フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区の給料予想!注文・配達を解説!

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区のサービスは始まっている?

さいたま市では一部の地域が、2018年9月からウーバーイーツが使えるようになっています。この時点では緑区をはじめ、県内の大部分は営業エリアの範囲外でした。ところが、事業をはじめてみると業績が良かったようで、対応エリアは急拡大。2020年4月などに実施された大幅な範囲拡張を経て、現在では緑区は全域でウーバーイーツを利用できます。閑静な住宅地が広がる緑区はファミリーが安心して過ごせるのが魅力。高い需要が見込めるため加盟店舗も増えており、採算が見込めると判断されたのでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区のおすすめ加盟店・レストラン店舗情報

創作居酒屋 津

旬の食材を活用した、こだわりの創作料理が楽しめる店舗です。魚介・海鮮料理が得意ですが、肉料理も美味と評判。ウーバーイーツではボリューミーな唐揚げ弁当やカツ弁当などを取り寄せ可能。他にも食べ応えのある美味しい弁当を多数ラインナップしています。

フードビレッジ

アジアンフードが美味しいと評判のお店で、バングラディッシュのメニューを楽しめます。ウーバーイーツで注文できる料理は多岐に渡っており、ステーキからカレー、パスタなどなど枚挙に暇がありません。特にカレーは本格的な味付けで、ナンかライスかを選べるのも嬉しいポイントです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区のサービス営業時間

リサーチした所、さいたま市緑区の営業時間は朝9時から夜24時までとなっているようです。ただし、ウーバーイーツは売上が良いエリアの営業時間を随時見直すので、すでに変更されている可能性はあります。注文の際には、都度確認しましょう。また、店舗によっても注文できる時間帯は違ってきますので、公式サイトで確認するのがおすすめです。公式サイトではオーダーする時に、ちょうど営業しているレストランを探せます。もちろん、加盟店ごとの営業時間も調べられるので便利です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区の配送料・基本料金

ウーバーイーツで食事を注文する際には、別途配送料が加算されます。と言っても緑区では200円か300円で使える店舗が多いため、わざわざ出かける手間と交通費を考えれば、充分、割に合う金額と言えるでしょう。幾ら位の配送料が必要になるかは、お届けの距離や加盟店によって違ってきます。目安としては、100円から500円程度です。なお、配達員に支払われる基本料金は、受け取り料金が265円、受け渡し料金は125円、距離報酬(1kmあたり)60円となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区で使えるお得なクーポン情報

初回注文だけが対象ですが、お試し利用に役立つクーポンがあるので、ぜひ、活用して下さい。支払総額をグッと抑えてくれるので、ほとんど無料で注文したり、メニューを何品か追加するなど使い勝手は良好。初めてウーバーイーツを使ってみたい時に使わない手はありません。手軽に、ウーバーイーツの醍醐味やメリットを確かめられます。注文時にはコードの入力忘れがないかや、しっかりクーポンの利用が反映されているかを、チェックしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区の注文の始め方

ウーバーイーツのWEBページにアクセスして、アカウントを作りましょう。Uber Eatsロゴの隣に、3本ラインのアイコンが用意されています。これをクリックし、最上段にある「サインイン」を選択して下さい。ログインページが表示されるのですが、画面中央からやや下あたりに、アカウント作成ページへのリンクが貼ってあります。後は指示に従って、情報を入力していきましょう。携帯端末ならアプリが便利で、インストールも容易なのでおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区は稼げる?

さいたま市緑区は、全国平均を上回るレベルの稼ぎが期待できるエリアと言えそうです。流石に正社員並みの収入は期待できませんが、タイミングを選べば安定した稼ぎを見込めます。理由としては、まず、緑区はベッドタウンとして人気が高い点です。埼玉県内で第二位の人口を誇り、浦和や都内に通勤する世帯が多いため、富裕層の比率も高め。更に東には商業的に発展した浦和美園エリアを擁しており、西は県内で最大規模を誇る浦和区に隣接するのも特筆点でしょう。これらの判断材料から考えると、緑区の潜在ニーズは比較的高いと予想できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区の配達の始め方

ウーバーイーツの配達は、簡単に始められます。面倒な採用試験はもちろん、説明会や登録会に出向く必要もありません。基本的に、ネットで登録して審査に合格すれば、すぐにでも稼働できます。登録は公式サイトから行いましょう。Uber Eatsロゴ横の3本ラインを押して、「登録して配達を開始する」と言うリンクを選びます。後は画面指示に従って手続きを進めれば大丈夫。書類確認が少し面倒ですが、作業自体はオンラインバンクの口座開設などと同程度と言え、特に難しくはありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区で稼ぐための方法

距離報酬が1㎞ごとに60円ですので、こちらは稼ぎとしては期待できません。走行距離を短くして、食事の受け取り・受け渡しの回数を増やすのが狙い目です。このため、戦略的には加盟店の数が豊富で、幅広く点在しているエリアを把握しておきましょう。特にチェーン店や軽食系のレストランは、注文が入りやすいのでおすすめです。このような店舗が豊富なエリアは、一件目の仕事を終えるとすぐに、次の依頼が入る見込みがあります。つまり、短時間でできるだけ多くの配達を済ませるように工夫する方が、効率が良いのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区で稼げるエリア

まず東浦和は、押さえておきたいスポットの一つです。東浦和駅周辺のエリアで、飲食店と住宅・マンションが混在しているのが特徴です。このような特徴があると、注文が多く舞い込む見込みがあります。次に、浦和美園駅も見逃せないでしょう。周辺環境は商業的に発展しており、加盟店が多数入居している大規模ショッピングモールなどが立ち並んでいます。その利便性から人気も高く、周辺には富裕層が暮らしている可能性が高いです。高所得者はたった一品のためにウーバーイーツを使うこともあるため、チェックしておきたいエリアと言えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区の給料・報酬予想

さいたま市緑区で稼働した場合、時給にすると900円から1,200円程度は期待できそうです。もちろん、需要が少ない時間帯や曜日では、この通りに稼げるとは限りません。逆に、ブーストタイムを狙って集中的に稼働したり、休日のピークタイムを狙えば、上乗せも期待できるでしょう。緑区は現在も成長を続けており、住宅や店舗は増加傾向にあります。今は浦和区などには勝てませんが、緑区で稼げるエリアを開拓しておくと、将来的には、思わぬ穴場が見つかる可能性もあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市緑区まとめ

さいたま市緑区について紹介してきました。ウーバーイーツの営業エリアとしてはまだまだ歴史が浅く、今は発展途上の段階です。ただし、人口の豊富さと富裕層の比率、現在も住宅・店舗が増加傾向にある点を見ると、伸びしろは充分にあります。それに、配達員のライバルもまだ多くはないはず。現時点でも全国的に見ると平均以上と予想でき、ノウハウ次第では稼ぎやすいエリアと言えそうです。使える店舗も増えてきていますから、注文する側にとっても魅力があります。