フード無料クーポンを1分で獲得!!

コロナウイルス大流行でUber Eats(ウーバーイーツ)需要が激増中【無料クーポンも配布中】

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーセンターが休止しています。それに伴い、現在はオンラインで配達パートナー登録を完結できます。すぐに配達パートナーとしての登録を完了させたい方は、こちらより1分程度で登録できます。

1分で完了!Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の登録はこちら

この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)とコロナウイルスに関連する情報についてご紹介します。最近はなかなか更新できていませんでしたが、これに関しては書かなければいけないと思い、書いています。

昨今、新型コロナウイルスの流行が世界中で騒がれており、かなり大変な情勢となっています。また外出禁止令が出されていることもあり、Uber Eats(ウーバーイーツ)の需要が急増しています。

コロナウイルスの影響を受け、自宅でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文してみようと考えている人も増えてきているかと思います。そこで今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)とコロナウイルスに関連する話題の情報について集中的に取り上げていきます。

なお、この記事の内容は随時更新(追加・編集・削除)する可能性があります。あらかじめご了承ください。また、執筆途中の記事があります。改めて更新をいたしますので、ご了承いただけると幸いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のコロナウイルスによる需要増について

現在、ものすごい勢いでUber Eats(ウーバーイーツ)の需要が増えています。Googleの検索回数の推移を見てみても、以下のようにUber Eats(ウーバーイーツ)の需要は急騰しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の需要が増えた理由はなにより、コロナウイルスの流行により、自宅に留まる人が増えたからです。

不用意な外出を避ける→外食を抑える→自宅で食事をする→Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文をする

このような行動に至る人が非常に増加しているということです。

事実、このサイトのアクセスも大きく伸びており、自宅待機をしている多くの方々よりUber Eats(ウーバーイーツ)への関心が寄せられていることをひしひしと実感しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とコロナウイルスに関するツイート

Uber Eats(ウーバーイーツ)とコロナウイルスに関するツイートをいくつかご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の食事を受け取る際の注意点【コロナウイルス対策】

コロナウイルスが流行している昨今、Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文にはいくつかの注意点があります。

その中でも、今回の記事では、注文者が特に知っておくべき3つの注意点について解説します。コロナウイルスが大流行している現在だからこそ注意するべきポイントというものがあるのです。

あなたが今回ご紹介するポイントをしっかりと抑えてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用することで、コロナウイルスの感染拡大を防ぐことに貢献できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文をするには、ここで紹介するポイントをしっかり守って頂きたいと思っていますので、最後までこの記事をお読みください。

できるだけ置き配を注文する

コロナウイルスが流行している現在に知っておきたいこととして、Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文を行うときは、できるだけ「置き配」の仕組みを利用するべきである、ということがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では「置き配」という仕組みを利用できます。この仕組みを使えば、配達パートナーと対面することなく、食事を受け取ることが可能です。いわば、食事の宅配ボックスのような感じです。

置き配についてはのちほど詳しく説明いたしますので、最後までこの記事をご覧ください。

直接受け取りをする際にはマスクを着用する

Uber Eats(ウーバーイーツ)の食事を手渡しで受け取る際には、必ずマスクを着用しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の受け取りの一瞬でも、コロナウイルスに感染してしまう可能性があります。感染のリスクを少しでも抑えるために、マスク着用は最低限のルールとして守るべきです。

注文者であるあなた、もしくは配達パートナーのどちらかが無症状感染者である可能性はゼロではありません。むしろ東京を含むUber Eats(ウーバーイーツ)の対応エリアの多くでは、たくさんのコロナウイルス感染者、またたくさんの無症状感染者が出ています。そのため、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する際には特に上記に配慮をするべきです。

これはUber Eats(ウーバーイーツ)の注文に限ったことではありませんが、基本的に他人と接触が考えられる場合はマスクを着用するべきです。まだまだマスク未着用の人もよく見かけられますので、マスクは必ず着用するようにしましょう。

マスク’がない方は、自作というのも一つの手段です。作り方は様々ありますが、以下の動画では不織布を用いた、市販のものに近いクオリティのマスクを作る方法が解説されています。ぜひご覧ください。

扉で受け取らず、玄関の外で待っておく

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文した食事を受け取る際には、玄関の扉を開けて受け取ることはあまりおすすめできません。なぜなら、家の中にコロナウイルスを持ち込んでしまう恐れがあるからです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーがコロナウイルスに感染している可能性は少なからず考えるべきです。

もし感染者である配達パートナーから開放された家の玄関で食事を受け取ると、家の中にコロナウイルスが入ってしまうリスクがあります。その結果、家族などに感染させてしまう可能性が出てきてしまいます。

そのため私は、食事を受け取る際には玄関の外で受け取ったほうがよい、と考えています。家の扉を閉め、外で食事を受け取ることで、ウイルスが家に入り込んでしまうことの予防になるかと思います。(完全とは言い切れませんが・・・)後ほど紹介しますが、できれば置き配の活用をするべきです。

また食事を受け取った後には、手洗いとうがいを必ず行うようにしましょう。自宅にアルコール消毒があればかならず行うべきです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達者が注意すべき点【コロナウイルス対策】

*現在執筆中です。概要は以下の通りです。

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)配達者は注文者よりも、コロナウイルスに関する意識を強く持つ必要がある
  • なぜならあなたは「配達者」であり、食事だけでなくコロナウイルスを運んでしまう恐れもあるから
  • 現在、何も症状が出ていないあなたも、無症状感染者である可能性はゼロではない
  • 特に多くの人に接触するUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはなおさらである
  • コロナウイルスに十分注意して配達を行うことで、あなたがウイルス拡大の加害者となることを防げる

活動を控える

*現在執筆中です。概要は以下の通りです。

  • このサイトではコロナウイルスにおけるUber Eats(ウーバーイーツ)配達を推奨しているわけではない
  • 外出禁止要請が出ていることもあり、できるのであればUber Eats(ウーバーイーツ)配達は休止したほうが良い
  • しかし生活のこともあるため休止できない人もいるとおもう、そのような人は仕方がない
  • ただ現状Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしなくても問題なく生活できる人は、感染拡大防止のために少し活動をお休みするべきだと考える

活動する場合は、マスクをして活動をする

*現在執筆中です。概要は以下の通りです。

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を行うことにより、店舗スタッフ、お客様(受取者)を感染させてしまう場合がある
  • 店舗スタッフ、お客様(受取者)から感染してしまう場合がある
  • 基本的に活動をする際には、マスクをして活動をする
  • まだ涼しい季節なので、マスクをしながら活動をしてもそこまで大変ではないと思う
  • マスクをしながらの活動が大変な場合には対面するときだけでもマスクを着用する

Uber Eats(ウーバーイーツ)が開始したコロナウイルスを防げる「置き配」とは

*現在執筆中です。概要は以下の通りです。

  • コロナウイルスが流行している昨今、Uber Eats(ウーバーイーツ)の「置き配」が多くのユーザーに人気である
  • 置き配とは最近登場した仕組みで、配達者と受け取り者が対面しなくても商品の配達、受け取りができる仕組み

置き配を開始した経緯

*現在執筆中です。概要は以下の通りです。

  • そもそもは配達員にとって負担軽減ではじまった仕組み
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は、受取人がなかなか出てこないことによる配達パートナーのタイムロスによる機会損失、フードロス(廃棄問題)などの問題があった
  • そこでUber Eats(ウーバーイーツ)は置き配を導入したことにより、これらのデメリットを軽減することに成功した
  • 現在では置き配はコロナウイルスの感染を防ぐための方法として有効であり、多くのユーザーに利用されている
  • 個人的な意見としては、すべての配達は置き配限定にしたほうがより安全に配達できると考えている

置き配のメリット

置き配を行うことは、さまざまなメリットがあります。ここではその中でも特に大きなメリットを2点ご紹介します。

配達が楽

*現在執筆中です。概要は以下の通りです。

  • 配達パートナーにとって、置き配ができると配達が楽になる
  • 対面で配達を行うのは時間のロスになることが多い
  • 置き配であれば玄関先に食事を置くだけで配達完了になるので、手際よく配達を進められる

不要な接触、コロナの感染を防げる

*現在執筆中です。概要は以下の通りです。

  • 置き配を使うことで不特定多数と接触を防げる
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)配達によるコロナ感染のリスクは十分にある
  • 配達パートナーと注文者のどちらかが無症状感染者である可能性はゼロではない
  • この時期は、人との接触には特に注意する必要がある
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の置き配の仕組みを活用することで、感染のリスクを軽減できるといっても過言ではない

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員のコロナウイルスに対する待遇改善について

先日、NHKニュースによって、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員のコロナウイルスにおける待遇改善に関するニュースを発表しました。

その内容は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーがコロナウイルスに感染して働けなくなった場合、一定の収入を保証する」というものです。

新型コロナウイルスの感染が確認されたり、「濃厚接触者」として保健所から自宅待機を求められたりした配達パートナーについては、最長で14日間の経済的な支援が行われるようです。

具体的な金額として、どのような保障が行われるのかというと、「過去6か月にウーバーイーツを通じて得ていた配達員ごとの1日の収入の平均を元に補償」する方針だそうです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)フード注文でコロナウイルスの外出制限に対応しよう

Uber Eats(ウーバーイーツ)のフード注文に関しては、下のリンクから登録ができます。このような大変な時期ではありますが、感染をしないよう、手洗いやうがい、そして不用意な外出は控えるようにしましょう。

一人ひとりの行動が多くの人の命を救います。皆さん大変だとは思いますが、すこし辛抱をしましょう。よろしくお願いいたします。

なお当サイトでは、期間限定でUber Eats(ウーバーイーツ)の初回フード注文が1,000円引きになる特別クーポンを配布しています。現時点では、2020年6月1日までクーポンが有効です。(その後の有効期限延長については未定です。)詳細については、以下の記事に記載しているのでご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文が1,000円割引になる紹介クーポンを配布中!!

配達クルー募集[menu]
【a】Uber Eats 配達パートナー募集