Uber Eatsで登録できない原因と解決方法を徹底解説!!

【割引】Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンが使えない原因と対策方法!クーポンが適用されないで悩んでいる方はこの記事を読めば万事解決!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンを使うことで、フード注文を普段よりお得に注文することができます。

例えば、マクドナルドの注文において、クーポンコードを使うことで、合計注文金額から1,000円引きになることや、配送料が無料になるクーポンなどがあります。

このサイトからもUber Eats(ウーバーイーツ)の初回注文1,000円引きのクーポンを配布しているので、興味のある方はこの記事を最後までお読みください。

クーポンコードの基本的な使用方法については、こちらの記事で記載してあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンコードの使用方法

当サイトからもUber Eats(ウーバーイーツ)のフード注文クーポンを発行しています。

このクーポンコードを使用することで、初回フード注文が1,000円引きになります。

これからUber Eats(ウーバーイーツ)の注文を初めて行う、という方は、ぜひ使用してみてください。

「ins6jsnf」

クーポンコードの使用方法については、以下の記事にて解説をしています。

クーポンコードを登録してあったら自動で使用される

クーポンコードの使用方法は、特にありません。

というのも、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリでクーポンコードを登録したら、初回注文時に自動的に割引クーポンを利用できるようになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンコードの登録方法については詳しくは説明しませんが、

  1. Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ右下の人形マークをタップ
  2. 「プロモーション」をタップ
  3. 「プロモーションコードを追加」から「ins6jsnf」を入力

これで問題なく登録することができます。

※無いとは思いますが、これにて登録ができなかった場合はTwitterなどでお問い合わせください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンが使えない原因

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンコードが使えない原因としては、様々な要因があります。

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンが使えない理由として想定されるいくつかの要因について解説をしていきます。

1.クーポンコードが間違っている

1つ目の原因としては、あなたが使おうとしている、そのクーポンコードが間違っている、という事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンコードはアルファベット、数字の文字列で構成されていますが、意味の無い文字列であるクーポンコードも多く、それが原因で誤ったクーポンコードを入力してしまう場合が多いです。

例えば、似たような形で違う文字などは非常に間違えて入力しやすいです。

具体的に言うと、

  • 数字の「1」と文字の「I」
  • 数字の「0」と文字の「O」

などは非常に間違えやすいです。もちろん、間違えている場合はクーポンコードは認識されません。

もし、違う文字の可能性がありそうな文字がクーポンコードに含まれている場合は、複数回クーポンコードの入力を試してみるのが良いかもしれません。

2.クーポンが開始期間前である

2つ目の原因としては、「クーポンが開始期間前である」ということが挙げられます。

なかなかありませんが、場合によっては、Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンが開始期間前に配布されることがあります。

そのような場合、コード自体は持っていても、それを上の手順で登録しようとしても、

3.クーポンの有効期限が切れている

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンが使えない原因3つ目の原因は、クーポンの有効期限が切れている事が挙げられます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンには、有効期限というものが存在します。

中には、有効期限が一年後まであるクーポンもあれば(当サイトのクーポンも今年12月まで使用可能です。)、有効期限が1日から3日しかないクーポンコードもあります。

クーポンの有効期限が切れていると、もちろんそのクーポンは使用することができなくなります。

ネット上には有効期限の切れたクーポンコードの情報もたくさん落ちているので、Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンコードの情報をチェックするには、Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式ブログを参照するか、またはUber Eats(ウーバーイーツ)のフード注文アプリをチェックすることが一番有効です。

4.クーポンの利用可能エリア外である

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンコードには、エリア限定で配布されているものもあります。

極端な例を言うと、アメリカのUber Eats(ウーバーイーツ)で使えるクーポンがあっても、それが日本国内のUber Eats(ウーバーイーツ)で使用できるかと言われるとそんなことはありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンの中にはエリアの指定がないものが大半ですが、中にはエリア指定があるものもあります。公式サイトなどで、Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンの使用条件をチェックしてみてください。

5.クーポンの最低利用金額に達していない

5つめの理由として、Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンの最低利用金額に達していない、ということが挙げられます。

クーポンによっては、「◯◯◯◯円以上の注文に限り使用可能」といったクーポンコードもあります。

その場合、指定された金額分の注文をしないとクーポンコードが適用されません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンが使えない時の対策

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンが使えない様々な要因について解説をしていきましたが、具体的に、クーポンコードを使えないときにはどうしたら良いのか?その対策方法をご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文は、クーポンを使ったほうが圧倒的にお得に注文ができるので、使えるクーポンは使うべきです。

唯一の解決策は、有効なクーポンコードを使用すること

Uber Eats(ウーバーイーツ)のフード注文のクーポンコードが使えない原因は、極論、たった1つです。

それは、「有効なクーポンコードを使用していないこと」です。

逆に言うと、「有効なクーポンコード」であれば、必ず、Uber Eats(ウーバーイーツ)のフード注文で使用することができます。

ネット上でUber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンを調べてみると、数え切れないほどたくさんのクーポンコードが掲載されています。

しかし、その全てが有効なコードであるかというとそうではなく、有効期限切れのコードだったり、誤ったクーポンコードだったり、現在使えないクーポンコードの情報がたくさん落ちています。

当然ですが、「有効なコード」でなければUber Eats(ウーバーイーツ)のフード注文をする際に実際に使うことはできません。

有効なクーポンコードがほしい方は、このクーポンコードを使用してください。使用できることを私が保証します。

このクーポンコードは、初回注文の方に限り、1,000円分のクーポンとして使用することができます。

「ins6jsnf」

クーポンコードの使用方法についての詳細は、以下の記事からご覧ください。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集