フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区の給料予想!注文・配達を徹底解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区のサービスは始まっている?

大阪

大阪市中央区は、すでにUber Eats(ウーバーイーツ)のサービス対象区域に入っています。区内なら基本的に、どこからでも利用可能です。大阪には2018年4月にUber Eats(ウーバーイーツ)が進出しており、大阪市中央区も、この時からサービスが始まっています。

中央区は大阪市内でも圧倒的な人気を誇るエリアですから当然でしょう。東京に比べて2年遅れですが、その分まだ発展途上で、配達員として稼ぐには魅力的と言えそうです。過当競争になっていないスポットを見つければ、配達依頼が次々と舞い込む可能性があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区のおすすめ加盟店・レストラン店舗情報

鉄板キッチンまつもと

親しみやすい、カジュアルさが特徴の鉄板焼きのお店です。食通に好まれる隠れ家的な名店で、A5ランクの上質な国産牛を堪能できます。店主はこの道20年を超えるベテランで、肉を見る目は確かです。
Uber Eats(ウーバーイーツ)ではステーキ重を中心にサイドメニューも充実。ご飯は追加もできるので、ボリュームが欲しい方も要チェックです。

李家風餃子房 Rikafugyozabo

著名人も通う中華のお店です。中国人のシェフが経営している本格派。個人経営のお店で、その味と口コミで人気を獲得してきました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)も積極的に活用しているのが特徴です。得意の餃子も多数ラインナップしている他、酢豚や唐揚げ、チャーハンなどなどメニューは枚挙に暇がありません。自宅に居ながら本格的な中華をたっぷり楽しめるのは、この店ならではの魅力と言えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区のサービス営業時間

大阪市中央区のサービス時間は、7:00から25:00までとなっています。Uber Eats(ウーバーイーツ)はエリアによって営業時間をわけていますが、中でもこの時間帯は最長で、他には東京23区など限られた都市でしか設定がありません。それだけ、中央区には力を入れている証拠でしょう。

一般的なエリアに比べて、朝は1時間早く、深夜は1時間延長されている形です。このため配達依頼は豊富と考えられます。単純に一日2時間、多く稼げるわけですから配達員にとっても大きなメリットでしょう。

なお、配達依頼をする時は、店舗ごとの経営時間にも気を付けて下さい。店舗によっては昼からとか夕方までのケースがあり、時間外になると、Uber Eats(ウーバーイーツ)が営業中でも注文できません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区の配送料・基本料金

Uber Eats(ウーバーイーツ)を使う時には、飲食品自体の代金の他、配送料が加算されます。配送料はエリアによって違うので、注意しましょう。

大阪市中央区では、50円から550円程度とされます。配送する距離によって差が生じるのが特徴です。近場なら安く、100円ほどで届けてくれるケースが多いでしょう。

配達員が受け取る報酬のうち、基本料金もエリアによって違います。大阪は品物の受け取りが215円で、受け渡しが105円、距離報酬が1㎞ごとに60円です。埼玉や千葉より見た目は安いですが、その代わり短時間で大量の配達ニーズが見込まれるので、トータルの稼ぎでは不利とは言えません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区で使えるお得なクーポン情報

まだUber Eats(ウーバーイーツ)を使ったことがないなら、お得なクーポンは要チェックです。一回目の利用者に限定されているので、初めて注文する時には使わないと損。注文金額から1,000引きされるため、かなりの節約効果があります。サイドメニューを2,3品増やせるでしょう。

クーポンは期間限定なので、見かけたら早めのタイミングで利用するのがコツです。タイミングを逃すと、次のクーポンでは割引金額が下がったり、キャンペーンが終了する可能性もあります。
利用の際には表示されているプロモーションコードを、注文の際にインプットして下さい。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区の注文の始め方

パソコンでの使い方を見ていきましょう。Uber Eats(ウーバーイーツ)公式ページに移動して、右上にある入力欄に「大阪市・中央区」と入れてください。すると、使える加盟店が一覧表示されます。

この中から好みの店舗を探しても良いですし、食べたいものを検索することもできます。注文方法は、食べたいメニューを選んでカートに追加するだけ。後は、良くある買い物サイトと同じように、アカウントを作って支払を済ませれば大丈夫です。

スマホ向けには注文アプリがあるので、こちらを使いましょう。アプリもインストールから注文まで、簡単な操作で行えるようになっています。ネットショッピングと同じような手続きで良いので、特に悩む箇所もないはずです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区は稼げる?

結論としては、日本全国を見ても大阪市中央区ほど、大きな稼ぎが期待できるエリアは少ないでしょう。

西日本における経済の中心地ですから、それだけ人口も多ければ、お金も持っています。更に、大阪の人は性格的に、このような新しいサービスへの抵抗感が少ないです。バイタリティに溢れ、新しい物好きな方が多く、加えて面倒を嫌う傾向もあるためUber Eats(ウーバーイーツ)の需要は高いはずです。

また、中央区はビジネス街ですし、単身世帯が多い特徴があります。このため食事は外食に頼る傾向がありますが、感染症の問題からUber Eats(ウーバーイーツ)のような食品配達サービスにシフトしつつあり、今後は更に需要が増す可能性もあるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区の配達の始め方

公式サイトで配達員登録を済ませれば、そのまま働き始められます。これまではパートナーセンターに足を運ぶ必要があったのですが、感染症の蔓延で閉鎖されてしまいました。このため、基本的にネット完結で登録可能です。

登録はまずアカウントを作ります。注文フォームと間違えやすいですが、配達員の申し込みは別ページにありますので注意しましょう。登録フォームに氏名やメールアドレスなどを入力し、必要書類をアップロードすれば準備完了です。書類は使う乗り物によって異なるので、公式ページでリサーチしておきます。

専用バッグはAmazonで売っているので、入手しておきましょう。注文した人に、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員だとPRできるので、不要なトラブルを避けやすいです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区で稼ぐための方法

中央区は道路が複雑ですから、土地勘のあるエリアを狙うのがおすすめです。ナビゲーションアプリはありますが、そこまで精度が良くないので、やはり自分が知っている地域の方が効率的です。知っているエリアを中心に、配達を重ねがら知識を増やしていきましょう。

後はタワーマンションなど高層建築の密集地は、避けた方が無難です。エレベーターを使って上下方向の移動が必要になるので、タイムロスになります。

ピークタイムも見逃さないようにしましょう。中央区ほどの規模になると、注文が集中するなどしてインセンティブ報酬が発生する可能性が高いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区で稼げるエリア

まずなんば駅周辺は押さえておきたいエリアです。大阪でも有数の人気スポットで、ライバルも多いでしょうが、それを上回るニーズが期待できます。

なんばグランド花月も近いですし、若者が多いアメリカ村も遠くはありません。このため、見込み客はかなり多いと予想できます。他のエリアで稼げなかったら、ここに拠点を移してみるのも良いでしょう。

後は本町駅周辺から北側も、おすすめのスポットです。大阪梅田から中央区の北側にかけては加盟店が多いので、それだけ配達依頼は増えます。一件終えると別の依頼が入る、と言うように連鎖する可能性があるので、狙ってみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区の給料・報酬予想

中央区で得られる報酬は、時間帯やインセンティブも含めると、1時間当たり1,200円から1,800円程度は期待できるでしょう。近隣都市で800円から1,400円位が相場になっていますので、稼ぎの面ではかなり有利です。

ただし、ピークタイムを過ぎると相場より低い稼ぎになる可能性はあります。逆に、ブーストタイムや雨の日にはインセンティブが加わるので、より稼げる日もあるでしょう。稼働の仕方によって報酬は変わってくるので、色々試してみるのがおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・中央区まとめ

大阪市中央区のUber Eats(ウーバーイーツ)に関する情報を集めてきました。注文したい方や、配達員として働きたい方の参考になれば幸いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は大阪でスタートしてから、そんなに日は経っていませんが、エリア拡大などが続いており、順調に受け入れられている印象があります。これから発展していく可能性が高いサービスなので、興味があるなら、配達員は早めに登録しておいて損はないでしょう。

また、初めて注文したい時は、クーポンを忘れずに使ってください。割安費用で注文できるので、お試しにはぴったりです。