フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区の給料予想!注文・配達を徹底解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区のサービスは始まっている?

2018年4月に大阪市内の10区から始まったUber Eatsは、同年12月11日から大阪市内の全区域に対応エリアが広がりました。しかし、工業地帯など一部の区域は対象外であるため注意が必要です。

西区は大阪市6区の1つでもあり、下船場や堀江ではレストランやカフェ、居酒屋なども多く、最近ではUber Eatsに対応した店舗も徐々に増加傾向にあるようです。大阪はグルメの街でもあるため、有名チェーン店だけでなく、和食、洋食、中華、アジア料理など多様な種類から選べることも魅力です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区のおすすめ加盟店・レストラン店舗情報

大阪・西区でおすすめのUber Eats加盟店をいくつか紹介します。

まず1つ目が「北極星 堀江店」です。こちらは老舗の洋食店であり、オムライスが人気の商品となってます。きのこオムライスやホワイトソースオムライスなど、多種多様なオムライスが揃っています。

2つ目に紹介するのは「鯛担麺専門店抱きしめ鯛」です。こちらは担々麺が有名ですが、ただの担々麺ではなく「鯛」が使われている点がポイントです。鯛出汁の効いた担々麺は絶品で、シメにご飯を入れて鯛めしとしても味わえます。
この他にも大阪・西区にはおすすめのUber Eats加盟店が数多くあります。ぜひ調べてみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区のサービス営業時間

大阪・西区のUber Eatsの営業時間は店舗によって異なりますが、およそ7時〜25時まで対応可能になっています。

早朝・深夜の場合は有名チェーン店が中心となりますが、夜中に小腹が空いた時などは特に便利と言えるでしょう。また、Uber Eatsは飲食店だけでなく、コンビニも加盟している場合があるので、前日に朝食を買い忘れた、と言う場合にも便利なので、積極的に活用してみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区の配送料・基本料金

Uber Eatsには料理の代金にプラスして、配送料・基本料金がかかります。これらは変動費であり、一般的には注文する人の多い時間帯は高くなる傾向にあるようです。

大阪・西区の配送料の相場は、受け取り料金が215円、受け渡し料金が105円、距離料金が60円/kmとなっています。また、これら料金の支払いは一般的なデリバリーとは違い、現金払いよりもクレジット払いであることが多いことがポイントです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区で使えるお得なクーポン情報

Uber Eatsにはお得なクーポンが数多くあり、初回限定から2回目以降も使えるものまで様々です。クーポンは、クーポンサイトと呼ばれるWebサイトで「プロモーションコード」が配布されているため、そのコードをUber Eatsのアプリに入力して使います。

また友達を紹介した際や、紹介された際に使えるクーポンもあるため、Uber Eatsで注文する前に使えるクーポンがないか必ず確認しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区の注文の始め方

Uber Eatsで料理の配達を頼むためには、アプリのDLが必須になります。その際、Uberアカウントを作成するための携帯番号とメールアドレスも必要になるため注意しましょう。

氏名・配達先などを登録後、配達可能な店舗を検索します。気になる店舗を見つけたら料理をカートに入れ、受け渡し場所を選びます。受け渡し場所は自宅に限らず公園やカラオケなども対応可能なため、お花見やピクニックに活用することもおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区は稼げる?

大阪・西区はUber Eatsの需要が多い地区なので基本的に稼ぎやすい場所ですが、さらに配達パートナー不足などによるピークタイムが発生しやすいため、このチャンスを逃さないようにしましょう。

ピークタイムに配達リクエストを受注すると、基本料金にプラスしてピークタイム料金が加算されます。また、リクエストが多い加盟店周辺をベースとすることもおすすめです。同じ加盟店から1日に何度もリクエストが来ることもあるため、有名チェーン店などが多いエリアに張り込みすると良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区の配達の始め方

大阪・西区のUber Eatsの配達員になるためには、登録自体はオンラインで手続きが完了できます。公式サイトから氏名・携帯番号・メールアドレスなどを登録し、配達に使用する乗り物を選びます。

その後、いくつかの必要書類とプロフィール写真をアップロードし、銀行口座を登録します。最短で3営業日経つと承認メールが届くため、AmazonでUberバッグを購入し、Uber DriveアプリをDLして準備完了です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区で稼ぐための方法

大阪・西区は上述したとおり、ピークタイムを狙うことがコツです。注文数が増えるランチ・ディナータイムはすぐにでも配達に出れるように準備しておきましょう。

また、大阪・西区でUber Eatsで稼ぐためには、バイクよりも自転車がおすすめです。大阪は人口が多く渋滞が多い地域であるため、自由度が高い自転車のほうが小回りが利きます。

有名チェーン店近くなどで張り込み、自転車で行ける範囲の距離を往復すると効率的に稼ぎやすくなります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区で稼げるエリア

大阪・西区は東側にオフィスや商業店舗が立ち並び、西側に工場や住宅地が広がります。そのため、昼のランチタイムには東側を狙い、夕飯時には住宅地が近い西側を狙うことがおすすめです。

ただし、西区・西側の工場地帯はUber Eatsの対応エリア外である可能性が高いため、住宅街を狙いすぎてしまわないように注意が必要です。
基本的には人口が多くリクエストが来やすい、有名チェーン店が集中した場所を狙いましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区の給料・報酬予想

大阪・西区でUber Eats配達員として働いた場合、報酬は100件あたり約20,000円ほどになると予想できます。さらに、クエスト・ブースト・ピークタイム料金などのインセンティブ料金が約6,000円ほど加算される場合があります。

これらはリクエスト数や配達員数で変動するため一概には言えません。そのため、ここで紹介した金額は、あくまで目安として捉えましょう。Uber Eatsで稼ぐためには、効率よくリクエスト件数をこなすことが肝心です。1日数十キロもの距離を自転車で走る自信がない方は、電動自電車を購入することも検討してみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・西区まとめ

ここまで、大阪・西区のUber Eatsについて紹介しました。大阪・西区は人口も多いため、加盟店・ユーザーも多く、全国的に見てもUber Eatsを利用しやすい場所であると言えるでしょう。

加盟店は、大手有名チェーン店から老舗の料理店まで幅広いため、Uberユーザーは多様な食事を楽しむことが可能です。また配達員も、リクエストの全体数が多い地域なので比較的稼ぎやすいエリアであると言えます。

大阪・西区近辺にお住まいの方は、ぜひUber Eatsを活用してみましょう。