フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区の給料予想!注文・配達を解説!

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区のサービスは始まっている?

結論から言うと、さいたま市浦和区ではUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスは、既に開始されています。まだスタートして日は浅いので、稼ぎたい方は要チェックのエリアでしょう。

このエリアでサービスがスタートしたのは、2018年9月のことです。2016年9月に東京などでスタートしたUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、埼玉県は日本で7番目の対応都市になりました。

浦和区は、この時にサービスが開始しています。さいたまエリアにおける、開始当初の加盟店は80店舗ほどだったようですが、今では数も充実しています。

中でも浦和区は店舗が集中しているのが特徴。日本でも有数の都市ですから利用者も多く、飲食店からのUber Eats(ウーバーイーツ)への期待は高いと考えられます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区のおすすめ加盟店・レストラン店舗情報

NOG COFFEE BREWERS

リーズナブルな価格で、こだわりの本格コーヒーが味わえるカフェです。国産の焙煎機を利用して淹れるコーヒーは格別。多彩な豆から選べるので、自分好みの一杯を探してみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では多彩なコーヒーメニューの他、軽食やコーヒー豆のデリバリーにも対応。カスタマイズも可能で、人気の加盟店です。

なかちょバル

浦和仲町で絶品のバル料理が楽しめると評判の店舗です。気軽に入れるダイニングバーですが、メニューはいずれも工夫が凝らされています。気になるお味の方は、口コミでもウーバーでも、軒並み評価は高めです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、自慢の肉料理の他、サラダやカレーなどの軽食も楽しめます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区のサービス営業時間

さいたま市浦和区における、サービス営業時間は8:00から25:00となっています。

基本的に24:00までのエリアが多いですが、特に需要が多い都市は25:00までです。浦和区では深夜の1時まで利用できるため、夜食や金土日の飲み会での需要が考えられるでしょう。

ただし、Uber Eats(ウーバーイーツ)が深夜営業していても、加盟店がそうでない場合もあるため、注意が必要です。また、注文の込み具合などから遠方の加盟店へは、営業時間の関係で配達できない場合もあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区の配送料・基本料金

注文の際に発生する手数料は、エリアによって異なります。埼玉は50円~550円とされていますが、随時見直される可能性があるので注意してください。

近場だと50円~100円位で注文できる店舗が多いです。なお、配送料に加えてサービス料もかかるので、注文時に確認しましょう。

配達スタッフが受け取る、報酬の基本料金もエリアごとに違います。埼玉の場合は、受け取りが300円で受け渡しが170円、距離報酬が1㎞あたり150円です。

こちらも見直しが行われる可能性があります。なお、報酬の計算上、サービス手数料として35%が引かれる決まりです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区で使えるお得なクーポン情報

使ってみたいけれど費用が気になる場合は、クーポンを活用しましょう。初回限定ですが、1,000円割引になるクーポンがあります。使い方は簡単で、クーポンコードを注文時に入力すれば適用されるので、ぜひご利用ください。

また友達を紹介すると貰える他、定期的に実施されているキャンペーンで配っているクーポンもあります。使う時には、利用条件が異なるので、しっかりと目を通しておくことが大切です。重ねて利用できないなどの制限があるので、気を付けましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区の注文の始め方

PCではUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトにアクセスして、配達エリアに「さいたま市浦和区」と入力しましょう。これで、希望のエリアに配達してくれる加盟店を検索できます。

注文する場合は、普通のネットショップと同じ感覚でカートに入れて、決済すれば大丈夫です。

アカウントを作る必要がありますが、電話番号や氏名などを入力すればよく、ネットショップの利用経験があれば問題はないでしょう。なお、受け渡しの場所は複数選べるため、自宅の他に会社なども登録可能です。

スマホはアプリから注文できます。インストールを終えたらアカウント登録して、注文手続きに進みますが、こちらも特段、難しい点はありません。画面の指示にそって手続きしていくと大丈夫でしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区は稼げる?

結論としては、全国平均よりも稼ぎやすいエリアと言えます。浦和区は町にもよりますが、ここ10年で人口を増やしている点が大きなメリットです。総人口は多くはないものの、人口密度が県内でもトップクラスなので効率よく立ち回れるでしょう。

グルメ激戦区となっているエリアが多い他、地元で愛されている名店もUber Eats(ウーバーイーツ)に加盟しており、一定の需要が見込めます。加えて高所得者・高学歴の方が多く住む町ですので、それだけ注文単価も高くなり、配達報酬にも反映されてくるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区の配達の始め方

感染症対策でパートナーセンターが休止中ですが、配達員の登録は可能です。逆に、オンラインで出来る手続きが増えたため、より便利になったと言えるかもしれません。

手続き方法は、最初に公式サイトで配達員のアカウントを作ります。注文用のアカウントと間違えないよう注意しましょう。アカウントを作ったら、活動したいエリアを選びます。

後は、書類による本人確認がありますが、配達手段によって内容が違うので、公式サイトで確認して下さい。身分証の他に、保険証などが必要になるケースがあります。

後は報酬受け取り用の口座を登録して、Uber Driverと呼ばれるアプリをインストールしたら準備は完了。公式バッグは通販でも購入できますが、今のところ義務ではないようです。ただ、利用者から怪しまれないためには、入手しておく方が安心でしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区で稼ぐための方法

まず、自身が稼働するエリアを見定めることが肝心です。ニーズが豊富で、かつ、ライバルが多すぎないエリアが好ましいでしょう。ニーズやライバルは時間帯によっても変動するので、色々試しながら自身に一番旨味がある立ち回りを見つけていきます。

なお、店舗が密集しているエリアがおすすめです。距離による報酬もありますが、それよりも受け取り・受け渡し回数を増やした方が稼ぎやすいでしょう。店舗が集まっている地域だと、時間当たりの配達回数が増やせるので、長距離移動するより効率が増します。

後はよく利用される店舗を把握して、基軸にするのも選択肢。バーガー店などの有名チェーンは人気が高いため、次々と依頼が入ることがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区で稼げるエリア

浦和駅周辺は大きな稼ぎが期待できるエリアです。グルメ激戦区で色々なタイプの飲食店が軒を連ねています。加えて商業的にも発展したエリアで、その賃料から高所得者の割合も高めです。

日常的にUber Eats(ウーバーイーツ)を利用している人は多く、家庭はもちろん会社などでのニーズも豊富と推測できます。

他には、北浦和駅周辺もおすすめできるでしょう。こちらも狙い目のファストフード店が多く、配達依頼の量は多いと考えられます。浦和駅でライバルが多すぎるなら、こちらを選んでも良いかもしれません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区の給料・報酬予想

浦和区で活動している配達員の稼ぎをリサーチした結果、このエリアでの報酬は、時間当たり1,300円から2,000円程度は見込めるでしょう。

全国平均を見ても、稼ぎやすいエリアと予測できます。ただし、この報酬はあくまで目安です。なぜなら、配達員のノウハウやブーストと呼ばれるボーナス報酬などの有無で、得られる金額は変わってくるためです。

慣れているスタッフはこのような事情を知って、有利な条件で稼働するため収入も増してきます。

実際には、エリアと時間帯によって苦戦している場合もあれば、逆に経験を積んで大きく稼いでいる配達員もいるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)さいたま市浦和区まとめ

さいたま市浦和区のUber Eats(ウーバーイーツ)に関する情報をまとめてきました。2018年にスタートして以来、浦和区では営業時間の拡大などもあり、順調に受け入れられていると考えられます。

特に人気チェーン店の加盟店は充実しているため、利用者にとっても配達員にとっても好条件です。利用の場合には、クーポンコードを使うのがお得なので忘れないようにしましょう。

配達員としては、今後も感染症対策の一環でニーズは高まると予想されます。加えて、一度使うと、その利便性からリピーターも多いため、継続的な成長も期待できるサービスです。