フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアの給料予想!注文配達情報を解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアがいよいよ開始!

ついに明石でもUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるようになりました。明石は兵庫県でも人口が多く、神戸に隣接していることもあり都市化が進んでいるエリアですから、もっと早くUber Eats(ウーバーイーツ)の進出があっても良かったかもしれません。

いずれにせよ、これからは明石の各エリアで配達員の仕事が得られますから、稼ぎたい方には朗報です。休業中の臨時収入や、副業としてなどなど、活用していきましょう。2021年時点でも人口は増え続けているエリアですから、Uber Eats(ウーバーイーツ)の需要も益々高まると考えられます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアってどんな地域?特徴や町の様子

明石市は兵庫県の東播磨エリアに位置する都市で、淡路島と有名な明石海峡を有することで知られています。面積は50㎞四方と小さな町ですが、そこに約30万人の住民が暮らしているため、都市的な発展度は高めです。

もちろん、人口密度が濃い分は、配達員としては有利な材料でしょう。神戸や大阪のベッドタウンとしても知られ、夜間人口は多いと想定されます。

国道二号線やJR神戸線の各駅付近を中心に飲食店が多く、北部は田畑を整地した低層住宅が広がっているのが特徴です。田園風景は珍しく、かなり近代化が進んだエリアと言えます。

名産品は明石海峡を中心に海の幸が知られており、真鯛やタコの水揚げ量が豊富で品質も良いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアの営業時間

営業時間は2021年5月時点では、9:00から24:00となっています。ただし、営業時間はレストランや飲食店の意向によって変わってくるので、個別でチェックした方が良いでしょう。

また、一部のエリアでは営業時間が拡大しており、25:00まで利用できるようになりました。エリアについては適宜見直しがあると考えられるため、定期的に確認しておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアの対応範囲

Uber Eats(ウーバーイーツ)で2021年5月現在では、全エリアでサービスを展開しているわけではありません。まだ未対応エリアがあるので、気を付けましょう。

具体的には、阪神高速道路以南のエリアは対応がありますが、北側は含まれていません。このため、大久保町の北部などで利用できない場合が考えられます。

中心部から東方面は神戸まで対応範囲となっていますが、西側はまだ、大きめの未対応エリアが存在しているようです。大久保町の一部や魚住町、二見町などが未対応となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアで利用できるおすすめ加盟店鋪・レストラン例

明石エリアで利用可能な、おすすめの加盟パートナーを見ていきましょう。市内の人気店舗が複数登録しており、和食から洋食、軽食も選べます。

特に明石は海産物が名産品ですから、これを使ったメニューは注目度が高いでしょう。ここからは、特にチェックしておきたい店舗を三つ、紹介していきます。

ありもと割烹寿司

明石市内で、知る人ぞ知る隠れた名店です。

静かな低層住宅街に立地している隠れ家的な店舗で、規模は大きくありませんがネタが大きな極上の寿司と落ち着ける雰囲気で根強い支持を集めています。

現在はUber Eats(ウーバーイーツ)に登録しているため、その名店の味を手軽に楽しめるようになりました。

実際に多数の方が利用しており、満足度も高くなっています。メニューは地元・明石海峡の他に近隣で水揚げされた旬の海産物を使った握り寿司。一貫からも盛り合わせも選べます。他にも丼物や、唐揚げなどの一品メニューなど充実しており、個人での利用の他にファミリーや友人と楽しく注文したい時にも適性があるでしょう。

まんま食堂

定食と弁当で知られる店舗で、閑静な住宅街でポツリと隠れ家的な経営がなされています。Uber Eats(ウーバーイーツ)では弁当と飲み物、デザートの三種類だけのメニューを用意すると言う潔い利用方法となっていますが、すでに多数のユーザーに利用されており、その評価も高めです。

特に弁当はメニューが日替わりで、何度注文しても飽きないように工夫されています。価格もリーズナブルでボリュームもありますから、お金がないときやメニュー選びで迷った時は、利用してみると良いでしょう。

なお、日替わり弁当だとアレルギーに関しては心配かもしれませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の方に相談できるようになっています。

炭火焼肉と海鮮浜焼き たにやん

こだわりの黒毛和牛をふんだんに使った、多彩なメニューを楽しめるのが特徴のお店です。Uber Eats(ウーバーイーツ)では様々な弁当や丼物を用意しており、手軽にその味を満喫できるようになりました。

様々な肉の部位を使ったメニューがあり、ハラミやロースの他に、牛タン弁当も用意されています。量も色々な設定があるため、お子さんや女性から、がっつり食べたい男性まで幅広くカバーするのも注目したいポイントです。また、丼物では極上のローストビーフが楽しめるのは要チェック。絶妙の焼き加減をぜひ、堪能してみては。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアのフード注文登録方法

明石エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)を使ってフードを注文するには、公式サイトにアクセスします。画面上部のロゴの右横に、配達か持ち帰りかの選択肢が用意されているので、配達を選びましょう。

さらに、その右隣に配達エリアを指定できる入力欄が用意されていますから、ここでは「明石」を選びます。

利用したい時間帯も設定できるので、希望の時間を入力しましょう。すると利用できる店舗が表示されるので、好みの店舗とメニューを選んでください。

後は注文日時を選んだり、清算手続きを済ませると注文は完了です。手続きは画面にわかりやすく指示の表示があるので、それにしたがって行いましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアで利用できるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する時に、見逃せないのがお得なクーポンです。料金が割引になるので、これは忘れずに使わないと損をしてしまいます。

明石エリアで使えるクーポンは、ぜひ、この機会にチェックしておきましょう。また、いつでも使えるわけではないので、この点も要注意です。利用できるタイミングを見逃さないようにしましょう。

当サイト限定!1,000円分の割引クーポンを配布中【期間限定】

当サイトでは1,000円分の割引クーポンを配布中です。1,000円も割引になると、もう一品使いで注文したりと楽しみ方が増えてくるでしょう。

もちろん、ワンランク上のお店やメニューも、使いやすいと思います。

ただし、期間限定となっているので、早めに利用するのがおすすめです。先延ばしにしておくと忘れてしまいやすいですから、この機会にぜひ、積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアの送料・手数料

利用する上で気になるのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料や手数料です。

思ったよりかかってしまうと損した気分になりますが、実店舗に行くにしても交通費もかかりますし、移動時間も馬鹿にはなりません。

配達員に自宅まで届けてもらう気軽さがありますし、時間を無駄にしないため、利用コストがサービスに見合っているかどうかチェックしていきましょう。

送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用の際には、食事料金に加えて送料(配送手数料)が加算されてきます。

2021年5月の段階では、明石での注文の場合は基本的に、全ての店舗で送料が発生すると考えて良いでしょう。どれくらいの金額になるかはケースバイケースですが、安いものなら50円程度の加算となります。

利用するレストランからの距離に応じて変動してきますので、注意しましょう。具体的には注文の際に確認できるので、忘れずにチェックしてください。

サービス料

こちらは配達の注文をした場合に、全てのケースで別途加算される費用です。注文した額に対して一律で10%発生するので、気を付けてください。

なお、プロモーションが適用される前の価格に対して発生する計算です。場合によっては最小額と最大額が設けられていることもあります。

ちなみにレストランの従業員が配達する場合には発生しないようですが、この辺りは飲食店によって異なるので、都度確認するようにしましょう。

少額注文手数料

750円未満の注文の場合、一律で150円が加算される仕組みです。ただし、注文内容によっては発生しないケースもあると言われます。こちらも、注文時にうっかり見逃さないようにチェックしましょう。

750円を下回る時には、別にサイドメニューなどを注文した方がお得になります。焦らずに合計金額を確認して、無駄なコストが生じないように注意したいものです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアで送料無料で利用できるEatsスパとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する際に送料が気になる時には、Eatsパスを検討してみましょう。

月額980円を支払うってパスを入手すると、送料無料で利用できるようになります。特にひと月に何度も注文する場合には送料として支払う総額が膨らんできますから、パスを考えてみるのはおすすめです。

このパスも公式サイトで簡単に入手できるので、良く使われえる方は見てみましょう。なお、一度パスに登録すると良く、自動更新されるため何度も手続きする必要はありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアの配達パートナー登録方法

まず、配達に使う車両を用意します。自転車か原付バイク、軽自動車や125㏄以上のバイクで登録方法が変わりますので気を付けましょう。

もっとも手軽なのは自転車で、身分証明書とプロフィール写真を用意すれば登録可能です。原付と125㏄未満のバイクは、運転免許証と自賠責保険の証書、ナンバープレートの写真を用意します。

125㏄以上のバイクと軽自動車は、運転免許証と自賠責保険の証書、ナンバープレートの写真に加えて車検証や軽自動車の届出証明書などが必要になります。

これらの書面を用意したら登録画面で自身のアカウントを作ってください。フォームに必要事項を記載して送信します。あとは上記の書類を使って本人確認を行い、アカウントの有効化手続きを終えると、パートナー登録は完了です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアで稼げる金額一例

配達員として働くときに気になる、明石エリアでいくら稼げるのかですが、時給換算すると800円から1,500円くらいになるかと予想されます。明石はある程度は都市的に発展している上に人口密度は高いので、ニーズ自体は見込めるでしょう。

ただ、Uber Eats(ウーバーイーツ)の対応が始まったばかりなので、利用者は今後増えていく途上にあると思われます。このため、東京都心部や大阪市ほどの稼ぎは得にくいはずです。

また、近隣都市の姫路などを考えても、上記のような金額が目安になると考えます。ただし、慣れてきたり利用者が拡大した場合には、より高額な報酬も得られるはずです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアで稼ぐためのコツ

明石で配達員をする場合、効率的に稼ぐためにチェックしておきたいポイントをまとめていきます。Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録したいけど稼げるか不安な時や、実際にやってみたけど中々利益が得られない時には、試してみるのがオススメです。

特にお金をかけずにできることも多いので、気軽に検討してください。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

ニーズが豊富な時間帯を狙うのが、セオリーの一つです。競合相手も増えますが、配達エリアがそれぞれ違いますから、ピークタイムを狙う方が効率が良いでしょう。つまり、ライバルを避けるよりも、ピークタイムの需要増加の方が狙い目です。

特に需要が増えるのはランチタイムの11時から13時あたりと、ディナータイムの17時から21時あたりと考えてください。モーニングタイムは場合によっては需要が増えるかも知れませんが、やはり、朝からガッツリと注文をする方は少ないと予想されます。

稼げるエリアで配達をする

闇雲に色々なエリアで配達をするより、稼げる場所をチェックしていくのがおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のシステムでは効率的に配達できるよう、スタッフとレストラン、利用者の位置から最適なルートを計算し、配送指示を出しています。

このため、良く注文が入る飲食店が多いエリアを選ぶと、次々と配送依頼が舞い込む可能性があるのです。

特にファストフード店が多く立ち並んでいるようなエリアで有利と考えられます。ある程度の慣れが必要ですが、配達の際にはいろいろ工夫して、稼ぎやすいエリアを見つけていきましょう。

雨の日に稼働する

雨の日は競合相手が減りますので、稼ぎ時となります。また、利用者の方も外出したくないので、できれば手軽にデリバリーで済ませようと言う意識が働くわけです。結論としては雨が降ると利益を得やすいので、積極的にチャレンジしていきましょう。

特に軽自動車を使える場合には、雨に強いので有利と考えられます。自転車やバイクを使う時は、事故はもちろんですが、スマホの防水などにも気を付けましょう。また、あの日はボーナスがつくこともあります。

ブースト時に稼働する

注文が混雑する時間帯など、一定の条件下でブーストが発動することがあります。ブーストとは配送報酬の基本料金が、例えば1.3倍増しになるような仕組みです。当然、このような時は注文が殺到している可能性も高く、稼ぎ時と考えて良いでしょう。

ブーストが発生するのはエリアによって違いますが、ピークタイムや土日祝日が多くなっています。同じ明石でも、地域によってブーストに差が付く可能性があるので、できれば高めの数値のエリアで配達するのがおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアで稼げるエリアはどこ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として活躍したいとき、明石市で稼げるエリアは絶対にチェックしておくべき項目です。

経験を積めばある程度はなれてくるものの、それまでに稼ぎが少ないと辛いですから、稼ぎやすいエリアは前もっておさえておくことが大切です。

特に他の都市でもよく稼げるようなホットなエリアは特徴が一致していますので、それを参考にして自身のテリトリーを開拓してください。

店鋪の多く集まってる場所

明石市は複数の路線と幹線道路、高速自動車道が通っており、それらの付近を中心に商業エリアが広がっています。このエリアには多数の店舗が集まっているので、狙い目です。まず、商業施設が多いとレストランや飲食店の割合も増えますから、配達依頼も多くなるでしょう。

加えて、商業施設が多いと、昼休憩などでUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する可能性も高いです。また、近いほど送料が安いので、飲食店が多いエリア付近の方がウーバーを使う上では有利となります。

繁華街エリア

繁華街は店舗数が多く、活気があるために配達依頼は多くなっています。明石でも繁華街が点在しているので、狙ってみるのも良いでしょう。店も人も多いため、次々と依頼が入って効率的に稼げたと言う、美味しい思いをした方は少なくないはずです。

ただし、時間帯によっては人出が多すぎて、配達しにくいケースもあるので要注意でしょう。様子を見ながら、自分のスタイルに合致するか見極めていくのがおすすめです。

駅周辺エリア

駅周辺エリアは基本的に、活気があって金持ちが多く暮らしています。駅近物件は土地も高いですし、賃貸にしても賃料が割高です。このため、収入に余裕がある人が多いので、デリバリーを使う可能性は高いです。

加えて駅前は、言うまでもなく飲食店も多くなります。しかも、電車を使う単身赴任のサラリーマンや、1人暮らしの学生も比率が高くなるわけです。これらの人は手軽にデリバリーを使うので、狙い目となります。

有名チェーン店周辺

ハンバーガー店やフライドチキンのショップなど、有名チェーン店舗はUber Eats(ウーバーイーツ)で良く使われる、鉄板的存在です。どのエリアでも一定の人気があり、明石でも例外ではありません。このために、ファストフード店などの有名チェーンの周辺で待機していると、有利になりやすいとされます。

また、これらのファストフード店は、ある程度密集して経営していることが多いです。結果的に、配達依頼が連続したり、途切れにくくなる場合があり、ねらい目と言えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達をする時には、ぜひ、持っておきたいサポートアイテムが幾つかあります。なくても大丈夫なものもありますが、配達の時に不意のトラブルになったり、危険な思いをすることもあるかもしれません。

もちろん、これらのアイテムはあった方が、効率的に稼ぐためにも役立ちます。まずは、どのような持ち物が適しているのか、チェックだけではしておきましょう。

モバイルバッテリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員にとって、途中でスマホの電源がゼロになるのは最悪の事態です。配達依頼が受けられない程度なら良いのですが、届けている最中に電源が切れると、仕事を完了できません。せっかくの時間を無駄にする以上に色々なリスクがあるので、予防するためにもモバイルバッテリーは必要度が高いです。

モバイルバッテリーは電池残量が少なくなっても、そのまま活動を継続できるのが大きな魅力。これがあれば長時間の配達もこなしやすいので、検討しておきましょう。

スマホホルダー

自転車やバイク、車を使って配達しますので、スマホを固定できるホルダーは必需品と言っても過言ではありません。運転中にスマホを使うと危険なですし、警察に捕まってしまう可能性もあります。それを避けるために一旦停止しながら配達をしていたのでは、当然ですが効率は良くありません。

近年は安いスマホホルダーが増えているので、とりあえず買っておいて損はないでしょう。ウーバーを辞めるにしても、別の機会に使うことは多いです。

大容量SIM・WiMAX

スマホのネット回線は大容量の方が有利です。途中で通信料がオーバーして、制約が生じると配達業務には支障がでるでしょう。Uber Eats(ウーバーイーツ)は配達の時にネット回線を使い込むので、充分な余裕がある方が、稼ぎやすいですし効率的です。

基本的には通信プランをクラスアップするのも良いですし、WiMAXを利用するのも一手でしょう。通信制限がかかると大幅に稼ぎがロスしてしまうので、数千円ケチって1万円を逃す位なら、先行投資としてネット回線の補強を考えてみては如何でしょうか。

配達専用バッグ

別になくても大丈夫ですが、あった方が何かと便利なのでUber Eats(ウーバーイーツ)配達専用バッグ・通称「ウバッグ」です。特徴的かつ大きなロゴが印象的なバッグで、保冷・保温効果があるなど機能性も充分。これがないと困る商品もあるため、入手しておいて損はないでしょう。たまにですが、このバッグを持たずに配達した場合、客から怪しまれて低評価されるリスクもあります。

入手方法はパートナーセンターで配布されていたのですが、コロナの影響でセンターが閉鎖され、この方法は使えないようです。現在はオンラインショップで売っているので、検索してみると良いでしょう。

タオル

自転車を使っている方はもちろん、暑い季節だとバイクや車でも汗をかきます。そのまま食品を運んでいくと、利用者からしたら不衛生にみられますので、タオルを使って身だしなみを整えておくことが大切。もちろん、首からかけたり、汚れたタオルをずっと使うような、だらしない使い方はNGです。

また、タオルはバッグの中に汁がこぼれたとか、色々な不測の事態で役に立ちます。メインで使うものの他、サブで数枚用意してポーチなどにいれておくのも良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアで利用できるシェア自転車

Uber Eats(ウーバーイーツ)をはじめる時には、自転車を自前で用意するのが難しい時もあるでしょう。

そう言う場合は、シェア自転車の活用を検討してみるのもおすすめです。明石にはシェア自転車のショップがあるので、稼ぎやすいエリアを中心にチェックしていきます。

特に明石駅周辺には複数のシェア自転車があるので、オススメ度は高めです。この周辺は飲食店も多く、稼ぐためには要チェックのスポットと考えて良いでしょう。他には国道2号線付近などに点在しています。数が多いので、料金なども比較しながら選んでいくと良さそうです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)明石エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

いよいよスタートした明石市でのUber Eats(ウーバーイーツ)。市内の有名店や人気店、普段は中々知ることができない隠れた名店のメニューを楽しめるのは大きな魅力です。お得なクーポンを使って、ぜひ、この機会に試してみましょう。

配達員にとってはまだライバルも少ない上に、経済規模の大きな都市ですから稼ぎやすいエリアと考えられます。スキマ時間を有効かつできるので、思い切って登録してみては如何でしょうか。