フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区の給料予想

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区のサービスは始まっている?

全国を舞台に自宅から出ることなく多種多様なフードデリバリーを依頼することができるUberEATS。
コロナウイルスの影響により在宅勤務をする方も多くなり、外食によって感染リスクが増す中で同サービスは更に知名度を増しました。

さて大阪市の中でも屈指の繁華街の大阪梅田に隣接する福島区ではUberEATSは利用できるのでしょうか?
答えはYESです。大阪市内全域において、現在UberEATSは利用することが出来るので福島区も漏れず利用することができます。

2018年10月からuberは大阪市内全域にて利用可能となり、福島区は4月に先駆けて利用可能となった10区のうちの一つです。
区内全域において利用可能となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区のおすすめ加盟店・レストラン店舗情報

全国的に有名な店舗のローカル支店は「マクドナルド 福島店」「モスバーガー JR福島駅前店」
「すき家 阪神野田駅前店」「吉野家 福島店」が福島区内で30分以内にデリバリーが期待できる店舗です。

人気レストランは「尾道 むらかみ」「コリアンダイニング李朝園 福島店」「ナガグツミート」「京もつ鍋 亀八」「お好み焼き・鉄板焼 ぼんくら酒場 天満橋店」が40分以内にデリバリーできる店舗になります。

肉料理では「精肉・卸の肉バル」「豚首領 心斎橋店」魚料理では「出前寿司 千両箱 福島店」韓国料理では「韓国一人鍋・絶品スンドゥブ 北新地」中華料理では「四川私房牛肉面(本格四川の牛肉麺)」など利用することができます。勿論列挙した店舗以外にも多くの加盟店があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区のサービス営業時間

大阪市福島区では7時〜25時までUberEATSを利用することが可能です。

早めの朝食の時間から終電の過ぎた夜間まで利用することが出来るので非常に便利です。

夜遅くにコンビニなどに買い出しに行かなくても済むのは治安面で考えても助かります。もちろん営業時間は利用する店舗によって、
異なるので自分が利用したいレストランの営業時間も合わせて確認するようにしましょう。ファストフードの類は他のレストランと比較して
長めの営業時間だと言えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区の配送料・基本料金

Uber Eatsを大阪福島区で利用した時の送料は飲食代の他に配送手数料とサービス料がかかります。

送料は注文した場所からレストランの距離によって増減します。50円から500円の間になります。

弁天町エリアは他の大阪市内から近い内陸に位置するので比較的送料が少なくなることが多いみたいです。
サービス料は注文した料理代金にかかる料金で小計の10%(上限350円まで)かかります。
しかし大阪福島区ではEatsパスという送料が月額980円で利用できるサブスクサービスが始まりました。
月額980円のパスを購入すれば回数無制限で何度でも送料が無料になります。
だいたい月に4,5回利用すると元が取れます!

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区で使えるお得なクーポン情報

大阪福島区で使えるお得なクーポン情報についてお教えます。
初めて利用する人であれば地域に関わらず初回クーポンを使用することができます。
JPEATS2001というクーポンコードを入力すると初回注文時は2000円割引されます。
イオンカードを決済時に使用する場合はAEONEATSというクーポンコードを使うと2800円小計から割引されます。
3回目までの注文が合計3500円オフで利用できるプロモーションが現在行われています。
(初回2500円、2回目に500円、3回目は500円割引)クーポンコードを利用する場合はOTOKUTと必ず入力してください。
他にもuberの公式ページでは「一品頼めば一品無料」といったサービスを行っている店舗を地域ごとに紹介しています。
チェックすればお得な情報があるかもしれません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区の注文の始め方

大阪福島区でUberEATSの注文をするにはUberEATSのアプリをダウンロードしてアカウントをまず作成します。
形態電話番号を入力してSMS認証を行い、氏名メールアドレスを入力します。この時Uberからオススメのレストランやクーポン情報
のメール配信を受け取るかチェックを入れるので好きな設定にしましょう。
登録したらすぐに注文をすることが可能です。Uber eatsでは現金支払い、クレジット決済、デビットカードでの支払いを選ぶことができます。
注文する場所は配達エリア内ではカラオケや公園といった自宅、会社以外での場所も可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区は稼げる?

大阪福島区での報酬形態は基本料金×ブースト+特別キャンペーン(クエスト)-サービス手数料5%となっています。
基本料金とはレストランからの注文の受け取り料金、顧客にお品物を渡した時の受け渡し料金、距離料金があります。
大阪府福島区ではそれぞれ163円、63円、45円/kmと設定されています。
ランチやディナー時のピークタイムはこれに加えてブースト倍率(1.1〜2倍)がかけられます。クエストは一定期間内に配達回数が条件を満たすと支払われる追加報酬です。
大阪福島区は他の地方都市と比べると加盟店が多いので報酬金額が高くなることを期待できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区の配達の始め方

大阪福島区でのUberEATS配達パートナーの始め方は登録要件である①18歳以上であること②日本で働く資格を有していること
を満たしていれば誰でも始めることができます。現在では配達パートナーの登録はオンラインで行うことができます。
まずはUberEATSの公式サイトにアクセスし、配達パートナー用のアカウントを登録します。
登録時にメールアドレス、電話番号、氏名、都市を入力します。アカウントを作成した後は書類とプロフィール写真をアップロードしましょう。
書類は配達に使用する輸送手段(自転車、バイク、軽貨物車)によって異なります。プロフィール写真は配達時に顧客から確認されるので清潔感に気をつけて撮影しましょう。アップロードした書類をUber側が確認し3日〜2週間ほどの審査期間を経たのちにUberからメールが送られてきます。
その後はUber Driverという専用アプリをインストールし稼動するのみです。稼動前には配達バッグを入手しておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区で稼ぐための方法

大阪福島区でuberで稼ぐためには稼動するエリアを選ぶことが大事です。
大阪福島区は2018年4月から配達エリアに指定されました。福島区は大阪有数の繁華街である梅田に近く、区内の野田阪神駅付近を筆頭に加盟店が多くあるので注文数が多いです、稼ぐためには賑やかなエリアで待機するようにするといいかもしれません。稼動する時間帯はランチ時間、(11時〜13時)、ディナー時間(18時〜21時)が注文が入りやすいみたいです。また平日よりも週末の方が注文が多いです。大阪市内でも中央部にある福島区では東大阪市や八尾市など市外に行かなくても、十分に稼ぐことのできる環境と言えるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区で稼げるエリア

大阪福島区は大阪市内中央部にあります。野田、野田阪神、福島、新福島といった多くの加盟店のあるエリアが存在するのでその地域を中心に働くことで稼ぐことができると思います。加えてクエストという一定時間の間に配達回数を増やすと報酬が増えるシステムがあるので稼ぐためには注文の多いチェーン店を知っておくと良いと思います。レストランでは料理を作るのを待たされることがあるのでチェーン店の配達を増やすと稼ぐことができそうです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区の給料・報酬予想

福島区内だと配達距離がだいたい3km~5km内に収まるので、受け渡し料金と受け取り料金と合わせて合計350円から500円
が一回あたりの配達料金となりそうです。ピーク時に1.2倍のブーストがかかると考えて、毎日週7日間ピーク時に3時間勤務した場合には、420円(一回あたり)×1.2(ブースト)×3(配達回数/h)×0.95(サービス手数料)×21(週あたり稼働時間)×4(一月4週間と仮定して)=12万7千円になります。1時間あたりの時給は1440円です。毎日ですが3時間勤務だけでこれだけ稼げるのであればなかなかだと思います。この金額は配達状況によって変動するので目安となります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・福島区まとめ

大阪福島区ではuber eatsの利用が可能です。注文、配達の両方ができます。オンラインで注文が可能です。大阪市内の他の区と同様に登録はオンラインで可能です。クーポンは初回利用時に2000円オフ、イオンカード利用で2800円オフのクーポンが使えます。注文できるレストランは全国チェーンの店舗からローカル店舗までuberの公式サイトにより確認できます。配達パートナーとして稼ぐには福島区からは梅田で稼動することがオススメです。また福島区は都心部なので福島区内だけでも福島、野田阪神、新福島駅近くに加盟店が集中しているのでUberプレイヤーとして稼ぐことができます。ピーク時に配達を行うと時給1400円ほどで稼動することができることがわかりました。