フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)伊丹の給料予想!注文配達情報を解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアがいよいよ開始!

フードデリバリーサービスの代表とも言える Uber Eats(ウーバーイーツ)。これまでは東京など都市エリアに絞って展開してきましたが、近年のデリバリーサービスの需要に応え、広範囲の都道府県にサービスを展開しています。
そしてこの度いよいよ兵庫県伊丹エリアに登場します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)参入以前は近所の寿司屋やピザ屋など各店舗に頼む形で利用していたデリバリーサービスですが、選択肢が大幅に増えます。

店舗を訪れるには少し勇気がいるお店でもデリバリーサービスなら気軽に入れるのが嬉しい点ですよね。
では伊丹エリアではどのようなお店やサービスが展開されているのでしょうか。
また伊丹エリアで Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員としてお仕事ができるのかどうかこちらでご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアってどんな地域?特徴や町の様子

伊丹と聞いて最初に思い出すのは伊丹空港(大阪国際空港)でしょう。

伊丹は兵庫県ですが大阪府の繁華街難波まで電車ですと30分ほどで到着しますし、兵庫県の観光地神戸市にも近いので観光客を始めビジネス利用など様々な人が利用します。伊丹は関西地方の入り口でもあり日本の入り口でもあるのです。

空港ばかりが目立ちますが伊丹市は兵庫県内で人口密度が高く20万弱の人が住んでいます。
野鳥が観察できる昆陽池公園やショッピングセンターなども充実しており、子育て世代の多く住んでいるので飲食店も多く デリバリーサービスは欠かせない地域となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアの営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)は365日営業していますが営業時間は24時間営業ではありません。

基本営業時間は朝の9時から深夜12時までです。しかし首都圏エリアなどでは朝の7時からや深夜1時までと営業時間を拡大しているので今後伊丹エリアでも営業時間が拡大する可能性があります。

営業時間について一つ注意点があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)としての営業時間は朝の9時から深夜12時までですが、注文する先のお店が営業を開始していなかった場合、この時間内でも注文受付はできません。

ですので正確にお伝えすると「Uber Eats(ウーバーイーツ) の営業時間である朝9時から夜12時の間で営業をしているお店」で注文できるということです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアの対応範囲

伊丹市は東西を武庫川と猪名川に挟まれるような形で収まっており、猪名川を超えた東側に伊丹空港(大阪国際空港)が存在します。

配達エリアはこの伊丹空港のある桑津や森本周辺や田能遺跡付近の工場エリア、そして園田競馬場のある田能通り付近は残念ながらエリア外となっています。

また工場エリアではない住宅地も多い場所でエリア外があります。それは宝塚大通りを挟んだ荒牧周辺です。残念ながらまだ未対応地域となっています。
しかしそれ以外の伊丹エリアはほとんど網羅しているのでUber Eats(ウーバーイーツ)の活用が十分にできるでしょう

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアで利用できるおすすめ加盟店鋪・レストラン例

伊丹エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)と提携している飲食店は80店舗弱あります。伊丹市エリアは24k㎡ なので300㎡に一軒の割合で提携店舗が存在します。

参加店舗が多くても デリバリーできる種類が少ないとがっかりしますよね。しかしUber Eats(ウーバーイーツ)では約20種類ほどのカテゴリーに分かれておりいつもとは違う食事をデリバリーで楽しむことができます。

提携店舗や食べたい食事のカテゴリーはUber Eats(ウーバーイーツ) のサイト内で検索できます。

また予算やお届け時間に合わせて検索することも可能なので急ぎの時ちょっと軽く食べたいなという需要にも応じています。
伊丹エリアで対応可能な提携店舗をこちらで少しご紹介いたします。

【幸珈琲 SACHI coffee】

Uber Eats(ウーバーイーツ) は商品注文点数の制限がありません。なので頼みたい商品一点から注文することができます。
そういった特性から 食事 だけの注文ではなく 飲み物のみを提供しているお店もあります。それがこちら幸珈琲 SACHI coffeeです。

こちらのお店では 高山ブレンドのホットコーヒーやアイスコーヒーを提供しているだけでなく甘めのはちみつ紅茶(ホット・アイス)など紅茶類も充実しています。

リラックスするするためのハーブティーも取り揃えており、朝ゆったり過ごしたい時や夜寝る前に飲むためのハーブティー一つを注文することも可能です。

少し変わった飲み物お手軽に試すのならぜひご活用ください。

【ユーケーワイルドキャッツカフェ】

ボリューミーかつワイルドなランチを選ぶならユーケーワイルドキャッツカフェがおすすめです。店舗は尼崎市にありますが伊丹エリアにも対応しています。

本場アメリカの味を再現した UK バーガーやチキンバーガー、テリヤキバーガーなどボリューミーでお腹もいっぱいになります
ユーケーワイルドキャッツカフェはハンバーガーだけでなくご飯類も豊富なのが特徴 です。ボンネビルイーターズ・カリーは、カレーで炒めたご飯の上にオムレツが乗っている見た目も鮮やかなランチです。

がっつり食べたい気分ならご飯類の中のビーフステーキを選ぶのがおすすめ。脂肪分が少なくヘルシーに食べられる赤身のお肉がお皿いっぱいに鎮座しています。

お好きな バーガーごはん類と飲み物をセットにして 注文するのもいいですね。

【うなぎ やよい】

ちょっと特別な記念日や家族親戚の集まりにこのようなお店はいかがでしょうか。「うなぎやよい」です。

うなぎが2枚から4枚乗ったお重や丼も取り揃えています。そんなにたくさんは食べられないけれど、少し食べたい人にはミニうな丼も用意されているので、家族内で量の調節が可能です。

またうなぎやよいではサイドメニューが充実しているのも嬉しいところ。おつまみになるフライドポテトや、から揚げ、春巻き、野菜サラダなど、お酒のお供になるサイドメニューが充実しています。たこ焼きも18個入りなど用意されておりパーティーで利用したいお店のひとつです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアのフード注文登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するためにはまずサイトに登録しなければなりません。PCサイト、もしくはスマホのアプリから登録します。

サイトもしくはアプリを取得したら新規利用者の登録という項目があるのでそちらに進みましょう 入力項目はご自分の氏名や配達方法住所などを指示に従って入力するだけ。
自宅だけでなく会社や地域の公民館にも届けてくれるので利用する際はその都度住所などを入力しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は 現金払いも可能ですがクレジットカード払いや キャッシュレス機能も多く利用できるのでそちらの登録なども合わせて済ますと便利です。

利用者登録が完了したら伊丹エリアの地域登録をしましょう。ご自身が配達して欲しいエリアの飲食店が表示され、利用することができます。

登録と聞くと難しかったり時間がかかるというようなイメージがありますが、ものの5分で登録が完了するので是非アプリなどをダウンロードして登録してください 。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアで利用できるクーポン

当サイト限定!1,000円分の割引クーポンを配布中【期間限定】

普段の生活では新聞広告や利用するお店のポイントカードなどが溜まった時にクーポンが発行されます。最近では大型検索サイトに各飲食店のクーポンが配布され 誰でも利用することができます。

非常に便利なクーポンですが これはUber Eats(ウーバーイーツ)にはあるのでしょうか?
結果から言うとあります。そして誰でも利用できるクーポンです。

このクーポンを利用するにはUber Eats(ウーバーイーツ)サイトのプロモーションという場所をタップしてください。するとプロモーションコードを追加するという画面が出てきます。

その画面に割引のクーポンコードを入力すれば完了です。
ちなみにこちらのクーポンには有効期限があるので有効期限内に使ってください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するにあたって気になるのは商品の種類や値段だけではありません。注文する際に手数料がかかるのかというのも知りたいところ。

Uber Eatでもほかのデリバリーサービスと同様送料や手数料が計上されます。しかし、一律ではないことUber Eats(ウーバーイーツ)ならではの必要経費などがあるので、少々複雑。以下ではそれら手数料をご紹介します。

送料

送料は一律ではなく各店舗によって異なります。多くは300円前後ですが、配達する距離によって異なります。配達距離が遠くなるほど値段も高くなる傾向です。

この送料は、注文する際に事前にサイトで確認することができるので、注文した商品の値段と合わせてチェックしてください。

裏技ではありませんが、送料がかからない場合があります。それはUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員を利用せず、自店舗の店員が配達する場合です。
その場合送料は一切かかりません。

サービス料

お店を利用したらお席代として徴収されるチャージ料金や、深夜にファミレスやタクシーを利用すると発生する深夜料金のようにUber Eats(ウーバーイーツ)にもサービス料が発生します。

手数料は一律で10%徴収されます。これはお店や時間帯などにかかわらず、どこでも発生する料金なので、必ず徴収されるものと留意しておいてください。

少額注文手数料

少しだけつまみたいファーストフードのポテトや、ブランチタイムに頼みたいお菓子とコーヒーなど、一品や少数の注文点数でも受け付けてくれるUber Eats(ウーバーイーツ)。気軽に何度も利用したいところですが、一つ注意点があります。

それは、注文料金が低すぎると、少額注文手数料が発生するということです。

品物の点数は関係なく、注文した商品の合計金額数が700円未満のときに発生します。
少額注文手数料は一律で150円です。多く注文したほうがお得になる可能性があるので、合計金額など忘れずに確認してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

利用する際にかかる手数料をいくつかご紹介してきました。パーセンテージや手数料が一律で決まっている場合は計算もしやすいですが変動するものに関してはいちいち計算したり支払ったりするのはとても面倒ですよね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではそれが送料にあたります。
この送料をいちいち払いたくないと考えた時に便利なのがEatsパスです。
これはUber Eats(ウーバーイーツ)で使える送料のサブスクサービス。月額980円を払うと送料が無料になります。

このサービスは 注文金額が1200円以上の時に何度でも利用できます。
週に1回程度利用する方にとってはとっても便利でお得なシステムです。 Uber Eats(ウーバーイーツ)サイトのアカウント画面を開くと「Eatsパス」画面が現れます。

初回1ヶ月無料で始められるので気軽に試してみてはいかがでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアの配達パートナー登録方法

人口が密集し利用者も多い伊丹エリア。利用することも良いですが配達パートナーとして登録し稼ぐこともできます。

登録は家を出ることなく今すぐ可能です。Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーのサイト簡単な入力フォームがあります。

そちらに名前やメールアドレス、パスワードなどを入力し「今すぐ登録する」という個所をクリックしてください。

これで第一段階終了です。あとは、指示に応じて必要書類を用意し、それらを添付。
一週間から二週間ほどの審査期間を経て許可が出た時点で、パートナーとして稼ぐことができます。
給与は週単位で支払いされるので、必要な時にすぐ得られるのが利点です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアで稼げる金額一例

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は基本的に朝の9時から深夜0時までです。最大15時間働くことが可能ですが、体を使用するので無理は絶対に禁物。多くの配達パートナーは3時間~8時間の稼働をしています。

一件当たり500円程度の報酬が得られるので、一時間に二件から三件配達を行えば時給換算で1000円から1500円になります。

一時間三件を八時間。休憩を一時間入れた場合、一日で稼げる金額は単純計算で10500円となります。
もちろん日によって注文の差はありますが、フルタイムで稼働すると一日一万円前後の収入とみてよいでしょう。

毎日少しずつ稼ぐという方法もあるので、皆さんの生活にあった時間で稼働してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアで稼ぐためのコツ

伊丹エリアで配達パートナーを始めたは良いものの、やみくもに走ったり、ただ待つだけでは効率良く稼ぐことはできません。

それこそ15時間連続で稼働できるのなら、一日で多く稼ぐことができますが、どうせなら隙間時間に効率よく稼いで、空いた時間を遊びや勉強、仕事などにあてたいものです。

どうすれば効率よく稼げるのか。そのコツを以下でお教えします。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

注文稼働率の高い時間帯は主に四つ。

・平日昼12時~14時
・平日夜18時~21時
・休日昼11時~15時
・休日夜16時~20時

飲食店にもピークがあるようにデリバリーサービスにもこのようなピークタイムがあります。

平日は学校や会社などに左右されるので、稼働時間がギュっと縮まり過密的に注文が入りますが、それ以外の時間は緩やかな傾向にあります。

逆に土日祝日など、大半の人がお休みの場合、ランチタイム、ディナータイムとピークがありますが、ゆるゆると長く持続的に続く傾向にあります。

15時~16時あたりでは、遅めの昼食と早めの夕食を頼む層がいるので、配達する地域やお店がバラバラとなり、効率よく回るルートを考えておくなど、事前準備をしておくとよいでしょう。

稼げるエリアで配達をする

約二十万人の人口が密集する伊丹エリアなので、どのエリアを軸にしても損がないといえるでしょう。

その中でも特に稼げそうなエリアをあえて抽出するなら、まず人の出入りの多い駅周辺。特に伊丹駅は乗降者数が多いため、提携店舗も数多くあります。駅周辺はビジネス街になっていることも多いですが、伊丹駅周辺は小中学校などもあり、住宅地も多いため狙い目と言えるでしょう。

そのほか、人が多く集まるエリア、伊丹市役所や伊丹病院、昆陽池公園、陸上自衛隊基地などが密集する昆陽、広畑などは地域住民を始めその周辺を職場にしている人にも需要があり、伊丹エリア内で稼げる場所の一つだといえます。

雨の日に稼働する

ピークタイムに配達する以外に稼げる時間帯があります。それは、雨が降っている時間です。

雨が降っていると、自分以外の配達パートナーが配達を控える傾向にあります。しかし、外に出たくない気持ちは注文する人も同じ。つまり、ライバルが少ないかつ、注文が多い日時が雨の降っているときなのです。

提携飲食店も雨の日は来客数が落ちるので、売り上げを作るためにお店のSNSなどでUber Eats(ウーバーイーツ)を利用することを積極的に促しています。

そういった活動をするお店の依頼は多くなるので、SNSなどチェックできるのであれば、雨の日にUber Eats(ウーバーイーツ)利用を促しているお店をチェックし、その周辺を軸に稼働すると、効率よくそして多く稼げるでしょう。

ブースト時に稼働する

前述した雨の日や、ピークタイムなど、人手が足りないという問題が起きます。それを回避するために、いつも取得できる配達報酬より高く報酬がもらえるのがブースト制度です。

このブーストは決まった時間や日時に発生するものではないので、些か不安定な面がありますが、先ほど記述したように、悪天候やピークタイムに発生するので、該当する時間帯など配達パートナー専用アプリでチェックしましょう。

ブースト発生時に得られる報酬は300円から500円程度。金額もバラバラですが、新エリアでは千円を超えるブーストも発生しています。

伊丹エリアはまだまだ対応範囲を広げている最中ですので、新たにエリアが拡大したときに、チェックするのがおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアで稼げるエリアはどこ?

伊丹エリアは、配達場所となる住宅が多いので配達パートナーにとってうってつけのエリアです。また、阪急伊丹駅や、尼崎池田線、国道171号と主要電鉄や、主要道路が多数交差し、それらに付随するように飲食店が立ち並びます。

どこでも稼げると思うとどこで稼ぐか迷ってしまうのが悩みどころ。そこでこちらでは伊丹エリアの各特長に合わせてご紹介します。

店鋪の多く集まってる場所

一番密集しているのは阪急伊丹駅付近です。しかしこの付近はほかの配達パートナーも配達を行っているため激戦区と言えるでしょう。

なので少し視点を変え、点ではなく線でエリアを見ると密集している場所があります。それが県道331号、332号線と国道171号線です。この二つの車線交通量が多いため、多くの加盟店、特にチェーン店系列が点在しています。

またこの車線は交差している箇所もあるので、どちらにも配達を受け取りに行くことが可能で多くの依頼を受けることができるでしょう。

繁華街エリア

主要駅周辺の繁華街エリアでは居酒屋店舗が多く加盟しています。こちらではお酒のあてとなる食事はもちろん、パーティー利用で一度に多く突発的に受けることもあるのでチェックしておきましょう。

個人店舗、ファーストフードの店舗などがバランスよく点在しているため、昼はファーストフード中心に、夜は居酒屋を中心にチェックするなどを決めると、自分が優先したい場所など整理することができます。

駅周辺エリア

JR伊丹駅周辺は加盟店が少ないですが阪急伊丹駅周辺は倍以上の加盟店舗があります。

伊丹駅に目が行きがちですが、駅周辺の穴場では「稲野駅」があります。駅周辺には大学や住宅があるばかりであまり飲食店は見当たりませんが、駅から五分ほど歩いた場所にショッピングモールがあります。

このショッピングモールの中で営業している店舗がUber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店なのです。その数なんと十以上。それも、食事のジャンルが多岐にわたり、この商業施設一か所だけでほとんどの配達が網羅できるといっても過言ではありません。

有名チェーン店周辺

代表的な有名チェーン店だと、ファーストフードのマクドナルドがあります。マクドナルドはランチからディナーにかけて、主要の食事やちょっとしたおやつなどを配達することができるのでコンスタントに配達ができるでしょう。

食事に特化したチェーン店であれば牛丼チェーンも欠かせません。ランチタイム、ディナータイムの少しずれた時間に配達することもあります。ほとんどが24時間営業を行っているため、Uber Eats(ウーバーイーツ)が対応している深夜12時近くの配達も行うことができます。

配達パートナーが少ない深夜の時間、食事に特化した牛丼、中華チェーンなどをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアの配達で持っておきたいアイテム

配達パートナーは個人事業主なので、必要な持ち物などは自分自身で用意しなければなりません。代表的なものは、自転車(バイク)と配達のためのバックですが、そのほかにも様々な必需品があります。

配達をしても中身の商品が傾いたり、ぐちゃぐちゃになってしまうとクレームにつながるためです。

それらのマイナスな事象を減らすためにも、配達パートナーとして働く前に、必要なアイテムをチェックして揃えましょう。

モバイルバッテリー

依頼はスマホで受けるため、スマホの充電が切れないようにモバイルバッテリーを用意するのはマストです。移動する時間が多いのであれば長時間充電できるバッテリーを選びましょう。

何度も充電できる機能のほかに、ソーラーパネル式のものもおすすめです。日中働くことを選ぶ配達パートナーですと、日光によりバッテリーが継続でつかえるため、充電切れや充電のし過ぎでバッテリーがなくなる心配がありません。

充電時間もさることながら、モバイルバッテリーの重さも検討しましょう。鞄の中にしまえるならそこまで重視しなくてもよいですが、ポケットや手で持つことが多い場合、軽量モデルが楽に使えます。
3000円から5000円台のモバイルバッテリーが使いやすいです。

充電を十回できるモデルなどもありますが、多くが一万円を超えるので、予算と使用頻度によってモバイルバッテリーを決めてください。

スマホホルダー

スマホを見ながらの運転は絶対に禁止ですが、ルート案内を見ながらでないと配達が行えないことも事実です。そのために必需品となるのがスマホホルダー。

これは、ハンドルの中央部分に簡単に取り付けられます。自転車、バイクともに使用できるので、設置しておいたほうが便利でしょう。

基本的にはスマホを固定するものですが、モバイルバッテリーも併せてセットできるタイプのスマホホルダーもあるので、充電が心配であれば、どちらもセットできるスマホホルダーを選ぶとよいでしょう。

自転車を運転中、転倒したり雨が降ってきたりなど、予期せぬトラブルはつきものです。その時にスマホホルダーのスマホが落ちてしまえば元も子もありません。

そういったトラブルを回避するために、衝撃を和らげる素材や、防水カバーのついたホルダーをおすすめします。

どのような状況でもスマホが守れるように気をつけましょう。平均予算は2000円です。

大容量SIM・WiMAX

山間部などでは利用できない格安スマホですが、伊丹エリアは十分利用できるので、こちらで配達を行う場合、キャリアや回線を格安スマホ、大容量SIM・WiMAXに変更するのもおすすめです。

スマホは必需品であり、一日中データ容量、回線をつなぎます。利用制限があっという間にきて、通信速度が制限され、配達パートナー専用のアプリに繋げないのであれば配達することは不可能になります。

そのような事態を防ぐためにも乗り換えや、プラン変更の見直しは一度しておくとよいでしょう。

配達専用バッグ

配達バックも個人で用意する必要があります。これは、どのようなバックを利用してもよいからなのですが、市販の配達バックだと、強度に不安があったり、配達先で不審がられることもしばしば。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が用意している配達専用バックを利用するのが一番良いでしょう。
この配達専用バックはネット通販のAmazonで購入できます。

色は黒と緑、二種類あります。黒が主流のように思えますが、緑色は近年発売されたため、利用している人が少なく感じるだけです。

暗い夜道などを走る際、明るい色のほうが事故が起きにくく配達パートナーの安全も守られるため、明るい緑色を選ぶと安全でしょう。

中古などで売られている場合もありますが、破損もみられるので正規の新品を是非購入してください。

タオル

汗を拭くためのタオルも必要ですが、配達の支えとしてのタオルも必須です。

使いどころは配達バックの中。専用バックの中の作りはしっかりしていますが、隙間を調整するものがありません。配達する商品が少ない場合、バックの中で横転する可能性もあります。その隙間を埋めるためにタオルが必要なのです。

緩衝材を使うという手もありますが、これは重さがあったり、うまくフィットしなかったりなどなかなかうまく使えません。

ですがその点タオルなら形も自由自在ですし、重さもほとんどないため持ち運びに便利です。
一枚だけでなく複数枚用意しておくとよいでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアで利用できるシェア自転車

配達には移動手段が欠かせません。自身で用意することが多いですが、シェア自転車の利用を考えてみてはいかがでしょうか。

伊丹市ではJR伊丹駅の駅構内でレンタルサイクル駅リンくんというシェア自転車サービスを行っています。

他の地方都市ではシェア自転車は30分150円程度に対し、レンタサイクル駅リンくんの利用料金は一回400円。翌10時まで利用できるので非常にお得です。

また、一回だけでなく、何度も利用したいと希望する方には一ヶ月定期券もあります。一ヶ月定期は2400円と格安。

ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)伊丹エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

伊丹エリアは国内、国外の玄関口であり、関西地域で働く人のベッドダウンでもあります。

様々な好みや食のスタイルを持った人が点在しており、デリバリーサービスの需要も多い場所です。

食事利用する方は、クーポンなどを効率的に利用し、普段食べていないジャンルの飲食店で食事を注文したり、いつものあの店をお得に利用したりと活用してみてください。

また、配達パートナーにとっては、配達箇所の多い他が羨むエリアなので、自分の活動時間や、活動範囲にあう場所を見つけて是非高収入を得てください。

タイトルとURLをコピーしました