリアに限らず全国どのエリアでも商品を注文できるようになります。自分の住んでいるエリアのUber Eats(ウーバーイーツ)加盟レストランを検索し、配達してほしい商品を選んでください。

商品代金の支払い方法を選んだら、会計手続きを進めて注文手続きは完了です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアで利用できるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)では会計時に商品代金に送料やサービス料が加算されるため、自分で店舗で購入した時と比べると請求金額が高くなってしまいます。

このデメリットを解消してくれるUber Eats(ウーバーイーツ)のお得なクーポンについて見てみましょう。

紹介クーポンで1,000円分の割引クーポンを配布中

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、現在1,500円以上の注文で1,000円割引できるクーポンを配布しています。(※2021年5月時点の情報です。)

家族など複数名で注文するのに最適なクーポンなので、家族でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用している人はぜひクーポンを使用してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文が1000円割引になる紹介クーポンを配布中!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料の金額は地域ごとに異なります。2021年5月時点での新潟エリアの送料は100円から500円です。

加盟レストランから届け先までの距離が長くなるほど、送料の金額が高くなる仕組みです。

送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)で発生する送料は地域ごとに異なり、新潟エリアの送料は100円から500円の間で設定されています。注文が入った加盟レストランから届け先までの距離が遠いほど送料が高くなる仕組みです。

サービス料

Uber Eats(ウーバーイーツ)は注文するエリアに関係なく、商品代金の約10%をサービス料として請求しています。注文した商品の金額が800円だった場合、発生するサービス料は80円です。

サービス料は、送料が加算される前の商品そのもの金額を元に算出されます。

少額注文手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文した金額が700円未満の時には、少額注文手数料として一律150円が請求されます。この手数料は新潟エリアだけでなく、全国どこのエリアで注文した場合でも発生する手数料です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達時の送料を無料にしてくれるサブスクリプションサービス「Eatsパス」が提供されています。月額980円支払うことで送料無料でUber Eats(ウーバーイーツ)をお得に利用できるサービスです。

定期的にUber Eats(ウーバーイーツ)を使っている人は、ぜひ「Eatsパス」の利用を検討してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアの配達登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになるためには、Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトで配達パートナー用のアカウントを作成しなければいけません。アカウント作成はスマホで完結できるため、長い時間は要しません。

アカウント作成後、1週間程度でUber Eats(ウーバーイーツ)から有効化を知らせるメールが届きます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟の給料予想【稼げる金額はいくら?】

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、商品を配達した回数に合わせて報酬が増える出来高制のお仕事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアで稼げる金額一例は時給700円から1,400円程度が相場と言われていて、効率よく働くことで1日の報酬額を増やすことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアで稼ぐためのコツ

先述したように、Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアの配達パートナーの報酬額を増やすためには、効率よく稼ぐ必要があります。

新潟エリアの配達パートナーにおすすめな新潟エリアで稼ぐためのコツをまとめました。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

加盟レストランに多くの注文が入りやすい時間帯として挙げられるのが、ランチタイムとディナータイムです。

11時から13時頃のランチタイム、18時から20時頃のディナータイムなどの時間帯はUber Eats(ウーバーイーツ)の注文数が増えるため、この時間帯を狙って働くと稼ぎやすくなります。

稼げるエリアで配達をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)は仕事を受注した数だけ配達パートナーの報酬額が増えるため、効率よく稼ぐためには稼げるエリア選びが大切です。

飲食店が多く集まっているエリア、人気の飲食店周辺など稼ぎやすいエリアを探して待機場所に選びましょう。

雨の日に稼働する

雨が降るなど悪天候になると、Uber Eats(ウーバーイーツ)では「クエスト」と呼ばれるインセンティブ報酬が発生します。

「クエスト」で貰える報酬額は50円から3,000円の間で発生するため、通常時よりも稼ぎやすい雨の日は短時間で集中して稼ぎたい時におすすめです。

ブースト時に稼働する

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文数が増加するタイミングには、「ブースト」と呼ばれる制度が発動します。ブースト時は通常の配達よりも1.1~1.5倍の報酬が貰えるようになるため、稼ぎやすいタイミングです。

注文がピークに達してブーストが発動されやすいランチタイムやディナータイムなどのタイミングを狙って稼ぎましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアで稼げるエリアはどこ?

先程紹介した稼ぐためのコツに加えて、新潟エリアで稼げるエリアについてもまとめました。Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアで働く場所を選ぶ際に参考にしてみてください。

店鋪の多く集まってる場所

新潟市の万代シテイ周辺には、名物のカレーを購入できる万代シテイバスセンタービルを中心として多くの商業施設が集まっています。店舗が多い場所は、自然とUber Eats(ウーバーイーツ)の注文も入りやすいため待機場所に最適です。

繁華街エリア

新潟市の古町エリアは、新潟県下最大の繁華街と言われています。昔ながらの古風な雰囲気のお店からおしゃれで新しいバルまで、さまざまな種類の飲食店が立ち並んでいます。

夜の時間帯に集中して稼動したい配達パートナーには、夜遅くまで営業している飲食店が多い繁華街エリアがおすすめです・

駅周辺エリア

新潟駅には飲食店が多く入った駅ビルCoCoLoが駅に直結していて、その利便性の高さから新潟県最大のターミナル駅と呼ばれることもあります。新潟名物のグルメを楽しめるお店から外食チェーン店まで、さまざまな飲食店が駅周辺に集まっています。

有名チェーン店周辺

マクドナルドやほっともっとのような有名チェーン店であれば、飲食店が多く集まっているエリアでなくても注文が入りやすいです。

自宅から有名チェーン店が近い場合は移動時間の短縮になるため、自宅近くの有名チェーン店周辺を待機場所に選ぶことをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアで働く配達パートナーにおすすめな便利アイテムをまとめました。各アイテムの特徴や配達パートナーにおすすめな理由を紹介します。

モバイルバッテリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、仕事の受付や届け先の住所の確認などさまざまな作業に配達専用のスマホアプリを使用します。そのため自然とスマホを操作するる時間が長くなるため、配達時にはモバイルバッテリーを持ち歩いておかなければいけません。

大容量で充電スピードが速いモバイルバッテリーなら、長時間の配達でも安心できます。

スマホホルダー

好きな場所にスマホを固定できるスマホホルダーは、片手でのスマホ操作をサポートしてくれます。毎回ポケットやバッグの中からスマホを取り出すのは面倒ですよね。

また防水機能が付いているスマホホルダーもあり、雨の日の配達にも役立ちます。

大容量SIM・WiMAX

スマホの操作を長時間屋外で続けるUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、自宅にいる時よりもスマホのデータ通信料を消費しやすいです。配達中に速度制限がかかってしまうと、アプリの動作が悪くなり配達の仕事がスムーズに進まなくなります。

大容量SIMのスマホに変更したり、WiMAXを契約したりすることをおすすめします。

配達専用バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達専用バッグには、ドリンクホルダーや仕切りなど商品の配達をサポートしてくれる機能が備わっています。特に配達中に中の商品がぐちゃぐちゃになってしまうと、トラブルや低評価に繋がる危険性があるため注意しなければいけません。

これから配達パートナーとして働き始める人は、早めにUber Eats(ウーバーイーツ)の配達専用バッグを入手しておきましょう。

タオル

配達専用バッグの中に数枚のタオルを入れておくと、配達時に加盟レストランで受け取った食事の梱包に使用できます。配達する商品を柔らかいタオルで包むことで、タオルが商品に加わる揺れや衝撃を吸収してくれます。

配達パートナーとして働く時には、数枚のタオルを配達専用バッグの中に入れておくことをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアで利用できるシェア自転車

乗り物を確保できないけど新潟エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになりたい人は、シェア自転車を上手く使いしましょう。新潟市内に11カ所のレンタサイクルポートを構えている「にいがたレンタサイクル」がおすすめです。

午前9時30分から午後7時まで自転車をレンタルできます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新潟エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

Uber Eats(ウーバーイーツ)は買い物や料理の時間を省くなど、自分の時間を有効活用できるようにサポートしてくれるサービスです。まだUber Eats(ウーバーイーツ)未経験という人は、ぜひこの記事で紹介した内容を参考にUber Eats(ウーバーイーツ)で商品を注文してみてください。