フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

sagamihara Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアがいよいよ開始!

sagamihara

いよいよ、Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアが開始されました。さて、最近サービスが開始された相模原エリアはどのような特徴を持ったエリアなのでしょうか。

この記事では、相模原エリアの営業時間、対応範囲などあらゆる側面について解説していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアってどんな地域?特徴や町の様子

相模原は神奈川県の北西部に位置しており、政令指定都市として発展しています。子育て支援センターの設置や中学3年生までの医療費の一部を助成することなど、子育てのしやすい環境が整っている他、「映画翔んで埼玉」や「劇場版おっさんずラブ」のロケ地としても使われていました。

また、相模原は自然豊かでキャンプや釣りといったアウトドアなどが楽しめ、JAXAがあることで知られています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアの営業時間

相模原エリアの営業時間は、朝8:00から深夜25:00となっています。年中無休なので、営業時間内であれば毎日、いつでも注文することができます。なお、首都圏エリア以外のエリアでは朝の9:00から深夜24:00が配達時間として設定されていることが多いようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアの対応範囲

2021年5月9日現在、相模原エリアでの対応範囲は南区、中央区、緑区の一部地域となっています。相模原市内の一部地域は配達エリア外となっていますが、相模原エリアでは2021年4月12日、22日にエリアを拡大している実績があります。そのため、今後もエリアが拡大する可能性は十分にあるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアで利用できるおすすめ加盟店鋪・レストラン例

【世界のワインとお食事】CIRUELA

【世界のワインとお食事】CIRUELAは、ワインに合う料理が数多くラインナップされているレストランです。ローストビーフの盛り合わせや、特製お肉の3種盛り合わせなど多数のラインナップが揃っています。家でお気に入りのワインを飲みながら、おつまみにこのお店で料理を何品か頼んで、まったりと時間を過ごす夜もいいかもしれません。

また、お弁当も二種類展開されています。レディース弁当もあるので、女性の方でもヘルシーで丁度いい量のお弁当を頼めます。男性の方には、たらふく弁当というものも用意されていますので、ランチに注文すればがっつり満腹感を得られて午後からの仕事が捗ること間違いないでしょう。ぜひ一度頼んでみてください。

サニーデイリング

サニーデイリングは古本屋カフェとして営業してる店鋪です。Uber Eats(ウーバーイーツ)で販売しているメニューは、主にホットドッグとドリンクです。朝食として頼めばその日のQOLが上がりそうですね。

ホットドックのメニューには、えびアボカドホットドッグやサバサンドなどがあります。サバサンドは、カレー風味のさばがパンに挟まっているようです。このように、このお店特有のメニューも魅力的です。

単品だけでなく、ドリンクとセットでも販売されていますので、そちらも是非購入してみると良いでしょう。朝に時間と体力があれば、店舗に行って古本を見るのもいいかもしれません。

バーガーズカフェグリルフクヨシ 相模原本店

このお店は店名の通り、ハンバーガーを中心に取り扱っています。お肉に使用するのは黒毛和牛のお肉で、少し値段は張りますがその分、美味しいハンバーガーがいただけます。

バーガーズカフェグリルフクヨシは全国展開しているお店ですが、相模原のこのお店が本店ですので、一度、本店で作られた料理を食べるのも悪くないでしょう。メニューの種類も豊富ですのでぜひ一度お試しください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアのフード注文登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアでフード注文を行いたい方は、こちらから登録を進めることができます。

注文するときは、まずUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリを開いて自分が配達してほしい住所を入力します。すると、ホームのところに周辺で注文可能なお店がリストアップされるので、その中からお店を選び、料理を選択します。

料理を選択したら、カートに入れるというボタンが出てきますので、そのボタンをクリックするとカートに料理が入り、注文が登録されます。一通り料理をカートに入れ終わったら、一括で注文確定します。あとは待つだけで料理が配達されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアで利用できる1,000円分の割引クーポン

当サイト限定で1,000円分の割引クーポンを配布中です。期間限定ですので、お早めにゲットしてください。まだUber Eats(ウーバーイーツ)を始めていない方はこの機会に1000円分の割引クーポンを使ってお得にUber Eats(ウーバーイーツ)を始めてみましょう。

相模原エリアで利用できる1,000円引きのクーポンが欲しい方はこちらの記事をご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアの送料・手数料

さて、Uber Eats(ウーバーイーツ)の相模原エリアでは、送料、手数料はどのような価格設定になっているのでしょうか。やはり首都圏ということも影響して、相場よりも高く設定されているのでしょうか。では、早速みていきましょう。

送料

送料は、注文したお店と届けてほしい場所までの距離が長ければ長いほど高くなります。相場としては、100〜200円程度です。(稀に時間制限付きで局所的に送料が0円になることがあります。)また、後ほど説明するEatsパスを使うと送料0円で届けてくれます。

サービス料

サービス料は、料理を注文したお店から届けてほしい場所までデリバリーしてもらうサービスに対してのサービス料で、注文金額にプラスされて支払わなければならない金額です。主に、注文金額の10%と定めている店舗が多いですが、店舗によって異なり、例外もあります。

少額注文手数料

少額注文手数料というのは、700円以下の少額をUber Eats(ウーバーイーツ)で注文した場合に発生する手数料のことです。手数料として150円が追加で請求されます。これはどこのエリアでも共通している制度で、金額も一律です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

Eatsパスは対象の店舗で1200円以上注文すると配送手数料が0円になるサブスクリプションです。月額980円で加入でき、初月は無料でお試しができます。途中で解約したくなったらいつでも解約でき、違約金などは一切かかりません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアの配達パートナー登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録は、こちらから行うことができます。

まず、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアカウントを作成します。そして必要書類とプロフィール写真をアップロードし、自転車で運ぶか、バイクで運ぶかどちらかを選択します。するとUber Eats(ウーバーイーツ)側で審査されたのち、銀行口座を登録し、配達バッグを入手して登録完了です。ここまできたらあとは実際に働いてみるのみです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

Uber Eats(ウーバーイーツ)で一件配達するごとに稼げる金額は配達距離やインセンティブによって異なります。基本的な計算方法は、基本料金-サービス手数料10%+インセンティブ=配送料となっています。

基本料金は、料理をお店から受け取った時に発生する料金と、利用者に受け渡す時に発生する料金、距離に応じた料金によって決まります。

受け取り料金が200円前後、受け渡し料金が100円前後、距離が1km増えるごとに60円前後が加算されます。この基本料金に対して10%のサービス手数料が引かれてしまいます。インセンティブをうまく利用することで、効率的に稼ぐことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアで稼ぐためのコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐためには、インセンティブがつく時間帯に勤務することが重要になってきます。インセンティブとは、配送料に追加報酬として上乗せされる料金のことです。インセンティブは、主に需要と供給のバランスが崩れた時に発生するものです。以下の4点が主な発生理由として上がられます。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

やはり、ランチタイムやディナータイムはみんなが食事をする時間帯のため、必然的に需要が多くなる時間帯です。この時間帯を狙って稼働することで運ぶ件数を増やすことができます。主に運ぶ距離を伸ばすよりも、短い距離を何度も運ぶことで効率よく稼ぐことができるとされているため、需要が多い時間帯に稼働するのが良いでしょう。

稼げるエリアで配達をする

インセンティブとして比較的新しいピーク料金というものが2019年12月に導入されています。このピーク料金は注文数に対して配達員が足りてないエリアに対して発生します。

確認方法として、稼働中に開いているアプリの上にオレンジ色で料金と、何倍になっているのかが表示されるシステムになっており、色が濃いほど高い報酬を得ることができます。

雨の日に稼働する

雨の日に稼働すると稼げると言われています。初期費用としてリュックやスマホの防水対策やレインコートなどが必要になってきますが、長期的に続ける人にとっては投資価値がありそうです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達はクエストと呼ばれるインセンティブがあり、雨の日クエストとして12件配達で3600円が報酬として加算されるのです。このように雨の日はクエストがあり、稼働する人が減りがちなので、稼ぐには狙い目かもしれません。

ブースト時に稼働する

ブーストとは、全体の配送料に掛け算される倍率のことを指します。このインセンティブは時間や曜日、地域によって異な理、運任せの要素が多いですが、ランチタイム、ディナータイムに設定されることが多いです。

注文数が多くなる時間帯は配達人数を確保するために、配送料が高くなりがちです。最近は配達人数の確保ができるようになってきたのか、1.1倍から1.2倍ぐらいが通常にブーストになっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアで稼げるエリアはどこ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアで稼げる場所はいったいどこなのでしょうか。先ほども述べたように、配達距離を稼ぐよりも、配達件数をこなす方が稼げるというのが定石になっているので、短距離で運べる場所、繁華街と住宅街が近くなっているところなどが狙い目でしょう。ここでは稼げるエリア4つをピックアップしてみました。

店鋪の多く集まってる場所

店舗が散りじりになっているエリアよりも、多く集まって密集しているエリアで稼働する方がいいでしょう。配達員が多くても店舗がたくさんあるため、注文を受けるまでの待ち時間がなく、ロスタイムが最小限に抑えられ、時給換算でも高くなる傾向があります。

繁華街エリア

繁華街エリアではUber Eats(ウーバーイーツ)加盟店の店数が他の場所に比べて多いため、より多くの注文を受注することができる可能性が上がります。この場合、バイクで配達しても、自転車で配達してもそこまで収入にも差が出ません。そのため、より稼ぎたい人にとっては、ガソリン代を浮かすことができますので、自転車で配達するのも手かもしれません。

駅周辺エリア

駅周辺エリアでは、相模原駅周辺、橋本駅周辺などが稼げるポイントとなっています。駅周辺には商業施設や、大きなビルに飲食店がたくさん入っているところが多くあります、そのため、ビル周辺で待機していると注文が入り次第、すぐに料理の受取りが可能で、取りに行く時間の節約にもなります。結果としてより多く稼げるようになるでしょう。

有名チェーン店周辺

先ほど紹介した駅周辺にはチェーン店も多く出店しています。このチェーン店は、多くの人が認識しているお店で、提供時間が短いことが多いです。そのため、注文する人数も多くなります。

また、チェーン店は店舗数が多く、配達距離が短くて済む傾向にあるので、配達件数を多くこなすために、チェーン店の前で注文を待っているUber Eats(ウーバーイーツ)配達員もいるほどです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアの配達で持っておきたいアイテム

さて、ここからは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員に欠かせないオススメアイテムについて紹介していきたいと思います。

主にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をするにはスマホのアプリを起動させて配達場所の確認や受け取り先の確認をしますので、その時に必要な5つのアイテムを紹介していきます。

モバイルバッテリー

先ほども述べたように、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は専用のアプリを起動させながら稼働時間や地図を確認して配達しています。そのため、モバイルバッテリーは必須の持ち物になってきます。

地図アプリで位置情報を確認しながら移動すると、通常よりもスマホのバッテリーを食います。なので、いつでも充電ができるように、モバイルバッテリーを持参するようにしましょう。

【2019最新版&LEDライト付き】24000mAh モバイルバッテリー ソーラーチャージャー ソーラー充電器 大容量 急速充電 QuickCharge 2USB出力ポート 太陽光で充電可能 防水 耐衝撃 災害/旅行/アウトドアに大活躍に iPhone/iPad/Android対応 (ブラック)
Joyhouse JP

スマホホルダー

次に、スマホホルダーもあると便利なアイテムです。主に自転車かバイクで配達する人がほとんどですが、赤信号中にいちいちスマホで目的地を確認すると、非常に危険です。曲がる場所の確認がしたくても、走行中にスマホを触ることは禁止されているため、スマホスタンドがあると、ナビをすぐに確認でき、スムーズな配達に一役買ってくれるでしょう。

大容量SIM・WiMAX

配達を長時間やっていると、地図を長時間起動させていることになります。休憩時間でもわざわざ自宅に戻る人はあまりいません。そうすると一日中外でインターネットに接続させることになります。

大容量SIMかWiMAXなどに入っておいたほうが全体的に見て安く済むことがあります。自分の稼働時間と、どれくらい稼ぎたいかを考慮した上で契約するかどうか検討してみましょう。

配達専用バッグ

配達専用バッグは必須の持ち物になります。用意しましょう。配達バッグは定価5000円でロゴのついたバッグが買えます。こちらは防水加工が施され、形が崩れにくくなっています。他にも配達中に中身がこぼれないように工夫がされています。

ちなみにロゴなしの配達バッグは4000円で防水加工がされていません。他にも公式に売っている配達バッグでなくても、一般販売されている配達バッグを使用しての配達も許可されているので、お金が足りないという方は安めのバッグを探してみてもいいでしょう。

タオル

最後にタオルも配達時には持ち歩くようにしましょう。Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は商品を配達する時にお客さんや店員さんに会う機会があります。その時に汗だくでは印象が悪くなりかねません。

お客さんは配達員に対して配達終了後に評価をしたり、チップをあげたりすることができます。そのため、第一印象は非常に大切になってきます。その他にも配達中、少しこぼれてしまっても、提供前にサッと拭くこともでき、万能なので、一枚は持っていくようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアで利用できるシェア自転車

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始めるにあたって自転車もバイクも持っていないという人は、ぜひレンタサイクルをお試しで利用してみましょう。

レンタサイクルは主に駅周辺に設置されていることが多いです。簡単に借りられて、予約も不要なので誰でも簡単に利用できます。安定して稼げるようになってきたら、車両を買ってみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

ここまでご覧いただきまして、どうだったでしょうか。Uber Eats(ウーバーイーツ)相模原エリアについて少しでもが理解いただけていたら幸いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は利用者側でも配達員側でも用途に合わせて便利に利用できますので、少しでも気になった方はご利用してみてください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。