フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

toyota Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアがいよいよ開始!

toyota

愛知県豊田市でUber Eats(ウーバーイーツ)が、2020年12月1日からスタートしました。スマホやタブレットから食べたいメニューを注文してから、短時間に配達してくれるので、とても便利です。

美味しい料理を自宅や今いる場所まで配達してくれる配達システムですが、これまで宅配サービスに対応していなかった豊田市内のレストランや飲食店も加盟しているので、あなたの好きな料理を選んで持ってきてくれるのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアってどんな地域?特徴や町の様子

豊田市は、市の70%が森林で占められており、四季折々の豊かな自然や、田園風景が広がる地域です。また、歴史・文化・芸術・スポーツなどでも、さまざまな側面を持つ市で大変地元愛の強い地域でもあります。

企業ではトヨタ自動車の城下町としても有名な所ですが、名鉄豊田市駅周辺を中心に「松坂屋豊田店」や「ギャザ」「参合館」などの施設が集まっています。

この界隈を中心に色々な飲食店が集中しており、ファミレスやファーストフードもありますので、すぐに食べたいものをUber Eats(ウーバーイーツ)で注文して、届くのを待つだけです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアの営業時間

豊田市エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)の宅配が開始されてから便利になりました。ただ、営業時間は何時から始まりラストオーダーがOKなのは何時頃まででしょうか?

Uber Eats(ウーバーイーツ) の宅配は年中無休で休みになる日がありませんが、営業時間は9:00〜24:00までとなっています。

しかし、この時間内であっても、配達先や店舗の営業時間によって、受付時間が変わってくる可能性もあるので、事前にお店に確認しておくことを忘れないようにしておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアの対応範囲

ところで豊田市エリアで配達してくれる範囲はどのくらいのエリアとなっているでしょうか?

残念ながら、豊田市全域ではなく、駅周辺を中心には数km圏内となっています。正確に配達エリアを知りたい人は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式ホームページの配達エリアマップで確認してみてください。

提携の飲食店の場所によっても変わってきますので、詳しく調べる時には、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリに配達を希望する住所を入力して、店舗一覧が表示されたら配達が可能という意味になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアで利用できるおすすめ加盟店鋪・レストラン例

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、豊田市エリアの中に色々なレストランなどのお店が提携をしていますので、自分の好みの料理を選ぶことができます。でも、どんなお店が人気なのか気になってきます。
ここでは、豊田市エリアのおすすめの店舗をいくつか、ご紹介していくことにします。

【大衆居酒屋居酒屋つきじ-TUKIZI-豊田市駅前店】

地元でも多くのお客さんが足を運んでいる人気の居酒屋さんです。このお店では、旬のお刺身の盛り合わせや串焼き、冷菜、揚げ物など豊富なメニューがあります。

中でも、おすすめのメニューは、あさりの酒蒸しや自家製の一口ギョウザ、サーモン・チーズのブルスケッタです。

【ジョリーパスタ】

ファミレスの中でも、極上のパスタが楽しめる「ジョリーパスタ」。これもUber Eats(ウーバーイーツ)でオーダーすることができます。

注文できるメニューは、モッツァトマト、カルボナーラ、アラビアータ、海の幸といくらのビスククリーム、モッツァカルボ、ボンゴレビアンコ、たらこヤリイカ、スモークサーモンといくら明太子パスタ、ハニーナポリタン、ごろごろ牛肉の本格ボロネーゼ、ピッツァ・マルゲリータ、ピッツァ・プレミアムマルゲリータ、ピッツァ・クワトロフォルマッジ(ホワイトソース)、ピッツァ・ポテマヨチーズ(ホワイトソース)、ピッツァ・ジョリパミックス、ピッツァ・ベーコンなど、色とりどりの料理なので、迷ってしまいそうです。

【なか卯】

「なか卯」もUber Eats(ウーバーイーツ)でオーダーできるお店です。「なか卯」と言えば、親子丼が絶妙の美味しさを醸し出している定番メニューですが、丼物だと、和風牛丼やカツ丼も美味しく、プレミアムビーフカレーやプレミアムカツカレーも人気です。

また、麺類では、はいからうどん、牛肉うどん、ざるそば、ざるうどん、きつねうどん、かきあげうどんなどのメニューも充実しているので、和食を食べたい時に、ここの料理をオーダーするのもいいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアのフード注文登録方法

こんなふうにおすすめの飲食店を知ると、今からすぐに注文したいと気がはやってきますが、そのためにはUber Eats(ウーバーイーツ)の専用アプリをスマホにダウンロードして使えるようにしておいてください。

端末にインストールしてから電話番号を入力すると、入力した電話番号にショートメッセージ(SMS)が返送されてきます。

そのメッセージに4桁のOTPコードが記載されているので、Uber Eatsアプリの画面に入力してください。その後に続いて、メールアドレス、パスワード、名前を入力して、配達先住所を入力。

そして、注文したいお店を探して食べたい料理を決めてから、カートに入れて決済すると手続きは完了です。これだけの簡単な作業で料理が配達されてくるので、とても使えるサービスです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアで利用できるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、うれしいクーポンが用意されています。「プロモーションコード」と言うものですが、このクーポンを利用すると、手数料が無料になったり、料理の料金を割引きしてくれるので、活用しないともったいないです。

プロモーションコードは、指定の英数字をアプリに入力して、割引や配送手数料を無料にすることができます。また、提携しているUber Eats(ウーバーイーツ)のお店の中には独自のキャンペーンを用意しているところもあるので、これも活用するといいでしょう。

当サイト限定!1,000円分の割引クーポンを配布中【期間限定】

Uber Eats(ウーバーイーツ)の提携店独自のキャンペーンは、このサイトでも実施しています。

当サイト限定の特別なクーポンで1,000円分の割引特典となっています。【期間限定】となっていますので、このチャンスを逃さないようにすぐに利用してみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアの送料・手数料

自分の好きなメニューを選び、Uber Eats(ウーバーイーツ)の専用アプリからオーダーするだけの便利な配達サービスですが、豊田市エリアでの送料や手数料はどういう内容になっているか気になるところです。

メニューの料金の他には、どのような費用がかかってくるのでしょうか?

送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料は「変動制」と取っています。これは距離や配達をする「配達パートナー」の参加している人数によって送料が変動します。

また、お店ごとによっても、送料が異なってくるので、公式サイトやアプリでオーダーを決定する前にチェックしておくことが必要です。

オーダーによっては、200円~300円程度の送料がかかるケースもありますが、雨で天気が悪くなっている日や注文が多くなっている時間帯は、配達パートナーが不足しており送料が一時的に上がっていることもあります。

サービス料

送料に加えて「サービス料」もあります。注文をした料理金額に10%が足される手数料です。送料はキャンペーンで無料になったり割引となることがあっても、10%のサービス料は別途発生しますので、注意しておいてください。

尚、提携の飲食店が独自に配達員を使っているケースでは、サービス料が発生しないこともあります。

少額注文手数料

「少額注文手数料」という費用が発生する場合もあります。この少額注文手数料は、注文金額の合計が700円未満になった時に加算されるもので、金額は一定の150円が発生します。

但し、注文金額が合計700円以上の場合は、手数料は自動的になくなるので、まとめてオーダーした方がお得になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、豊田市で送料が無料になる「Eatsパス」という特典サービスがあります。

Eatパスは月額980円で利用可能なサービスですが、Eatsパスを持っている人は、サービス料や送料を含まずに1200円以上注文すると、送料無料となるのです。

尚、Eatパスで送料無料の飲食店は、注文する時にアプリ内で緑色のマークが付いている店舗となるので、オーダーする際にキチンを確認しておくことをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアの配達パートナー登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアの「配達パートナー」として、配達のアルバイトや仕事をすることもできます。この場合は、「配達パートナー登録サイト」で「配達パートナーアカウント」をまず作らなければなりません。

アカウント作成時に申請フォームからメールアドレスを入力して、配達で使いたい車両(自転車やバイクなど)を選び指定します。

申請フォームで登録したメールアドレスとパスワードを、公式サイトや配達パートナー専用アプリのログイン画面で入力すると、マイページが表示されるので、ログインしてから身分証明証とプロフィール写真、車両登録必要書類の画像をアップロードします。

一連の作業を終えると、アカウント有効化の連絡がメールで送られてくるので、「パートナーセンター」と呼ばれる営業所に行き、「配達パートナーアカウント有効化」と「配達バッグレンタル」を受けてください。これで配達の仕事を開始できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアで配達パートナーをして、稼げる金額はいくらになるでしょうか?
平均して1時間当たり600円前後が相場となっています。

但し、1回の配達で稼げる金額は時間帯や配達先によって異なってきますが、1回で20分~30分程かかる配達時間を短縮したり配達を連続して行えると、時給1,000円以上になることも可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアで稼ぐためのコツ

配達の仕事をするのであれば、できるだけたくさん報酬を稼ぎたいと思います。Uber Eats(ウーバーイーツ)でも、豊田市エリアで稼ぐためには、まず配達の回数を増やしていくことが基本です。

では、どのようなことに注意して動けばいいのか説明していくことにしましょう。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

配達数を増やしていくためには、オーダー数が多くなる時間帯をしっかりと押さえておくことが大切です。お昼のランチタイムや夕方のディナータイムを狙うことで、かなり回数を増やすことができます。

この時間帯は、他の時間と比べて注文が殺到してくるので、配達するチャンスも増えてきます。1時間に配達する回数が多くなるので、まとまった報酬を稼ぐことができます。

9時頃や15時前後は配達数が少なくなる傾向がありますので、ピーク時間のタイミングを狙って集中的に回ることで報酬を増やしていくのです。

稼げるエリアで配達をする

稼げるエリアに絞り配達することも1つの方法です。稼げるエリアは、注文してくれそうな人達がたくさん集まっている地域のことを意味しています。

お客さんが集中しているエリアだと、1回当たりの配達時間が短縮できるので、一定時間内で配達回数を増やすことができるようになります。

その結果、効率性の高い稼ぎ方ができますし、自分がエリアの状況を詳しく知っているのであれば、道路事情も頭の中に入っており、スピーディーに配達ができて、時間の短縮も可能になってきます。

雨の日に稼働する

天候が悪い日の配達もいいでしょう。天気の悪い日は普通であれば、配達が面倒なコンディションです。しかし、雨天時は配達パートナーの人の数が不足しています。

そのために、送料も高くなり、配達できる人数も少ないので、稼げる報酬がアップしていくわけです。配達できる人が少ないために、自分に回ってくる配達数が増えて報酬も高くなっていきます。

ブースト時に稼働する

ブースト時を上手く活用する方法もあります。「ブースト」は、特定の時間帯の配達で報酬が通常より高くなる制度です。

通常の報酬の1.2倍~1.3倍になるのですが、飲食店によっては、ランチタイム時やディナータイムの時間帯にブーストが使えることがあります。同じ配達でも報酬が自然と高くなるので、この仕組みを積極的に活用してみることです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアで稼げるエリアはどこ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で報酬を増やしていくためには、豊田市で稼げるエリアを確認しておくことが重要です。配達回数を増やすと同時にオーダーが集中するチャンスが多い地域に絞り活動することも考えておきましょう。

店鋪の多く集まってる場所

配達回数を増やして行くことも必要ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の提携店が集中しているエリアに絞り待機しておくことも必要です。

豊田市の場合は、豊田駅中心にいくつかの商業ビルが集まっているので、契約店もその周辺に集中しています。注文が入ると、料理の預かりがスムーズにできるために、お店が集まっている地域をチェックしておいてください。

繁華街エリア

繁華街をチェックしておくことも大切です。何故なら配達のチャンス増やすことができるからです。

店舗が集中していることでもあるのですが、豊田市の繁華街ではUber Eats(ウーバーイーツ)の提携店が集まっていますので、この周辺にいることで配達情報もたくさん集まってきます。

駅周辺エリア

駅周辺は注文の情報が入りやすくなる傾向があります。駅の周りには、さまざまな店舗が軒を連ねて多くの飲食店が営業をしています。

繁華街と同じように飲食店が多く営業時間も長いので、注文ピーク時間だけでなく閑散時でも多くの注文数が集まり、一定数の配達数をこなすことができます。

有名チェーン店周辺

ファミレスなどの有名チェーン店の周辺で待機しておくのもおすすめです。チェーン店だと多くの人が場所を知っているので、一定オーダー数が入ってきて、近隣に住んでいる人達が注文をするケースが少なくありません。

この傾向を理解していると、効率的な配達が可能になってきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアの配達で効率よく稼いでいくためには、必須アイテムも用意しておきたいものです。アイテムを持っていないと、報酬が大きく左右してくるので、しっかりとチェックしておいてください。

モバイルバッテリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達ではスマホは必須ですが、注文情報確認を始め、配達業務の意思表示、配達先地図表示・ルート検索までスマホが絶対に必要になってきます。

ただ、ずっとスマホを使っていると、そのうちに電池がなくなり、電源が落ちてしまいます。このようなハプニングを避けるためにも、モバイルバッテリーも携行しておくことです。

スマホホルダー

スマホホルダーも配達では欠かすことができないアイテムです。配達で自転車やバイクを使うことが多いのですが、スマホにマップを表示させて走って行くので、配達先を確認するなら、配達先を確認するためにスマホホルダーが必要になってきます。

大容量SIM・WiMAX

できることなら、大容量SIM・WiMAXも用意しておきましょう。スピーディーに配達するなら地図表示が重要になってきますが、地図表示をしたままにしておくとデータ制限がオーバーしてしまいます。

そうなれば、地図表示の反応が遅くなり、仕事をすることができなくなってしまうのです。そのためにデータ制限が高い大容量SIMやWiMAXを使うことで、スムーズに地図表示が可能となり、配達も円滑に行うことができます。

配達専用バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達専用のバッグが支給されるので、このバッグを必須のアイテムとして活用するように心掛けておきましょう。

個人でよく使っているバッグを使って配達したいと考えている人もいるでしょうが、配送している途中に、料理がこぼれないように作られている専用バッグを活用することです。

タオル

自転車でもバイクでも、夏になると配達で汗をかきやすくなります。しかし、配達先で汗ダクダクだと、お客さんは不快感を示すかもしれません。

汗をしっかりと拭いて配達するように意識しておくことが大切です。タオルは配達の仕事で必須アイテムの1つだということを忘れないようにしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアで利用できるシェア自転車

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの多くは自転車を使っていますが、自転車を持たずにこの仕事を諦めてしまう人も少なくありません。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをするために、自転車を購入することもどうでしょうか?

そんな時に便利なのが、シェア自転車です。このサービスが豊田市でも利用できますし、電動アシスト自転車を利用することもできますので、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを考えている人は、この制度を活用してみるのもいいでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

これまでUber Eats(ウーバーイーツ)豊田市エリアについて解説してきました。

手軽に料理をオーダーすることができて、自分のいる場所まで届けてくれる便利なサービスです。一方でこの配達で稼ぎたい人もUber Eats(ウーバーイーツ)はおすすめのお仕事です。

利用する人、仕事をしたい人のどちらも、Uber Eats(ウーバーイーツ)を上手に活用して、楽しく充実した毎日を過ごしてください。