フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンターの利用方法を解説【電話番号も記載】

問題点と解決方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンターとは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンターとは、配送や注文に関するトラブルがあった際に連絡するサポートデスクです。サポートセンターは注文者と配送者でそれぞれ連絡先が異なります。同じ『サポートセンター』という名称で混乱してしまいますが、必ず連絡前に連絡先が目的にあっているかを確認し、間違えないようにしましょう。

【補足】パートナーセンターとは別物

Uber Eats(ウーバーイーツ)には、サポートセンターとは別に『パートナーセンター』というものが存在します。パートナーセンターはUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして働きたい人の登録用の問い合わせ窓口として開設されたもので、注文や配送に関するサポート業務は行っていません。

なお、パートナーセンターは2020年3月を持って営業を一時休止しており、現在は利用できない状態となっています。今後の営業再開についてもいまだアナウンスは出されていません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンターの問い合わせ窓口

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサポートセンターの問い合わせ窓口は、注文者向けの窓口と配達パートナー向けの窓口がそれぞれ開設されています。各受付窓口は担当の業務のみを行っているため、間違って連絡しても適切なサポートを受けることは出来ません。

受付電話番号も問い合わせの手順も異なる全く別の窓口なのですが両者ともにサポートセンターという名称が用いられているため、混同してしまう人が増えています。問い合わせ前に正しい窓口かどうかの確認を忘れないようにしましょう。

注文者向けの窓口

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用して料理を注文した人がトラブルやキャンセルについて相談する場合は、電話もしくはUber Eats(ウーバーイーツ)の公式注文アプリ経由で問い合わせを行います。

電話での問い合わせ場合は、全国共通の電話番号「0800-700-6754」もしくは「03-4510-1243」に電話してください。電話での問い合わせは現在進行中の注文に関する相談など緊急性の高い内容のときに利用します。なお0800で始まる電話番号はフリーダイヤルなので通話料無料で利用することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文アプリからもサポートセンターが利用できます。アプリからの問い合わせは回答までに時間がかかることも多いので緊急性の低い内容のときに利用しるとよいでしょう。

配達パートナー向けの窓口

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー向けサポートセンター問い合わせ窓口は、各地方ごとに異なります。地区ごとの電話番号は以下の通りです。

東京都・埼玉県・千葉県:0800-080-4117
神奈川県:0800-080-4255
愛知県:0800-123-6931
大阪府:0800-080-4270
京都府:0800-170-0024
兵庫県:0800-080-4288
福岡県:0800-080-4153

該当地域の電話番号が公式から確認できない場合は、配達パートナー向けアプリ内から電話を掛けることが出来ます。

また配達パートナー向けアプリの「ヘルプ」からメッセージによる問い合わせをすることも可能です。配達中以外の緊急性の低い相談はこちらを利用してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者のサポートセンターの問い合わせ内容事例

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文した内容について相談事やトラブルが発生したときは、注文者用サポートセンターに問い合わせることでスムーズな解決が図れます。

注文に関する問い合わせは緊急性の高いものも多く、さまざまな相談が寄せられています。今回は、そんな問い合わせ事例の中から特に代表的なものを紹介します。

商品が届かない

注文した商品が届かないときはすみやかにサポートセンターに電話で連絡してください。問い合わせを受けたサポートセンターが商品の状況についてお店や配達パートナーに確認します。

届かない原因は調理が遅れている、マッチングが成立していない、道に迷っているなどいくつか考えられます。遅れに我慢できず一方的にキャンセルすると理由にかかわらずキャンセル料が発生してしまう可能性があるので必ずサポートセンターに連絡し対応してもらいましょう。

注文をキャンセルしたい

ウーバーイーツは注文が確定になる前であればアプリ内でキャンセル可能ですが注文確定後はアプリ内からはキャンセルできません。注文確定後のキャンせるサポートセンター経由での手続きが必要です。

注文確定後にサポートセンター経由でキャンセルした場合、調理開始後のキャンセルのみキャンセル料が発生します。注文品の準備中のキャンセルでは料理代金の一部が、ピックアップ中ピックアップ中では料理代金全額が、ピックアプが成立し配達中のキャンセルは配達料を含めた全額がキャンセル料として負担を求められます。

商品の返金を申し込みたい

配達された商品がこぼれているなど問題があった場合はサポートセンターを通じて代金の返金を申し込めます。受け取り商品に問題があることを確認したら直ぐに電話で連絡してください。状況によっては商品の写真をアプリ経由で送信するよう求められることもあります。

返金が認められるかどうかはケースバイケースです。再配達やクーポンでの返金などを提案されることもあるため返金してもらえるかは話し合いで決まります。

なお商品が間違っていたり数が足りなかったりした場合もサポートセンターに連絡し対応を協議してください。

その他のトラブル

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスに関するトラブルについては、すべてサポートセンターが問い合わせ窓口となります。配達パートナーの対応が悪い、乱暴な言葉を使われた、迷惑行為をしているなど何か相談したいことがあるときはサポートセンターに連絡してください。

緊急性の高い内容については電話ですがアプリ経由の問い合わせなら証拠画像を送れるといったメリットがあります。相談内容と緊急性に応じて電話とアプリを使いわけてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者のサポートセンターの電話問い合わせ方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者のサポートセンターに電話で問い合わせするのは難しくありません。基本的には指定の電話番号に電話をかけて相談するだけでOKです。手順を知っておけば初めての問い合わせでも慌てずスムーズに相談できます。迅速なトラブル解決のためにも基本的な手順を知っておきましょう。

1.サポートセンターに電話をかける

注文者用サポートセンターの問い合わせ専用電話番号「0800-700-6754」もしくは「03-4510-1243」に電話をかけます。0800-で始まるフリーダイヤルなら通話料無料なので基本的にはこちらにかけましょう。0800-が使えない場合は03-の番号にかけてください。

2.注文番号と相談内容を伝える

オペレーターに電話がつながったら、注文番号と相談内容を伝えます。Uber Eats(ウーバーイーツ)は注文や配達を含むオペレーションを注文番号単位で管理しているので注文番号を伝えないと相談が進みません。

注文番号と相談内容を伝え終わったらオペレーターから質問や確認があるのできちんと答えましょう。

3.対応を確認して待つ

相談内容の確認が終わるとサポートセンターからどのような対応をとるかについての説明があります。店や配達パートナーについての確認やキャンセル手続きなど相談内容に対してどのような対応が取られるのか確認してください。

再配達やクーポンによる返金など相談内容によってはサポートセンター側から対応についての提案が行われることもあります。希望通りの対応が提案されない場合は納得いくまで協議が必要になります。

相談内容について無事合意が成立したら対応が取られるまで待ちましょう。対応後の商品配送や返金などは成立をもってサポート完了となりサポートセンターからのあらためての連絡などはありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者のサポートセンターのアプリ問い合わせ方法

注文用アプリからもサポートセンターへの問い合わせが可能です。電話対応よりも時間がかかるため金キュ性の低い依頼に利用してください。

注文中の商品についての相談をアプリ経由で行ってもすぐに対応してもらえないので注意しましょう。

1.「注文」ページの「以前のご注文」または「今後の予定」から相談したい注文を選択

アプリ内の「注文」ページに表示される「以前のご注文」または「今後の予定」から相談したい内容がある注文を選択します。

2.ページ下部「お問い合わせ」をタップしてチャットを起動

ページ下部の「お問い合わせ」をタップすると問い合わせ専用サポートチャットが起動します。

3.チャット経由で相談内容を伝え対応を確認

チャット経由で相談内容を入力するとロボットまたはオペレーターにより対応が行われます。相談が完了したら対応を待ちましょう。対応が行われるとアプリ経由で連絡が入るのでサポートセンターの指示に従ってください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのサポートセンターの問い合わせ内容事例

ウーバーイーツ配達パートナーのサポートセンターには全国の配達パートナーからトラブルや相談が寄せられます。ウーバーイーツを利用する人が増加するとともにトラブルも増えサポートの役割もますます重要になっています。

サポートセンターが混雑していることも多く必要な時に連絡が取れないことも少なくありません。スムーズに連絡するためにも相談手順やトラブル発生時の対応について知っておきましょう。

配達先の人と連絡が取れない

ウーバーイーツではピックアップ成立時に配達先が確定し配達先の連絡先も確認できますが、まれに配達先と連絡が取れないケースが発生します。注文社が作業中で電話や通知に気づかなかったりすると配達パートナーが商品を届けて配達を完了できず時間ばかりが過ぎてしまいます。

このようなことが起きたときはすみやかにサポートセンターに問い合わせして対応について相談してください。サポートセンターから注文者に連絡が取られることもあればキャンセル扱いになることもあります。

商品を玄関先に方していて配達完了にするなど配達パートナーの勝手な判断で行動するのはトラブルのもとです。必ずサポートセンターに連絡し指示を仰いでください。

配達中に商品をこぼした

配達中に商品をこぼすなど損傷が発生してしまった場合はすぐにサポートセンターに連絡し対応について判断を仰いでください。

対応については程度によって異なります。程度が軽ければいったん配達して注文者に確認してもらい、納得してもらえればそのまま受け取ってもらえることもあります。

程度がひどい場合は再調理や注文キャンセルになりますが、いずれの場合も判断はサポートセンターの責任で行われるためできるだけ早く連絡してください。

配達中に事故に巻き込まれた

配達中に事故に巻き込まれてしまったら通報や救急など必要な手続きを優先してください。

緊急対応が完了したらサポートセンターに連絡してください。配達パートナーの交通事故に関してはウーバーイーツの「配達パートナー向けサポートプログラム」が適用されます。

サポートセンターに連絡後はウーバーイーツの専任チームの対応となり配達中の商品の扱いのほか対人対物賠償や障害補償などについての説明が行われるので対応を話し合ってください。

注文者とトラブルが発生した

注文者に暴言や暴力をふるわれた、不愉快なふるまいがあったなど何らかのトラブルが発生したときはサポートセンターに問い合わせしてください。

緊急性が高い場合は電話、それいがいはアプリ経由で問い合わせてください。注文者のトラブルについては問い合わせが蓄積され会員資格を判断する際のデータになります。

後に続く配達パートナーがトラブルに巻き込まれないためにも些細なトラブルだからといって我慢せずきちんと報告することが重要です。

配達する商品に誤りがあった

注文した商品と違う商品を届けてしまった、サイズが間違っていたなど配達する商品に誤りがあった場合はサポートセンターに電話で連絡してください。

再配達や返金などサポートセンターの責任で対応が行われます。ピックアップ時のチェックで注文の誤りが確認された場合はその旨を店側に説明し対応してもらいましょう。

話がこじれるようであればサポートセンターに連絡し対応を仰ぎましょう。

配達先の住所変更で長距離になった

配達の途中で注文者から連絡が届き住所変更を希望されるケースがあります。ウーバーイーツの配達報酬は実装距離をGPSで計測して計算されるため長距離に変更になっても報酬は自動計算で変更され適正額が支払われます。

対応できる範囲なら指定の住所に届けてください。変更先が遠すぎて配達できない、配達先を変更されることに不信感があるなどの理由で配達したくない場合はサポートセンターに問い合わせてしてどうすべきか競技しましょう。

ウーバーイーツの契約は基本的に注文時の商品内容と料金と届け先住所で契約が成立しています。届け先住所変更については配達パートナーの責任ではないので仮に注文キャンセルになったとしても損はありません。

ピックアップ先到着後にキャンセルされた

ピックアップ先に到着後にキャンセルされるケースもあります。料理が完成するのを待つ間の時間はピックアップ成立になっておらずキャンセルされると料理代金分のみがキャンセル料として請求され配達パートナーには報酬が支払われないのが基本です。

ただしサポートセンターに連絡すると保証金がもらえる可能性があります。保証金は基本500円で必ず支払われるとは限りませんが連絡を入れない限り児童で支払われることはないので必ず問い合わせてしておきましょう。

その他のトラブル

その他配達パートナーとして活動中に発生したトラブルについては全てサポートセンターが相談窓口となります。

配達パートナーのトラブルは業務中に発生することがほとんどのため電話連絡が中心ですが、トラブル対応の手順など緊急性の低い内容についてはアプリ経由で問い合わせしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのサポートセンターの電話問い合わせ方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとしての緊急性の高いトラブルに遭遇した場合は電話で問い合わせを行います。配達パートナーサポートセンターの問い合わせ電話番号は各地域ごとに異なるので該当の電話番号に電話をかけて問い合わせを行ってください。

1.電話をかける

活動している地域の配達パートナー向けサポートセンター問い合わせ用電話番号に電話をかけます。ウーバーイーツの配達エリアは拡大していますが一部地域ではサポートセンターの電話番号が公式ホームページに記載されていません。

地域の問い合わせ電話番号がわからない場合はウーバーイーツ配達アプリ内の赤丸アイコンの緊急マークをタップすると表示される「サポートに電話」から電話してください。各地域のサポートセンターに自動でつながります。

2.アカウント名と注文番号とトラブル内容を伝える

オペレーターと電話がつながったらアカウント名と注文番号とトラブルの具体的な内容を伝えます。配達パートナーと注文者の情報は注文番号で管理されているので注文番号を伝えないと対応できません。伝え終わると聞き取りや質問が行われます。聞かれたことは全て正直に話してください。

3.対応を聞き指示通りに行動する

トラブル内容についてのヒアリングが完了するとサポートセンターが対応を決定します。配達パートナーとして動向どうすればいいのかをきちんと聞いて指示通りに行動してください。指示通りに行動している範囲ではサポートセンターがすべての責任を負います。勝手な判断で行動すると個人の責任を問われる可能性があるので絶対に指示以外の行動はしないでください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのサポートセンターのアプリ問い合わせ方法

緊急性の低い問い合わせについては配達パートナーアプリからサポートセンターに問い合わせできます。トラブル関連は緊急性が高いものが多く電話問い合わせが中心ですが、窓口の混雑を避けるためにも急ぎでない相談についてはアプリから問い合わせしてください。

1.アプリを起動しメニュー下部「ヘルプ」をタップ

配達パートナーアプリを起動しメインメニューの下部にある「ヘルプ」をタップしてヘルプページを開きます。

2.表示される項目から該当するものをタップ

ヘルプページには相談内容がいくつかの項目に分かれて記載されています。配達パートナーの問い合わせに関しては多くが「配車について」に含まれます。

少し表現が分かりにくいので注意してください。メニューをタップするとさらに細分化され「配達した商品に誤りがあった」「配達を完了できない」など具体的な項目が表示されるので該当するものをタップしていくと解決方法が記載されています。

各項目には問い合わせフォームが用意されています。

3.問い合わせフォームから問い合わせる

ヘルプに記載されている内容でトラブルが解決しない場合は問い合わせフォームからメッセージで問い合わせを行ってください。早ければ当日中に返信が来ますが内容によっては数日かかることもあります。

メッセージがきちんと送信されていれば必ず返信があるので気長に待ちましょう。