フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区の給料予想!注文・配達を徹底解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区のサービスは始まっている?

大阪・淀川区ではほぼ全域が、Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービス対象範囲に含まれています。Uber Eats(ウーバーイーツ)は2018年4月に大阪の極一部でスタートしたのですが、この時には淀川区は外されていました。

そして、サービスが始まってわずか2カ月ほど経った同年6か月に、淀川区にサービスを拡大した経緯があります。大阪市の中心から北側にかけては特に経済が活発なので、それだけのニーズが見込まれたのでしょう。

淀川区は難波や梅田には及ばないものの商業の活性度が高いため、利用者にとっても配達員にとっても、穴場スポットと言えそうです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区のおすすめ加盟店・レストラン店舗情報

インド料理専門店 ナマステ

本格的なインド料理を気軽に食べられるお店です。ライスではなく、本場風にナンで食べるカレーや、スパイスをふんだんに使ったタンドリーチキン、シシカバブも楽しめます。Uber Eats(ウーバーイーツ)では多彩な種類のカレーを配達してもらえる他、インド料理のラインナップは豊富。新規利用者向けのお試しメニューもあります。

喜八洲総本舗

大阪では有名な和菓子屋で、大阪らしく焼いたみたらし団子が人気です。他にもキンツバや最中なども評判が高くなっています。Uber Eats(ウーバーイーツ)にも加盟しており、上品な味わいの和菓子を気軽に堪能可能。おやつはもちろん、食後のスイーツにも良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区のサービス営業時間

淀川区では、Uber Eats(ウーバーイーツ)が使えるのは8:00〜25:00までとなっています。普通のエリアだともっと営業時間が短いので、それだけ淀川区は利用者が多いのでしょう。

ちなみに大阪市の中心部は7:00からのスタートです。今後の需要の伸び次第では、淀川区も同じ時間帯になる可能性は高いと予想できます。注意したいのは、加盟しているレストランの注文受付時間は、上記と違っているケースが多い点です。例えばお店営業が12:00からだと、Uber Eats(ウーバーイーツ)を使っても、朝の間は注文はできません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区の配送料・基本料金

Uber Eats(ウーバーイーツ)で飲食品をデリバリーしてもらうには、別途配送料がかかります。大して高額ではなく、淀川区では50円から500円程度の支払になる店舗が大多数でしょう。

配送料は配達距離や、利用している店舗によって内容が異なります。具体的には近場やチェーン店を選ぶと、100円から250円位で使えるものがほとんどです。配達員の収入になる基本料金は、受取りが215円で受渡しが105円、他には距離報酬が1㎞につき60円加算されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区で使えるお得なクーポン情報

期間限定の初回値引きクーポンがあるので、Uber Eats(ウーバーイーツ)を未体験の方は要チェックです。

注文金額が大幅値引きになり、軽い食事程度なら無料に近いレベルになりますので、使わない手はありません。条件は初回注文時に限る他、コードの入力などが必要になるものの、使い方は簡単です。

ただ、注文の際に使い忘れないことと、有効期限を切らさないことには気を付けましょう。なお、次回からの利用も、色々なクーポンが発行されているのでチェックしてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区の注文の始め方

パソコンからの注文なら、Uber Eats(ウーバーイーツ)のオフィシャルページで、アカウントを作成しましょう。

公式ページの左上部分に三本線のマークがあるので、押してください。次にサインインを選んでログインページに飛びます。この画面にはメルアドなどの入力欄がありますが、その下に小さく「アカウントを作成」と言うリンクが貼ってあるのです。

登録は簡単で、他の良くあるサービスとほとんど変わらない手続きとなります。アプリの場合も同じで、一般的な会員登録の経験があれば問題はないでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区は稼げる?

市内最高額ではありませんが、かなりの稼ぎが予想できるエリアです。人口が増加傾向にある上、1990年あたりの再開発に成功しているため商業的な発展度は著しくなっています。

結果的に、今では大阪副都心の一角を担うに至りました。このような特徴があるので、国内でも稀な稼ぎやすい地域だと言えます。梅田などでは逆にライバルも多いですし、巨大な繁華街のために苦労する面もありますから、人によっては淀川の方が稼働しやすいと感じるかもしれません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区の配達の始め方

配達員になるには、オンラインで手続きを済ませましょう。配達業務を請け負う形ですので、特に入社契約などは必要ありません。

人事担当との面談などもなく、ネットで手軽に配達員になれます。手続きはシンプルですが、確認書類だけは気を付けて下さい。不足していると審査に通らない恐れがある他、追加提出を要求される場合があります。

登録手続きを済ませると、審査が行われるので結果を待ちましょう。無事に審査を通過すれば、後は自由にはたらけます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区で稼ぐための方法

淀川区はエリアによって繁華街や商業エリア、工業地帯、住宅地に分かれます。それぞれのエリアによって、需要の大小や注文が入りやすい時間帯などが異なってくるので、自身のスタイルに最もあう場所をリサーチすることが大切です。

例えば15:00前後は注文が入りにくいのが一般的ですが、特定の業種はこの時間に休憩をとるため、エリアによっては収入が期待できます。このように、エリアごとに儲かる時間帯を把握して、順次移動しながら依頼を待つと言うのが、戦略の一つと言えるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区で稼げるエリア

まず要チェックなのが新大阪です。新大阪駅周辺のエリアで、商業的にも発展している上、住宅地もあります。

この駅は新幹線も通るなど交通要所として発展しており、周囲の経済成長は著しいです。結果的に人やレストラン、商業施設も集まっており、高所得者層からの注文が見込まれるため有利と言えます。他には十三も候補としては申し分ありません。

駅自体は新大阪に劣りますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)で利用されやすいチェーン店やコンビニ、軽食関係のレストランが多いのが特徴です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区の給料・報酬予想

大阪・淀川区でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として稼働した場合、時給にすると1,100円から1,600円位の収入が見込めると予測します。

注文のピーク時やブーストを活用した場合だと、もっと高額も目指せるかもしれません。もちろん、曜日や天候によっても左右されますから、かならずしもこの通りのペースで稼げるとは限りませんが、それでも、平凡な都市に比べると高収入と言える部類です。

休日など予約が入りやすいシチュエーションを狙うと、割のいい副業としても期待できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・淀川区まとめ

大阪・淀川区におけるUber Eats(ウーバーイーツ)に関する情報をまとめて紹介してきました。人気が高めのエリアなので、今後は益々加盟店が増えて、時間帯も拡大するなど伸びしろがあると考えられます。

現在はパートナーセンターが休みに入っているので、登録が簡単なうちに配達員アカウントを作っておくのもおすすめ。数年後には今より更に、稼げる地域になるかもしれません。

テイクアウトを希望する場合は、初回値引きクーポンがいつまで入手できるかわかりませんから、今のうちに考えてみてはいかがでしょう。今回おすすめした店舗以外にも、カフェ飯など多彩なメニューを楽しめます。