フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)のリュック購入について!使わないのはアリ?

よくある疑問・質問

Uber Eatsの配達をする際には、あのデカくて四角いUber Eatsの専用のバッグで配達をしなければいけないのだろうか?

個人的な事情で、あの四角いバッグはあんまり使いたくないんだよね・・・あれを使わなくてもUber Eatsの配達ってやっていいの?

そんなあなたの疑問を解決します。

  • 【ウバッグ】Uber Eatsの配達パートナーは、公式から配達用のリュックが支給されます
  • Uber Eatsの配達をするのに、公式配達バッグを使用しなくても配達をして大丈夫なのか?
  • 考えるべきは常に「配達先のお客さん」のこと。受け取った状態を崩さずに配達をすべし

【ウバッグ】Uber Eatsの配達パートナーは、公式から配達用のリュックが支給されます

Uber Eatsの配達パートナーをこれから始めようとしている人へ、大前提としてお話しておくと、Uber Eatsの配達パートナーとして登録すると、Uber Eats配達専用のリュックを手に入れることができます。

Uber Eats配達パートナー専用バッグは、「Uberのバッグ」だから「ウバッグ」なんて呼ばれ方もしています。

【毎週返済】Uber Eatsの配達専用バッグは、デポジットとして購入をする形になります

Uber Eatsの配達パートナーが一般的に使う配達バッグは、Uber Eatsの運営から、「デポジット購入」という形で購入することになります。

  • Uber Eats配達パートナー登録時に、配達専用リュックを受け取る
  • 1週間につき、2,000円がデポジット料金として、売上から引かれる
  • 合計で8,000円分のデポジット料金が引かれる(2,000円×4週間)

あくまでも「デポジット」での購入なので、もしリュックを運営に返却すれば、支払った分は返金されます。

Uber Eatsを引退するときには、リュックを返還すればお金が戻ってくるので、実質無料でUber Eats専用バッグが使える、ということです。

※最近はUber Eats専用バッグの大量生産に伴い、デポジット料金が8,000円から4,000円に軽減されたようです。(新バッグに新料金は適用されているようです)

リュックはパートナーセンターで会員の本登録をする際に受け取ることができます

Uber Eats配達パートナー専用バッグは、Uber Eatsの配達パートナーとして正式に会員登録をする際に受け取ることができます。

Uber Eatsの配達パートナーとして正式に登録するための手順は以下のようになります。

  1. まずはWEBでUber Eats配達パートナーの会員登録をする
  2. Uber Eatsパートナーセンターに行って説明会の受講・本登録を行う
  3. 説明会・本登録が完了したらUber Eats配達パートナー専用バッグを受け取れる

Uber Eatsの配達パートナー専用バッグは、記事執筆時点では、「デポジットで4,000円」です。

配達パートナー開始時に4,000円を支払うことはないので、ご安心ください。

【緑か黒か】リュックのデザイン・形状は、時期によって微妙に異なります【運です】

ここで豆知識ですが、実はUber Eatsの配達パートナー専用バッグのデザイン・構造は、人によって様々な種類のものを使用しています。

というのも、Uber Eatsの配達パートナー専用バッグは、もうすでに6世代くらい種類が出ているそうで・・・徐々にマイナーアップデートが繰り返されています。

もしかしたら実際に見たことのある人もいるかも知れませんが、緑の配達バッグを持っている人と黒の配達バッグを持っている人がいます。

噂によると、緑の配達バッグは不人気により現在は新規登録社に配布することは廃止になったそうです。

しかし、あなたがUber Eatsの配達パートナーとして登録するときにはどんなデザインのバッグになっているか、正確なところは不明です。

黒バッグでも、何種類も形が違うものがあるので、もし町中でUber Eatsの配達バッグを持っている人をみかけたら、目を凝らして確認してみると面白いかもしれません。

Uber Eatsの配達をするのに、公式配達バッグを使用しなくても配達をして大丈夫なのか?

こんなんで良いのか

ここでは、Uber Eatsの配達を行うために、Uber Eats公式の配達専用バッグを使用しなくても配達をしてよいのか?という事柄について考えてみようと思います。

【結論】公式の配達バッグ「ウバッグ」を使用しなくても配達をすることは可能です

結論から言うと、Uber Eatsの公式バッグを使用しなくても、Uber Eatsの配達を行うことは可能です。

しかしながら・・・あまりオススメはしません。

その理由を解説します。

Uber Eats配達パートナーは、「個人事業主」なので、Uber Eats運営に指示されません

Uber Eatsの配達パートナーは、みなさんご存知のように「個人事業主」として活動をします。

あくまでもUberとの関係は「業務委託」としての関係であって、あなたが「Uber」の社員として働くわけではありません。

そのため、Uber Eatsの運営は、あなたに対して細かい業務指示命令を行うことは出来ないのです。

Uber Eatsの配達バッグの使用に関しても、細かい指定はありません。

ただし、Uber Eats公式がもれなく配達専用バッグを配布している通り、公式バッグを使用して配達をすることが推奨されていることは間違いありません。

ただし、ウバッグは出来る限り使用したほうが無難に仕事をこなせるかとおもいます

Uber Eatsの配達専用バッグを使用しなくてもUber Eatsの配達を行うことは可能といえば可能ですが、できるだけUber Eatsの専用配達バッグを使用することをおすすめします。

何故かと言うと、

  • Uber Eatsの配達専用バッグは食事を配達するのに非常に優れた構造をしているため
  • Uber Eats配達専用バッグを使用しないと、何かとトラブルのもとになったりいちゃもんをつけられることがある

大きく分けてこの2点があります。

1点目に関しては、Uber Eatsの専用バッグは非常に優秀なバッグである、ということです。

もうすでに持っている人はご存知かとおもいますが、Uber Eatsの配達専用バッグは以下のような特徴があります。

  • 複数件の配達でも快適な、大容量のバッグ
  • 保温・保冷に優れた素材を内側に使用している
  • 使用していないときは細かく折りたたむことが出来る

このような理由で、Uber Eatsの配達専用バッグはやはりUber Eatsの配達に非常に適しています。

2点目に関しては、「Uber Eatsの配達には専用のバッグを使用しないと規約違反」だと信じ込んでいる人がいるんですよね。

このような人は、Uber Eatsの配達中にUber Eatsのバッグを使用していない人に対し、極度に攻撃的になったり、また、Twitterでそのような人を強く指摘したりすることがあるので要注意です。

まぁ、確かに、専用配達バッグを使用しないで手ぶらの配達となると、それはそれで問題が結構あるかもです・・・

考えるべきは常に「配達先のお客さん」のこと。受け取った状態を崩さずに配達をすべし

皆さんがUber Eatsの配達をする上で常に配慮すべきは、絶対に「配達先のお客様」です。

控えめに言って、「客は神」ですからね。神を怒らせないように、超丁寧に配達を行うべきですよ。

Uber Eats配達パートナーが第一に考えるべきは「お客様」のことです

Uber Eatsの配達パートナーという働き方を行う上で、一番あなたが配慮しなければいけない相手は誰か?

そう、お客様です。

Uber Eatsの配達を行う上で、お客様に配慮して、丁寧に食事を配達することは非常に大切です。

  • できるだけ速やかに
  • 食事を崩さずに
  • 笑顔で配達

これができれば、あなたは超一流の配達パートナーです。

これを書くと、一部から批判が届くかもですが・・・「客は神」ですよ。

そのくらいのスタンスで配達をしていれば、必然的にあなたの評価は高いものがつくと思います。

【萎えた】注文するお客さんはお金を払っているので、汚い食事が来たら萎えます

これは実際に私がUber Eatsの注文者として食事を注文した話なのですが、非常に形が崩れた状態で配達をされ、非常に萎えました。

確かに、Uber Eatsの自転車での配達などの場合、配達する側からしてみたら形が崩れてしまうことは多少は仕方ないことだと今までは思っていたのですが、実際に食事を受け取った人にとっては、「超萎える」こと間違いないですね。

なぜなら、Uber Eatsの食事注文に関しては、通常の食事料金だけでなく配達料金も払って、普段よりも割高だからです。

それでいて汚い食事が届いたら、そりゃ萎えますね。

もしあなたが今までUber Eatsの注文する側をしたことがなかったら、一度注文をしてみると良いかもしれません。

Uber Eats フード注文はこちらから行えます。 

そうすることで、「配達を受ける側の人」の気持ちを理解することができ、それは配達をするときに非常に良い糧になるかと思います。

【高評価】お店で出されるのと同じクオリティを保ったまま運べると最高です【狙おう】

あなたが目指すべきは、「お店で出された瞬間の、美味しいそうな状態の食事」です。

この状態をキープしつつ、配達する人の家まで届けることができたら、もうあなたはプロの配達パートナーとして胸を張っていいかと思います。

美味しそうな状態で配達をするためには、以下のことに気をつけてみてください。

  • 食事が崩れないようにしっかりと食べ物を固定できているか?→タオルや台座などを活用して固定をする
  • 温かい/冷たい状態で配達できているか?→速やかな配達を心がける
  • 爽やかな対応が出来ているか?→笑顔で、元気に配達をする

これができれば、あなたも一流の配達パートナーです。

客は「神」ですからね。神の目線にたって、どういう状態なら感謝をされるのか、常に考えながら配達をしましょう。

【2021年】Uber Eatsのリュックはどうやって入手する?

Uber Eats配達の仕事をするのに絶対に必要なアイテムが2つあります。ひとつはピックアップ依頼を受けるためのスマートフォン。もう一つは料理の美味しさを保ったまま届ける配達用リュックです。

残念ながら配達パートナーの急増によりサポートセンターにはリュックの在庫がなく、2021年2月現在Uber Eatsのサポートセンターでリュックを受け取ることができなくなっています。

代わりの入手方法としてAmazonなどでUber Eats配達用のリュックが購入可能です。公式以外にも配達に使えるリュックはいろいろあるので自分にあったリュックを用意すればOKです。

Amazonから購入

Uber Eatsの配達に使うリュックはAmazonから購入する事ができます。 AmazonにはUber Eats公式のロゴ入りリュックが販売されています。販売されているリュックはサポートセンターでレンタルされていたリュックと全く同じものでロゴの入った公式製品です。

Uber Eatsのロゴ入りリュックに憧れて配達パートナーになる人は少なくありませんが、あこがれのロゴ入りリュックを希望するならAmazonで購入してください。 Uber Eats配達パートナーの規定では配達用の専用リュックを用意するよう求められていますが、公式ロゴ入りバックである必要はありません。料理の美味しさを保てる保温・保冷機能のあるリュックであれば公式リュック以外でも仕事に使えます。

Amazonでは本家のリュックよりも小型のものや耐久性が高いもの、保温・保冷機能が優れたものなど色々なリュックが販売されています。もちろん色やデザインも自由なので自分にあったピッタリのリュックを見つけましょう。

メルカリで購入

Uber Eatsの配達に使えるリュックはメルカリで購入することも可能です。 日本最大のフリマアプリメルカリには毎日多くの品物が出品されています。出品される商品の中にはUber Eatsの配達で使えるリュックもたくさんあります。

Uber Eatsの配達パートナーをやめた人が出品するケースも多く、Uber Eatsの公式リュックも多数販売されています。 メルカリで出品されているUber Eatsの配達に使えるリュックはほとんどが中古品です。中古品は新品とは違い一つ一つコンディションに差があります。

ほとんど新品同然のきれいなものもありますが中にはこわれているものや汚れているものもあるので注意が必要です。購入前に必ず注意書きと画像で状態を確認し、問題なく仕事に使えるリュックを購入するようにしてください。

Twitterなどで譲り受ける

Twitterを見ているとUber Eatsの配達パートナーを辞める人がリュックを譲ルる相手を探していることがあります。条件はそれぞれ異なりますが中には無料または格安で譲ってくれる人もいます。

できるだけ費用を抑えてリュックを手に入れたい人はAmazonやメルカリをチェックする前にTwitterをチェックしてみましょう。「ウーバーイーツのリュック譲ります」などで検索すると情報が見つかります。 Twitterでの取り引きは戦法との直接取引になります。

顔の見えない相手との取り引きになるのでトラブルになる可能性はゼロではありません。代金を受け取っておきながらリュックを発送しない詐欺の可能性も否定できません。くれぐれもお金のやりとりは慎重にしてください。

Uber Eatsのリュック、どれを選べばいい?

Uber Eatsの配達に使えるリュックはいろいろあります。定番の公式リュックから非公式の高機能リュック、ファッション性の高いリュックなどAmazonで見つかる選択肢は豊富で迷ってしまいます。

配達用のリュックとしては「料理を保温・保冷できること」「配達中に崩れないよう内部で安定すること」「衛生的であること」が最低条件です。さらに使いやすさを求めるなら軽量さや耐久性なども条件に挙がりますし、色やデザインにもこだわりたいところです。

自転車やバイクで配達することを考えるとある程度スピードを出しても大丈夫なように背負った時のフィット感なども気になります。 リュックひとつで配達時の負担は大きく変わります。数あるリュックの中からいったいどれを選べばいいのでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式リュック

Uber Eatsのロゴが入った公式リュックは配達パートナーの定番アイテムです。ロゴ入りキャップと合わせれば憧れのUber Eats配達パートナースタイルが完成します。

公式が推奨するリュックだけあって配達の仕事に求められる機能は全てそろっています。リュック内部は全体が料理の美味しさを保てるよう保温・保冷となっているので長距離の配達でも安心です。

内部には複数の仕切りが設けられており配達する商品のサイズにあわせて自由にレイアウトを変更することでどんな料理も崩さずきれいな状態で運べます。

見た目はかなり大型ですが重量自体は非常に軽く背負ったまま自転車に乗ってもほとんど負担になりません。 7000円を超える価格はやや高価ですが機能性と耐久性を考えるとコスパは悪くありません。迷ったときは公式リュックを選べば安心です。

Cherrboll デリバリーバッグ

Amazonで190件を超えるレビュー実績を持つ「Cherrboll デリバリーバッグ」も人気の配達用リュックです。 大型のサイドポケットが目立つUber Eats公式リュックに比べるとCherrboll デリバリーバッグはシンプルですっきりとしたデザインです。

ほぼ長方形のシンプルなデザインはムダを削ぎ落とし機能性を追求した結果です。 内部は保温・保冷に優れ料理の美味しさをそのまま届けられます。外側は防水・防汚加工が施され雨の日の配達にも対応します。

内側には料理を仕切るための2つの調整プレートが用意されており2つの個別の配送注文にも対応できます。 コンパクトに折り畳めるので収納も簡単、外側は中性洗剤で洗えるので常に清潔に使えます。小型で取り回しのいいリュックを探している方にオススメです。

RIO デリバリーバッグ

「RIO デリバリーバッグ」は出前の岡持ちのようにサイドが大きく開くのが特徴のリュックです。 内部を上下に分割可能で高さを調整できるので背の高いカップドリンクの配達に便利です。

保温・保冷はUber Eatsの配達に十分な能力を備えます。多層断熱設計により長時間保温力が保たれるので長距離の配達でも美味しさをそのままに届けられます。 リュック表面は防汚加工が施されているので軽い汚れ程度ならさっとひと拭きするだけで綺麗になります。

上部カバーはフラットポケット式で雨水の侵入を防ぎます。生地の防水性も高く雨や雪の日でも料理が濡れる心配はありません。 大容量で優れた耐久性を持ちますがUber Eats公式バッグに比べて約900グラム軽量です。折りたたみも可能なのでサイズの割に扱いやすいリュックです。

Yushang 保冷 保温デリバリーバッグ

バランスのとれた配達用リュックを探す方にオススメなのが「Yushang 保冷 保温デリバリーバッグ」です。 Uber Eatsの配達に求められる保温・保冷機能、大容量、耐久性、衛生度全てにおいてハイレベルにまとまっているので初めての配達用リュックとして必要な要素が全てそろっています。

公式バッグと比べて小型で扱いやすいので小柄な女性の方でも無理なく背負えます。 たてに細長いスタイルは狭い道が多い都心の配達に向いています。自転車で移動中にリュックを引っ掛けて事故になる心配はありません。 内部は仕切り版でサイズ調整が可能です。

さまざまなサイズの料理を崩すことなく安定して配達できます。フィット感も高く重い荷物も軽い負担で運べます。 どんなところにもそつがない、ちょうど良さが魅力のリュックです。

タイトルとURLをコピーしました