フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアの給料予想【注文・配達を徹底解説】

fujisawa Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアがいよいよ開始!

2020年7月15日から神奈川県藤沢市でUber Eats(ウーバーイーツ)の料理の宅配サービスがスタートしました。

神奈川県内では、横浜市を中心にすでにサービスが始まっており、至るところで、Uber Eats(ウーバーイーツ)の販売パートナーの人が、配達している光景を目にすることがありましたが、藤沢エリアでも遂に開始されたのです。

有名なグルメ店の料理をわざわざお店に行かなくても、スマホからすぐにオーダーして自宅まで届けてくれるので、非常にありがたいサービスです。

それまで出前をするサービスを用意していなかったさまざまなレストランが提携していますので、これからワクワク感が止まらなくなってしまいそうです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアってどんな地域?特徴や町の様子

今回、フードの宅配が開始された藤沢市は、”湘南”と呼ばれる地域の1つで江の島があり、海の香りがする街です。東京からが約50kmほどの距離にあり、都市圏や横浜のベッドタウンとして発展してきました。

市内は、JR東日本、小田急、江の島電鉄が通る「藤沢駅」を中心に栄えています。駅を中心に湘南藤沢オーパ、イトーヨーカドー、ドン・キホーテ、ルミネなどの大型ショッピングビルが集まっており、多くの人達が行き交い賑わっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアの営業時間

藤沢エリアでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のデリバリーサービスを利用できる時間帯は、9:00〜24:00の間で利用することができます。Uber Eats(ウーバーイーツ) の宅配は、年中無休なので、この営業時間内であればいつでも注文することができます。

但し、営業時間内でも、加盟している飲食店の営業時間やラストオーダーの時間が早く終わる場合もあります。そのために受付時間が営業時間内であっても、注文をクローズしているケースもあるので、お店に事前に確認しておいた方がいいでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアの対応範囲

2020年7月15日から藤沢でスタートしたUber Eats(ウーバーイーツ)の宅配サービスですが、どの程度の範囲で配達してくれるのでしょうか?

今のところ、藤沢市全域ではなく藤沢駅周辺を集中しているのが実情です。正確な配達範囲を知りたいのであれば、Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式ホームページの配達エリアマップで確認してみることになります。

尚、加盟しているレストランや飲食店のある場所によっても、配達の可否が変わってくるので、正確に確認するためにはUber Eats(ウーバーイーツ)の専用アプリに届けてもらいたい住所を入力してみてください。

ここで店舗一覧が表示されたなら、配達ができることになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアで利用できるおすすめ加盟店鋪・レストラン例

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアでは、モスバーガーやカレーハウスCoCo壱番屋などのファーストフードも宅配で届けてくれます。

この他にも色々なお店が提携しているので、その中から好みのメニューをセレクトして選んでみましょう。

ここで、今、藤沢エリアの人気の高いお店を3店ほどご紹介してみたいと思います。

【アメリカンハウス クイーンズスクエア店 AMERICAN HOUSE】

Uber Eats(ウーバーイーツ)で人気の高いお店の中に「アメリカンハウス クイーンズスクエア店 AMERICAN HOUSE」があります。AMERICAN HOUSEでは新鮮な野菜とジューシーな肉類を使ったハンバーガーが有名で、若い人が手軽にオーダーして届けてくれることで、好評を呼んでいます。

香ばしい香りのするベーコンと半熟の目玉焼きがマッチした「ベーコン&エッグチーズバーガー」や特性のバーベキューソースで仕上げた「テキサスBBQチーズバーガー」がおすすめです。

【Wangfujing Shuka】

お手軽感覚でオーダーできる中華料理専門店の「Wangfujing Shuka」もおすすめ店の1つです。

ここでは、9種類の中からセレクトできるお弁当の「Chinese food by one person or more」や3つの種類の焼き小籠包が味わえる「ミックスサンチェンパオ」、中華料理シェアセットの「Choice of Chinese cuisine in Wangfujing」が人気です。

自宅でも横浜中華街で食事をしているような感覚でお食事が楽しめます。

【インド料理 サティ indoryori SATHI】

本格的なインド料理を自宅で楽しみたい人は、「indoryori SATHI」で決まりです。モチモチ感のあるふっくらしたナンが、「ほうれん草チキンカレー」や「キーマカレー」「シーフードカレー」とマッチします。

お値段もお手頃価格で、1人でゆっくりと食べたりパートナーを楽しいひと時を過ごせます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアのフード注文登録方法

いくつかのお店の料理を紹介すると、それだけで食欲がそそられてきますが、オーダーする場合は、まず、Uber Eats(ウーバーイーツ)の専用アプリをスマホにインストールしておく必要があります。

インストールが完了すると、そこで電話番号を入力してください。その後、その電話番号にショートメッセージ(SMS)が送られてきますので、その中に記載されているOTPコード(4桁の数字)を確認しましょう。

そして、そのコードをUber Eatsアプリ画面で入力し、続いて「メールアドレス」「パスワード」「名前」「配達先住所」を入力しておきます。

次にオーダーするお店を見つけ、希望する料理をカートに入れて決済します。これで注文手続きが完了しますので、後は料理が配達されてくるのを待つだけです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアで利用できるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、是非、活用しておきたいお得なクーポンが提供されています。このクーポンは「プロモーションコード」と呼ばれており、これを使うことで手数料が無料になったり、割引料金で料理の注文することができます。

プロモーションコードは、指定された英数字を専用アプリにインプットして割引してもらったり送料を無料にすることができます。中にはUber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店独自のクーポンを提供しているケースもあるので、チェックしておく価値があります。

当サイト限定!1,000円分の割引クーポンを配布中【期間限定】

うれしいことに、Uber Eats(ウーバーイーツ)の独自のキャンペーンは、当サイトでも配布しています。

サイト限定の特別クーポンで1,000円分の割引なので、オーダーする際に是非活用してください。【期間限定】なので、今がチャンスです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文が1000円割引になる紹介クーポンを配布中!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の専用アプリから注文手続きをするだけで、自分が今いるところまで配達してくれるので便利なサービスですが、メニューの料金の他に藤沢エリアの送料や手数料は発生するのでしょうか?

送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の宅配サービスでは、料理の料金の他に送料がかかってきます。

但し、送料は固定料金ではなく変動することがあります。これは配達する距離や「配達パートナー」として動ける人数によって送料が一定ではないためです。

その他にも、飲食店によって送料が異なる場合もあるので、公式サイトやアプリで注文する前に確認しておきましょう。

200円~300円程度が一般的な相場感ですが、雨天時や注文が殺到している時間帯は、配達パートナーが不足気味なので、送料が高くなることもあります。

サービス料

サービス料もありますが、これはオーダーの料理金額に10%プラスされる手数料です。キャンペーンで送料無料や割引されることがあっても、サービス料は発生しますので覚えておいてください。

少額注文手数料

また、少額注文手数料という費用が必要なケースがあります。少額注文手数料は、注文金額合計が700円未満の場合に必要となり、金額は固定で150円が加算されます。

尚、オーダー金額が700円以上になると、この手数料は自動的になくなるので、一括して注文した方がお得です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、藤沢エリアで送料が不要になる「Eatsパス」という特別なサービスが提供されています。

Eatパスを利用する場合、月額980円が必要ですが、Eatsパスを持つと、サービス料・送料を含まずに1200円以上の注文で送料は無料になります。

但し、Eatパスか活用で送料無料となる飲食店は、注文時にアプリで緑色マークが付いている店舗が対象となるために、事前にチェックしておくようにしておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアの配達パートナー登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、藤沢エリア配達パートナーとして働くことも可能です。この場合、まず「配達パートナー登録サイト」で「配達パートナーアカウント」を作るようにしましょう。

アカウント作成は申請フォームにメールアドレスを入力して、配達で使う車両(自転車やバイクなど)を指定しておきます。

登録した「メールアドレス」「パスワード」を、公式サイトや配達パートナー専用アプリのログイン画面で入力し、マイページを表示させます。ここでログインして「身分証明証」と「プロフィール写真」、「車両登録必要書類」の画像をアップロード。

ここまでの作業を終えて、送られてきた「アカウント有効化」メールを最寄りの「パートナーセンター(=Uber Eats営業所)」に持っていき、ここで「配達パートナーアカウント有効化」と「配達バッグレンタル」を受けるようにします。

これで配達の仕事を開始することができるようになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアの給料予想【稼げる金額はいくら?】

では、Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアで配達パートナーとしては、どの程度稼げるのでしょうか?

このエリアでは時給換算で1,500円前後は稼げる可能性があります。首都圏でも他の地域では、1時間当たり600円前後となっているエリアもあることから、かなり条件が恵まれていると言えるでしょう。

但し、稼げる金額は時間帯や配達先によってもかなり変化してきますので、1回当たりの配達時間を短かくして配達回数を増やしていくことで時給単価を上げていくようにしておきたいものです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアで稼ぐためのコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアの配達パートナーでできるだ多く稼ぐためには、配達する回数を増やしていくことが必要になってきます。

ここでは多くの収入を得るためのポイントをいくつかご紹介しておきます。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

配達の回数を増やしていくことが報酬増のポイントとなるのですが、注文数が多くなる時間帯に確実に配達業務を受けることができるようにしておくことです。

ランチタイムやディナータイムが注文数が増える時間帯なので、この時間帯を狙って回数を増やしていきましょう。

この時間帯は、他時間と比べて注文が殺到しており、配達チャンスが増えてきます。1時間に配達する回数も多くなり、まとまった報酬を稼げます。

稼げるエリアで配達をする

稼げるエリアを集中的にまわって配達することも効果的な方法です。稼げるエリアでは注文する人達が多く住んでいる地域ですが、お客さんが集中しているために1回当たりの配達時間も短くできて一定時間内の配達回数を増やすことができます。

そのために効率的な稼ぎ方ができて、地理事情を知っているエリアなのであれば、スピーディーな配達も可能になり、時間の短縮も可能です。

雨の日に稼働する

雨天時の配達もチェックしておきたいポイントです。天気の悪い日は配達コンディションが悪いだけに配達パートナーの人数が不足しています。

そのために送料が高くなり稼げる報酬がアップします。また配達できる人が少ないために、配達チャンスの数も増えて報酬も高くなるわけです。

ブースト時に稼働する

ブースト時を活用することも高い報酬を稼ぐチャンスです。ブーストは特定時間帯の配達で報酬が通常より高くなる制度で、通常の報酬の1.2倍~1.3倍になります。

飲食店によってランチタイムやディナータイムの時間帯にブーストが使えることがあるので、同じ配達でも報酬が高くなり効果的です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアで稼げるエリアはどこ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で報酬を増やしていくためには、藤沢で稼げるエリアも確認しておきたい点です。
配達数を増やしつつオーダーが集中する可能性の高い地域に絞って活動することです。

店鋪の多く集まってる場所

配達回数を増やしていくためには、Uber Eats(ウーバーイーツ)の提携店が集中しているエリアを絞ることです。

藤沢市は、駅を中心に商業ビルが集まり提携店も周り集中していますので、注文が入ると料理を預かるタイミングがスムーズにできるために、その分だけ配達も円滑に行えます。

繁華街エリア

繁華街をチェックすべきエリアで、このエリアも配達機会が増えてきます。

藤沢市の繁華街でも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の提携店が集まっており、この周辺に待機していることで配達情報を即座に入手することができます。

駅周辺エリア

駅周辺は配達の依頼が入りやすくなります。駅周辺はでは、さまざまな店舗が軒を連ねて多くの飲食店が営業をしていますし、繁華街と同じように営業時間の長い店舗も多いので、注文ピーク時間だけでなく、他の時間帯でも多くの注文数が集まってくるので、一定数の配達数を消化するができます。

有名チェーン店周辺

ファミレスなどの有名チェーン店周辺を巡回することもいいでしょう。チェーン店は地元の人が場所をよく知っているので、一定のオーダーが入り近隣に住んでいる人達からの注文が集まってきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアの配達で効率よく配達していくためには、用意しておきたいアイテムもあります。もしアイテムがなかったなら、満足に報酬が稼げなくなる可能性もあるで、しっかりとチェックしておくことです。

モバイルバッテリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達ではスマホが必要不可欠な道具ですが、注文情報確認や配達業務の確認、配達先位置確認・ルート検索もスマホを使います。

しかし、スマホを使っているうちに電池がなくなり、電源が落ちてしまいます。このような状況にならないためにも、モバイルバッテリーも携行しておくことです。

スマホホルダー

スマホホルダーも配達では必ず用意しておきたいアイテムです。配達では自転車を使うことが多いのですが、スマホにマップ表示させて走るために、配達先を確認しながら走るのであれば、スマホホルダーが必須です。

大容量SIM・WiMAX

大容量SIMやWiMAXも用意しておきたいものです。大容量SIMやWiMAXはデータ制限の値が高いために、スピーディーな配達で必要な地図表示でも、データ制限オーバーを気にすることはありません。

スマホだけだと、データ制限オーバーで地図表示反応が鈍くなり、配達業務が滞る可能性があります。円滑な配達をするために、これらのアイテムも用意しておく方がいいでしょう。

配達専用バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達専用のバッグが支給されます。人によっては自分が使い慣れているバッグを使って配達したいと思うかもしれませんが、配送している途中に料理がこぼれないように設計されている専用バッグを活用するようにしてください。

タオル

夏になると配達で汗をかきやすくなります。しかし、配達先で汗びっしょりだといい印象をお客さんに与えることができません。

汗をしっかりと拭き配達するように意識しておくことが大切です。タオルは配達の仕事で必須アイテムの1つだということを忘れないようにしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアで利用できるシェア自転車

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの多くは自転車を使っていますが、自転車を持たない人も少なくありません。

しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをするために、自転車を購入することも悩んでしまいます。

そんな時に便利なのが、シェア自転車です。このサービスが藤沢でも利用できますし、電動アシスト自転車を利用することもできますので、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを考えている人は、この制度を活用してみるのもいいでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

これまでUber Eats(ウーバーイーツ)藤沢エリアについて解説してきました。

手軽に料理をオーダーすることができて、自宅まで届けてくれる便利なサービスですし、このエリアで稼ぎたい人もUber Eats(ウーバーイーツ)はおすすめのお仕事です。

利用する人、仕事をしたい人のどちらも、Uber Eats(ウーバーイーツ)を上手に活用して、充実した日を送ってください。