フード注文1,000円割引クーポンをGET

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない原因と解決方法を解説!!

もしかして、このようなお悩みをお抱えでしょうか?

  1. Uber Eatsを始めようと思ったけれど、登録方法がわからない
  2. Uber Eatsに登録しようと思ったけれど、何らかの理由で登録ができない

大丈夫です。安心してください。この記事を読めば、上記のような悩みをすぐに解決できます!

今回の記事を読んで分かること
  • Uber Eatsの基本的な登録方法が分かる
  • Uber Eatsに銀行口座が登録できないときの解決方法が分かる
  • Uber Eatsの登録時に「電話番号が登録済み」になる問題を解決できる
  • Uber Eatsのアカウントにログインする時にSMS認証コードを受け取れない問題を解決できる
  • 上記の原因以外でUber Eatsに登録できないときの解決方法が分かる

こんにちは。Uber EatsでGOの管理人です。

私は、実際にUber Eatsの配達パートナーとして活動をしつつ、このブログを通して実際に配達を行った際に経験した問題点とその解決方法や、これからUber Eatsの配達を始めようとしている人の支えとなるような情報発信を心がけています。

実際に、このブログは月間数万人に愛読されており、このブログを通して、新規にUber Eatsの配達パートナーとしてキャリアを始められた方も非常にたくさんいらっしゃいます。

今回は、そんな「Uber Eatsの配達パートナーとして活動をはじめたい人」の中から、何らかの理由で登録を完了できず、戸惑っている人を対象に、問題の解決方法を解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をすれば、橋本環奈さんやきゃりーぱみゅぱみゅさんに配達することが出来るかも?

もくじ

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない、という前に【登録方法の流れ】

まずは、ウーバーイーツ配達パートナーとして活動を始めるまでの、基本的な登録方法を解説していきます。

ざっくりと、登録までの手順は、以下の3ステップです。

Uber配達登録の3ステップ
  1. 【30秒で完了】まずはWEB登録でウーバーイーツ配達パートナーの仮登録
  2. 必要に応じて、シェア自転車や配達用品の準備をする
  3. ウーバーイーツ配達パートナーサポートセンター(登録センター)に行き、正式に登録を完了!

それでは、1項目ずつ、詳しく解説をしていきます。

1.Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仮登録はWEBでサクッと

まずは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仮登録を完了させましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして登録を進めるためには、まずはインターネット上で「仮登録」を行います。

しかしこれだけではすぐに配達を始めることは出来ず、仮登録が完了したらウーバーイーツの配達専用バッグなどを受け取り、「正式な登録の完了」となります。

(上)こちらのボタンからウーバーイーツの公式サイトにジャンプし、配達パートナーの仮登録を完了させることができます。

仮登録は簡単で、ほんの30秒程度で登録を完了させることが可能です。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 電話番号
  • パスワード
  • 配達都市(例:東京・横浜・福岡…)

これらを入力し、仮登録を完了します。

2.必要に応じて、シェア自転車や配達用品の準備をする

仮登録が完了したら、本登録を行うまで、配達の準備を出来ることを進めてしまいましょう。

  • 配達に便利な用品を揃える
  • 必要であれば、シェア自転車の登録を行う

ウーバーイーツの配達には、持っていると便利な配達用品があります。ざっくり箇条書きにしてみると、こんな感じです。

※クリックすると、Amazonの販売ページにジャンプします。

3.配達パートナーサポートセンター(登録センター)に行き、正式に登録を完了!

仮登録が完了したら、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達サポートセンター(登録センター)(通称:サポセン)に行き、正式に登録を完了しましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンター(登録センター)で行う正式な会員登録な流れとしては、以下の通りです。

  • 説明会の受講
  • アプリのダウンロード
  • 配達専用バッグ(通称:ウバッグ)の受け取り

これらを完了したら、いよいよその日からウーバーイーツ配達パートナーとして活動することができます。

場所大門秋葉原新宿横浜心斎橋京都神戸名古屋福岡
住所東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町 4F東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル604京都市下京区金換町109-1神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2F C-1 JEC日本研修センター 神戸元町名古屋市中区錦2-16-5 セントレイクレノン錦 4階福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6F TKP天神カンファレンスセンター
最寄り駅大門駅より徒歩4分秋葉原駅より徒歩5分、神田駅より徒歩5分、淡路町駅より徒歩4分、岩本町駅より徒歩4分新宿駅より徒歩7分馬車道駅より徒歩4分、関内駅より徒歩7分心斎橋駅より徒歩2分、四ツ橋駅より徒歩6分京都駅から徒歩10分JR・阪神元町駅から徒歩3分伏見駅から徒歩1分天神駅から徒歩1分
営業時間月〜日(祝日含む)12:00〜19:00月〜日(祝日含む)12:00〜19:00月〜火・木〜土(祝日含む)12:00〜19:00月・水・土(祝日含む): 12:00〜19:00月〜日 12:00〜19:00火〜土 12:00〜19:00木〜土 12:00〜19:00月〜火、木〜土 12:00〜19:00月〜火、木〜土 12:00〜19:00
登録

(上)こちらは、全国にあるパートナーセンター(登録センター)全9箇所をまとめたものになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に銀行口座が登録できない!どうしたら良い?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の銀行口座は、「大手銀行」を登録すれば問題がない

結論から言うと、銀行座に関しては「大手銀行」を指定すれば、問題がありません。

大手銀行というと、以下のような銀行のことですね。

  • 新生銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

このあたりの銀行を指定すれば、特に問題なく登録が出来ると思います。

※みずほ銀行に関しては、ウーバーイーツからの送金(被仕向送金・海外送金)に関してはマイナンバーの提出が必須となります。詳しくは以下の記事を御覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でみずほ銀行から振り込まれない人の解決方法&おすすめ銀行口座

また、「新生銀行」でも問題なく登録ができるようで、送金に関してもスムーズに行えるようなので、ウーバーイーツ配達パートナーからの支持が熱い銀行となっています。

残念ながら、ネット銀行はUber Eats(ウーバーイーツ)では登録することができません

これは残念なお知らせですが、ネット銀行の多くはウーバーイーツからの送金に対応していないところが多いようです。

少なくとも、

  • セブン銀行
  • ジャパンネット銀行

に関しては、登録できないことを私自身が確認をしています。

ウーバーイーツの登録に利用できる銀行口座・利用できない銀行口座に関しては、実際に登録の際に試してみるのが一番確実かな、と思います。

ちなみに、私の登録講座は「みずほ銀行」です。みずほ銀行では、ウーバーイーツの受取口座として問題なく登録することができました。(が、口座のマイナンバー登録を銀行で済ませないと報酬を受け取ることができません。)

ネット銀行確実に登録がしたい、と考えているのであれば、やはり新生銀行でしょう。

新生銀行は、ウーバーイーツの報酬の入金が早いことでも評判です。(ちなみに、私の使用しているみずほ銀行だと、ウーバーイーツの報酬は水曜日に入金がされます。)

Uber Eats(ウーバーイーツ)用の銀行口座の登録情報は、英語で記入をする必要がある

ウーバーイーツをはじめる際に登録する銀行口座の口座情報は、英語で記入する必要があります。

海外送金をする際に担当者外国人であるため、英語で住所を書かなければいけないようです。

たとえば、ウーバーイーツの恵比寿にあるパートナーセンター(登録センター)の住所

東京都渋谷区恵比寿1-25-1 NAGAHAMAビル5F

であれば、以下のような書き方になります。

Ebisu 1-25-1, NAGAHAMA Building 5F, Shibuya City, Tokyo 150-0013

英語で住所を書いたことの無い人は戸惑うかもしれませんが、ここで覚えておけば安心です。

ちなみに、郵便番号は英語で「ZipCode」と言います。

【注意】Uberからの振込みはオランダから「被仕向送金」で入金される

ウーバーイーツの報酬の振込に関しての注意点ですが、ウーバーイーツの報酬の振込みは「被仕向送金」という名目で入金されてきます。

そのため、口座情報を見ても「Uber」や「ウーバーイーツ」という記載はありませんので、お見落としのないよう、ご注意ください。

なお、ウーバーイーツの報酬の振込ですが、オランダからの海外送金となります。

そのため、銀行口座が海外送金や被仕向送金に対応していないと報酬の受け取りができないのでご注意ください。

(上の理由で、ネット銀行の多くはウーバーイーツの報酬の受け取りが出来ないことが多いです。)

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できないのは電話番号のが使用済み!?

ウーバーイーツの配達パートナーの登録をする際に、「電話番号が既に登録済みです」といった表示がされ、登録が出来ない人がちらほらいるみたいです。

そんなみなさんが正しくウーバーイーツの配達パートナーに登録できる方法についてこちらで解説します。

【要確認!】もうすでにUberのアカウントを作成済み、ということはありませんか?

まず最初に確認して欲しいことがあります。

それは、「もう既に、今までにウーバーイーツのアカウントを作ったことがないか」についてです。

これまでで、ウーバーイーツのアカウントに登録したことがある人に関しては、先に挙げたようなエラーメッセージが出る可能性があります。

Uberのアカウントに登録できるメールアドレスや電話番号は1つのみ

ウーバーイーツの配達パートナーとして登録することが出来るメールアドレスや電話番号は1回のみとなっています。

そのため、重複したメールアドレスや電話番号は登録することができません。

ここで注意して欲しいことは、「メールアドレスが変わっても電話番号が同じであれば会員登録をすることが出来ない」ということです。

今回の問題の場合、多くの人がこのような原因によってウーバーイーツの配達パートナーの登録が出来ないと推測されます。

もし既に、ウーバーイーツの登録しているアカウントをもっているのであれば、まずそのアカウントからログインをして、そこでメールアドレスの変更手続きを行いましょう。

Uber公式HPのフォームにて、登録出来ない電話番号・メールアドレスを送信しよう

もし、上記の方法で変更が出来なかったり、昔のアカウントを持っていたけどログイン情報を失念してしまった、などと言った場合には、Uberの担当者に連絡する手段があります。

以下のリンクからフォーム送信ページにアクセス出来ますので、そちらから、登録やログインのできない電話番号やメールアドレスを送りましょう。

Uberの担当者によって、正しく登録やログインの出来る手続きを行ってくれます。

Uber公式HPのフォームはこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアカウントにログインする時SMS認証コードが受け取れない!?

ここでは、Uberアカウントにログインをする際に、SMSコードを受け取ること後出来ないのでログインできない問題について解説をしていきます。

Uberアカウントへのログインの際には、SMSの認証がある

Uberアカウントにログインする際には、標準で二段階認証をするようになっています。

具体的に言うと、ログインの際にSMS認証があります。

ここで言うSMS認証とは、自分の登録してある電話番号をログインの際に入力すると、その電話番号宛に6桁のログインコードの書かれたSMSが送信され、そのコードをログイン画面で入力するとログインできる、といった認証方法になります。

SMS認証を行うことでアカウントのセキュリティを高めてくれる効果がありますが、現状、これが出来なくて手こずってしまうウーバーイーツ配達パートナーの方が少なからずいるようです。

【注意】SMSが使えないスマホの場合、Uberにログインができない

ここで注意ですが、SMSの契約をしていないスマホ、SMSを使えない環境にある人は、Uberアカウントにログインすることができません。

最近だと、スマホの低価格化や格安SIMの普及、LINEなどのメッセージツールの普及により、電話番号やSMSを契約していない人も増えてきています。

現実、私はスマホを2台所有していますが、そのうち1台は電話番号がなく、SMSも契約をしていません。

【要確認!】UberからのSMS認証コードが受け取れないときに試すべき3つの項目

もしあなたがSMSを普段使える環境にありながらも、Uberからの認証SMSを受け取ることが出来ない場合には、以下の3点を確認しましょう。

こちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できないで途方にくれたときは

ここまでの事を全て確認したけれど、それでもやっぱり登録が出来ない、という時の解決方法をご紹介いたします。

どんな時にも自分一人ではどうにも解決ができない時はあるものです。

そんな人に向けて、本当に登録の仕方がわからない時の秘伝の対処法を解説します。

ウーバーイーツのパートナーセンター(登録センター)に直接相談をしにいこう

結論から言うと、「ウーバーイーツのパートナーセンター(登録センター)に直接相談に行こう」という事になります。

ウーバーイーツにはパートナーセンター(登録センター)というものがあり、ウーバーイーツの配達パートナーが抱える悩みを解決してくれる窓口があります。

パートナーセンター(登録センター)に行けば、ウーバーイーツの大半の悩みは解決することができます。

なぜなら、ウーバーイーツに精通したスタッフの方がパートナーセンター(登録センター)には常駐しているからです。

ウーバーイーツの配達をしていると、疑問や質問が少なからず出てくることと思います。

そんな時に、ウーバーイーツの配達パートナーセンター(登録センター)に行けばあなたの抱えるウーバーイーツに関する疑問の大半は解決してくれることと思います。

ウーバーイーツ配達パートナーデビューするときは結局パートナーセンター(登録センター)に行くことになる

ウーバーイーツの配達パートナーとしてこれから働こうと考えている人は、遅かれ早かれ、パートナーセンター(登録センター)に行くことになります。

なぜなら、ウーバーイーツの配達パートナーとして働くためには、パートナーセンター(登録センター)にてウーバーイーツに関する説明会を受ける必要がある上、ウーバーイーツ配達用のリュック【ウバッグ】を受け取る必要があるからです。

これからウーバーイーツを始めようと考えている方は、自分の家、あるいは自分がよく配達するエリアから近いパートナーセンター(登録センター)を調べておくと良いでしょう。

なお、東京都内のウーバーイーツ配達パートナーセンター(登録センター)は、恵比寿にあります。

ちなみに、パートナーセンター(登録センター)に行くことで、ウーバーイーツ専用グッズを手に入れることができる場合があります。

具体例を出すと、今までにウーバーイーツ限定手袋やニット帽などが配布されています。

これに関しては、Twitterの口コミなどを参考にすると情報が早く掴めると思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録が出来ない事なんてありません

今回は、「Uber Eatsの配達パートナーの登録方法がわからない人」や、「Uber Eatsの配達パートナーに何らかの理由で登録ができない人」を対象に、記事を書き進めていきました。

Uber Eatsの配達パートナーになるためには、まずはWEBでの登録を行うことが第一歩ということをお伝えしましたが、無事に出来たでしょうか?

無事にUber Eatsの配達パートナーのWEB登録が出来た人は、そのまま指示に従って、配達パートナーセンター(登録センター)に行き、本登録をすすめ、配達パートナーとしてのキャリアを進めましょう。

Uber Eatsの配達パートナーセンター(登録センター)の情報はこちら

まだ、WEBでの登録を完了していない、この記事を読んでも配達パートナーに何らかの理由で登録ができない、という方は、私のTwitterあるいはこの記事のコメント欄にご連絡ください。速やかに解決方法を提案いたします。

この記事を読んで、Uber Eats(ウーバーイーツ)のWEB登録・本登録ができた方は、こちらをご覧ください。↓

Uber Eats(ウーバーイーツ)の会員登録完了をしたら次に行うべき事

【a】Uber Eats 配達パートナー募集