フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアがいよいよ開始!

ついに、Uber Eats(ウーバーイーツ)が和歌山エリアに進出しました!Uber Eats(ウーバーイーツ)とはご存知スマホ1つで自分の食べたいお店の食べたい料理を配達してもらえる世界的なデリバリーサービスです。2016年に東京でサービスを開始し、今では和歌山県含め30の都道府県で展開しています。

コロナ禍で一層注目を集めたUber Eatsを和歌山エリアで使い倒す方法を徹底解説します!また、本記事後半ではUber Eatsの配達員に興味がある方向けに和歌山エリアで稼ぐコツを紹介していますのでご確認ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアの対応範囲

Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式ページによる発表を見ると和歌山県では以下エリアにてデリバリー対応をしているようです。紀勢本線の和歌山駅を始めとした和歌山城、ぶらくり丁などの街の和歌山県の中心地を幅広くカバーしています。現時点で和歌山の中心地以外の方がUber Eatsをつかえるようになるのはもう少し先なのかなという印象を受けます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアで利用できる加盟店鋪・レストラン例

和歌山エリアのUber Eatsでは現在74店舗(2021年5月2日現在)で利用可能です。

松屋、ロッテリア、CoCo壱番屋、スシローなどの有名チェーン店はもちろん、ボリュームのある本格ハンバーガーを提供する百物語であったり、国産牛を使用した焼肉弁当をマチェレリア・アズーラ 焼肉カロッソなどの地元で人気のローカル店舗まで幅広く加盟しているのが特徴です。特に、以下のお店が人気ランキング上位に名を連ねています。

お店選びに迷っている方はこちらを参考にしてみてください!

  • 百物語
  • クリスピーチキンアンドトマト 和歌山駅前店
  • 韓国冷麺 パラム 東長町
  • 松屋 紀ノ川大橋 ・鴨錦
  • マチェレリア・アズーラ 焼肉カロッソ
  • ジョン マーブルズ バーガー
  • とんかつのももたろう
  • 大阪王将 和歌山カーニバル店
  • ニャムニャムチキン 岡北1丁目

がっつり夜ご飯を食べたい時だけでなく、ピザなど大人数でシェアできる料理もたくさんラインナップされてますので、ホームパーティーで何を食べるか決めかねてる際も豊富な選択肢から注文可能です!

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアの注文登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアで注文を始めたい方は、以下のボタンから登録を進めることができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文が1000円割引になる紹介クーポンを配布中!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアの送料・手数料

Uber Eatsの料金体系は実は少しややこしいので丁寧に説明します。

Uber Eatsを注文する際には10%のサービス手数料と送料が発生します。

なお、飲食店側もUber Eatsに手数料を払っているため、Uber Eatsを通して頼むと値段が通常より値段が上がっているケースもあるようです。 また、注文額が合計700円未満の場合さらに150円ほど追加で手数料がかかるようなので、注意が必要です。

送料

送料とはその名の通り飲食店から自宅まで運ぶためにかかる料金です。飲食店の従業員がデリバリーするとこの送料はかからない仕組みとなっています。送料は50~780円が相場で運が悪いと料理より送料が高いケースもあるようです。

送料は自宅からお店への距離やお店の人気度、配達員の人数により変動します。なので雨の日で自宅から遠い店舗の料理を注文数場合は基本的に手数料か高騰しやすいです。また、一部の人気店は送料が上がりやすく距離が近い店舗でも300円の配送料が発生する場合もあります。

サービス料

サービス料とは注文した料理の合計金額から5%もしくは10%が先程の送料とは別に会計に加算されるシステムのことです。多くの場合サービス料は10%なので1,000円分の料理を注文した場合100円のサービス料と上記送料を負担することになります。

少額注文手数料

さらに、注文した料理の合計金額が750円以下だと少額注文手数料で150円別途でかかるようです。注文の合計が750円以下になりそうな時はトッピングやドリンクを追加で注文した方が結果的にお得になります。

また、牛丼など単価の低い商品は750円以下になりがちかと思いますが、思い切ってネギ玉牛丼にしたり、チーズをトッピングしたり、大盛にするなどして750円以上にした方がお得に注文できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

Eatsパスとは毎月定額料金(980円)を支払えば、1,200円以上注文した場合に配送料が無料になる登録制(サブスクリプション)のサービスです。 1回の送料が200円だとすると月に5回頼めば元が取れる計算になります。

ただ、条件として1,200円以上の注文となるので複数人分まとめて注文することが多い方や比較的価格が高めの料理を注文しやすい方がお得になりやすいサービスです。

Eatsパスを使えば、どんなにお店が遠くても、雨が降っていて配達員が少なくても送料が変わらないので、ヘビーユーザーにはとても魅力的なプランです。 ちなみに、初月は無料で使用可能でいつでも解約できますので興味のある方はお試し下さい!

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアの配達登録方法

和歌山エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして活動を開始したい方は、以下のボタンから登録を進めることができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

Uber Eats配達員の平均的な時給は大体1,300円~1,500円程で推移しているようです。ただいきなりこのくらい稼げる訳ではなく、最初は時給550円程になるようです。

稼ぐのにも様々にコツがありますが、東京で普通に飲食店のアルバイトをすると時給1,100円~1,200円が相場なので慣れれば普通のアルバイトより稼ぐことが出来ます。

さらに、なんとごく一部の凄腕配達員には年収1,000万円を達成した方もいるようなのでそういった意味では夢のある職業かもしれません。 ただ、もちろんそんなに簡単に稼げるわけではなく、コツが必要なので以下で説明していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアで稼ぐためのコツ

以下では、和歌山エリアでUber Eatsの配達員として稼ぐコツを伝授して参ります。Uber Eatsで稼ぐにあたって重要なことは時間と場所を選ぶこと、自身の経験を積み上げていき配達速度を早めることにあります。ただ闇雲に運んでいるだけではすぐに限界が来るのでいつ・どこで・どうやって運べば稼ぎやすいのか学んでから実践に臨みましょう。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

まず、基本的として需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙いましょう。需要の少ない時間にいくら稼働していてもそもそも案件数が足りないので時間の無駄となる可能性が高いです。後ほど説明しますが、需要の多い時間帯はブーストが発生することも多く、ランチなら11時~14時、ディナーなら18時~21時頃が狙い目ということを覚えておいて下さい。

稼ぎやすいエリアで配達をする

また、稼ぎやすいエリアを狙って集中的に配達することも必要不可欠です。稼げるエリアとは、基本的に飲食店が密集しているエリアを指します。例え需要の多いランチ・ディナータイムに稼働していたとしても、飲食店の少ないエリアにいたのでは注文を受けづらく、移動も大変です。稼げるエリアも色々あるのでエリア別に詳しくご説明してきたいと思います。

雨の日に稼働する

雨の日に活動することは収入アップへの近道です。雨の日のデリバリーはとてもつらいですが、その分ライバルも減り、注文も増えやすいので稼ぎやすいタイミングであることは間違いないです。先程説明したUber Eatsの送料を思い出して頂けると、雨の日は送料が上がりやすくなるとありましたよね。これは配達員にしてみれば稼ぎやすいということであり、雨の日のランチ・ディナータイムに稼ぎやすい場所で稼働すれば時給2,000円も到達可能です。

ブースト時に稼働する

また、ブースト時に活動することで時給は跳ね上がります。 ブーストとは特定の時間に配達をすると報酬が1.1倍~1.5倍程上昇するインセンティブシステムのことです。言い換えれば、ブーストが1.5倍の場合、時給1,000円が1,500円になるということなのでか配達員にとってかなりのチャンスです。 特に、土日のランチ・ディナータイムはブーストが起こりやすいなのでその時間帯は逃すことなく稼働して下さい。また、東京に比べて地方都市はブーストの倍率が高くなりやすいので和歌山で配達員をされている方はブーストを逃すことのないよう心掛けて下さい。

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアで稼げるエリアはどこ?

次に、和歌山で稼ぎやすいエリアをご紹介いたします。せっかく土日のランチ・ディナータイムでブーストが起こっていても稼働エリアの選定をミスっていは全然稼ぐことが出来ません。以下でいくつか和歌山エリアで狙い目のポイントを紹介するので、色々試してみて自分だけの稼ぎやすいエリアを探す出すことをお勧めします。

店鋪の多く集まってる場所

次に和歌山エリアでUber Eatsの配達員をするべき時に狙うべき場所を伝授していきます。コツは何と言っても店舗の集まっている場所にいることです。また、人気店の近くで待つのもとても効果的です。人気店のランチ・ディナータイムは注文がひっきりなしに来るのでデリバリーしてお店の前に戻ってくるというループを繰り返していれば効率的に稼げます。人気ランキングはUber Eatsアプリから誰でも見れるのでぜひお試しください。

繁華街エリア

和歌山県の有名な繁華街といえば何と言ってもぶらくり丁です。近年は全盛期ほどの賑わいを見せることはなくなってしまいましたが、それでもなお多くの個性的な店が立ち並ぶ和歌山県屈指の繁華街です。ただ、レトロなお店も多くUber Eatsを扱っているお店はそこまで多くないので人気店を見極める作業が必要です。また、定期的にUber Eatsの加盟店を確認し新規登録されているお店がないかチェックしましょう。ライバルより早く新規登録したお店を見つけられれば、収入アップの絶好のチャンスとなります。

駅周辺エリア

駅周辺はお店が密集する狙い目のエリアといえるでしょう。特に近鉄百貨店側にお店が集中しているので狙ってみるといいでしょう。ただ、Uber Eatsで高い人気を誇る百物語Burgerは近鉄の反対側にあります。なので、百物語Burgerのみを狙う作戦を取ってランチ・ディナータイムはずっとお店の前で待つというのも和歌山エリアで稼げるお勧めの作戦です。

有名チェーン店周辺

Uber Eatsのデリバリーで稼ぐ鉄則としてマクドナルドの近くで待機するという作戦は広く知られています。というのもマクドナルドはUber Eatsにおいて大体どのエリアでも人気上位にランクインしているからです。東京ではよくマクドナルドの前で待つUber Eats配達員の姿が見られますが、2020年秋にUber Eatsが進出したばかりの和歌山エリアではまだまだライバルが少ないかもしれません。和歌山エリアのマクドナルドには和歌山宮街道店と和歌山イズミヤ点がありますが、和歌山宮街道店は配達範囲外ぎりぎりに位置しており、注文数が宮街道店より少なくなるのでマクドナルドに張るなら宮街道店を選ぶことをお勧めします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアの配達で持っておきたいアイテム

最後にUber Eats配達員の必須アイテムをご紹介します。以下は多くの配達員が使ってみてとても好評だった便利グッズなのでUber Eatsの配達員を始める方は是非とも全て揃え万全の体制でデリバリーを始めましょう。

モバイルバッテリー

まず配達員にとって欠かせデバイスはスマートフォンです。デリバリーを受注する際はスマホが必須なのでこれなしでは仕事になりません。そして、もしスマホの充電がなくなった時いちいちどこかのお店で充電していたのでは大事なチャンスを逃すので配達員は大体モバイルバッテリーを持っています。また、モバイルバッテリーを選ぶ際は出来るだけ充電が早く、何度でも充電可能な大容量のバッテリーのものを選んでおくと安心です。

スマホホルダー

以下のようなスマホホルダーも配達員にとって必須アイテムであるといえるでしょう。 地図を見ないで走れる程地理を熟知している人は別として、大抵の配達員の方は慣れるまでは地図を見て走ります。※スマホを見ながらの運転は危険なのでやめて下さい そんな時にいちいちポケットからスマホを取り出すのはかなり面倒なので以下のようなスマホホルダーの購入が必須です。いかにおすすめのスマホホルダーのリンク記載しておりますのでまだ持っていない方は早め購入することをお勧めします。

大容量SIM・WiMAX

デリバリー中は基本的にスマホの位置情報をオンにし続けています。通常のプランでこんな使い方をしていると1週間で通信制限が来てしまい仕事になりません。Uber Eatsの配達員を本格的にやっていくという方は大容量SIM・WiMAXに乗り換えたほうが良いでしょう。そこで是非使ってほしいのがGMOとくとくBBのWiMAXです。WiMAXはインターネット使い放題で配達員の方のようにお仕事でスマホを酷使する方にとって必須のアイテムです。

配達専用バッグ

先程もご紹介しましたがUber Eatsの配達員の方は以下のバッグを持ってデリバリーするので、こちらも忘れずに購入して下さい。一見何の変哲もないこのバッグは防水機能、保温性を完備している優れものなのです。また、防水機能がないという欠点もありますが、Uber Eatsのロゴがついていないバッグを選択することもできます。あまり街中でUber Eatsの人だと思われたくない方はそちらの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

タオル

意外と忘れがちですが、配達の際は料理を固定するためにタオルを持っておくことを強くお勧めします。特に汁物などを運んでる際はこぼしてしまうと苦情に繋がってしまうのでタオルを使い隙間を埋めるようにしましょう。また、使いかけのタオルだと見栄えが悪いので新品のタオルを用意して定期的に洗濯するようにして下さい。

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアで利用できるシェア自転車

Uber Eatsの配達員を始めたいけど、自転車がないという方はレンタルサイクルのご利用を検討されてはいかがでしょうか? 観光交流センターか和歌山市観光協会のレンタサイクルを活用すると1日600円で自転車を借りることができます。 特に、観光交流センターであればスポーツバイクを借りることもできますので、ぜひご活用下さい。ただ、注意点として以下の時間帯でしか借りれないのでディナータイムの稼働が難しくなります。

  • 平日:9:00~18:00
  • 休日:9:00~17:00

本格的にUber Eatsで稼いでいくことを考えている方はご自身でスポーツバイクを買われた方が長期的に考えるとお得です。まずはレンタサイクルを使ってお試しで働いてみるのが良いと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)和歌山エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。和歌山エリアでの注目のお店や配達員としての稼ぎ方について徹底解説した本記事はいかがだったでしょうか。興味を持っていただいた方は是非ともUber Eatsを活用してお家で美味しいご飯を手軽に食べれる感動体験をしてみて下さい。また、配達員に興味をお持ちの方はまだまだライバルも少なく稼ぎやすいタイミングだと思うので本記事で紹介した必須アイテムを揃えて配達員デビューしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました