フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

okinawa Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアがいよいよ開始!

okinawa

Uber Eats(ウーバーイーツ)が2021年2月18日(木)から沖縄市、2020年8月26日(水)から那覇市・浦添市でサービス提供を始めました。この記事ではUber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアで提供されているサービスの特徴や、沖縄エリアで配達パートナーになる時に押さえておきたいポイントを解説します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアの対応範囲

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアで商品の配達を依頼できる範囲は、2021年5月時点では沖縄市の一部地域と那覇市北部の中心市街地・浦添市南部に限定されています。
配達対応エリア外だと届け先に住所を設定できないためご注意ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアで利用できる加盟店鋪・レストラン例

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアのUber Eats(ウーバーイーツ)加盟レストラン数は、2021年5月時点では29店舗あります。ガストやモスバ-ガーなど、さまざまな飲食店のメニューを注文可能です。
まだサービスの提供を開始して日が浅いので、これから加盟レストラン数が増えていくのに期待したいですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアの注文登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアで配達を依頼する際には、最初にUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトで会員登録手続きを行う必要があります。会員登録手続きを済ませたら、沖縄エリアの加盟レストランを検索して商品を注文したいお店を探してみましょう。
配達してほしいメニューを選んだら、注文するメニューをカートに追加し購入手続きを完了します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアで利用できるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、定期的に配達利用エリアに関係なく利用できるお得なクーポンが配布されています。新規会員登録者を対象にしたクーポンもあれば、既に登録している利用者を対象にしたクーポンもあります。
利用期間が決まっているクーポンが多いため、入手した時はクーポンの利用期間に気を付けましょう。

紹介クーポンで1,000円分の割引クーポンを配布中

Uber Eats(ウーバーイーツ)は2021年5月時点で、会員登録者を対象に1,000円分の割引クーポンを配布しています。このクーポンは1,500円以上の注文から利用が可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文が1000円割引になる紹介クーポンを配布中!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の商品配達サービスは、加盟レストランとサービスの利用者、配達パートナーの三者がいることで成立しています。
商品代金のほかに利益を必要とするので、Uber Eats(ウーバーイーツ)で商品を注文すると商品代金に加えて送料や手数料を支払わなければいけません。

送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)で発生する送料の金額は、利用する地域によって価格設定が違います。沖縄エリアの送料の金額は、100円から500円程度です。
注文した飲食店から届け先までの住所が離れているほど送料が高くなります。

サービス料

Uber Eats(ウーバーイーツ)で発生するサービス料の金額は、注文した商品の金額に対して10%が請求されます。1,000円の注文金額の場合には、サービス手数料は100円です。

少額注文手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)での注文が700円に満たなかった場合、商品代金とは別に少額注文手数料として一律150円が請求されます。Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する時には700円以上注文するのがおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)で発生する追加料金が気になり利用を避けている人におすすめなのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料が無料になるサブスクリプションサービス「Eatsパス」です。
毎月980円支払うことで、送料が無料になる分お得にUber Eats(ウーバーイーツ)を利用できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアの配達登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、アカウントをUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトで作成すれば簡単に仕事を始められます。
アカウントの作成手続きはスマホで完結でき、長い時間はかかりません。18歳以上からアカウントを作成でき、約7日程度でアカウントが有効化されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーがより多くの報酬を得る為には配達の仕事を効率よくこなしていかなければいけません。
配達数によって報酬額は変動しますが、沖縄エリアでは時給700円から1,000円程度が報酬額の相場と考えられています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアで稼ぐためのコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で効率よく稼ぐためには、仕事のコツを押さえておくことが大切です。これから紹介する配達パートナーが稼ぐためのコツは、沖縄エリアだけでなく全国どのエリアでも活用できます。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

配達パートナーの仕事は、加盟レストランへの注文が入るまで始まりません。そのためUber Eats(ウーバーイーツ)で効率よく稼ぐためには、注文が多くなる時間帯を狙って働く必要があります。
ランチタイムやディナータイムはUber Eats(ウーバーイーツ)などデリバリーサービスの需要が高まります。11時から13時頃のランチタイムや、18時から20時頃のディナータイムは仕事ができるようにスケジュールを組みましょう。

稼げるエリアで配達をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)は勤務日程を固定せず、働くエリアを自分で選べます。だからこそUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、1日の報酬額に大きく関わる働くエリア選びを重要視しましょう。
加盟レストランが集まっているエリアや駅周辺など、効率よく稼げる待機場所を探してみてください。

雨の日に稼働する

雨の日はUber Eats(ウーバーイーツ)などデリバリーサービスの需要が高まる一方で、稼働する配達パートナーの人数は少なくなる傾向があります。
ライバルが少ないうえにUber Eats(ウーバーイーツ)では悪天候の日を対象にインセンティブ報酬が発生するため、晴れの日よりも雨の日の方が1回の配達で稼げる報酬額が高いです。

ブースト時に稼働する

Uber Eats(ウーバーイーツ)で利用者からの注文が増えるピーク時には、報酬額が1.1~1.5倍に増える「ブースト」と呼ばれる制度が発動します。
同じ距離の配達でもブースト時とそうでない時では報酬額が全然違うので、ブースト時は積極的に稼働するようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアで稼げるエリアはどこ?

沖縄エリアでおすすめのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが稼げるエリアをまとめました。4つのエリアに分けたので、それぞれ詳しく見てみましょう。

店鋪の多く集まってる場所

沖縄県那覇市の県庁前駅周辺は、沖縄エリアの中でも店舗が多く集まり幅広い種類の飲食店が立ち並んでいます。
飲食店が多いエリアを待機場所に選ぶと自然と仕事が入ってくるので、効率よく稼ぎたい配達パートナーにおすすめです。

繁華街エリア

繁華街エリアは夜遅い時間帯まで営業しているお店が多いため、夜に集中して稼ぎたい配達パートナーにおすすめなエリアです。
沖縄一の繁華街として観光客からも人気が高いのが、那覇市の国際通り周辺です。夜の時間しか稼働できない人は、国際通りの居酒屋やバーなどが密集している場所を狙ってみましょう。

駅周辺エリア

全国どのエリアでも、人が多く集まる駅周辺はUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぎやすいエリアと言われています。沖縄エリアも例外ではなく、ゆいモノレールの駅周辺で飲食店が多いエリアは稼ぎやすいエリアです。

有名チェーン店周辺

多くの人に人気の有名チェーン店周辺で待機していると、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の仕事が入りやすくなります。有名チェーン店だとファンも多いので、定期的に注文が入るため待機時間を短くすることが可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリアで稼ぎやすい場所や稼ぐためのコツを理解したら、次は持っておきたいアイテムを押さえておきましょう。商品の配達をサポートしてくれる便利なアイテムをまとめました。

モバイルバッテリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、仕事で常にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達専用のスマホアプリを使用しています。長時間アプリを起動し続けるため、通常時よりもスマホの充電を消費しやすいです。
配達中の充電切れを予防するために、容量が大きくて充電スピードの速いモバイルバッテリーを用意しておくことをおすすめします。

スマホホルダー

スマホを好きな場所に固定できるスマホホルダーには、自転車にセットするタイプや雨の日に活躍する防水機能付きのものなどさまざまな種類があります。
自分に合ったスマホホルダーを探して、仕事がスムーズに進む環境づくりを行いましょう。

大容量SIM・WiMAX

スマホアプリを長い間操作し続けていると、大量のデータ通信料を消費してしまいますよね。配達中に速度制限がかかると仕事に支障が出るので、配達パ―トナーは仕事中のWi-Fi環境を充実させる必要があります。
おすすめは大容量SIMのスマホへの変更や、WiMAXの契約です。

配達専用バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で提供されている配達専用バッグは、Amazonで購入が可能です。配達パートナーは加盟レストランで受け取った商品を、良い状態のまま注文者に届けなければいけません。
配達専用バッグの中には商品の梱包に役立つ仕切りやドリンクホルダーが備わっているため、揺れや衝撃などから商品を守ってくれます。

タオル

配達時にタオルを数枚準備しておくと、配達する商品の梱包を助けてくれます。自転車やバイクなどを運転中に揺れてしまっても、柔らかいタオルが衝撃を吸収してくれます。
配達専用バッグの仕切りやドリンクホルダーと併用して、より商品が揺れにくい状態を作りましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアで利用できるシェア自転車

沖縄エリアで配達パートナーになりたいけど、自転車やバイクを準備できない…という人には気軽にレンタルできるシェア自転車がおすすめです。
沖縄エリアでシェア自転車を使う場合、沖縄県で展開している自転車シェアサービス「CYCY」がおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)沖縄エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

いつもと違うメニューが食べたいけど、外出するのは面倒…そんな時こそ、Uber Eats(ウーバーイーツ)の出番です。Uber Eats(ウーバーイーツ)は注文したメニューと共に、あなたに時間をプレゼントしてくれます。
この記事で紹介した情報を参考に、Uber Eats(ウーバーイーツ)で快適な食事時間を過ごしてください。