フード注文の登録
配達パートナーに登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪・茨木エリアの給料予想!注文・配達を解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアがいよいよ開始!

大阪

フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、2020年6月25日(木)より茨木エリア(大阪府茨木市)でのサービスを開始しました。大阪府におけるサービス提供は、2018年4月26日(木)から大阪市内の一部地域で開始されましたが、茨木市では初のサービス導入となります。

今回は、茨木エリアにおけるサービス対応範囲、利用加盟店舗・レストラン、注文登録方法、サービス料金(送料・手数料)などUber Eats(ウーバーイーツ)のサービス概要について紹介していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアの対応範囲

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアの対応範囲は、茨木市内全域となっています。なお、サービス対応範囲は、Uber Eats(ウーバーイーツ)公式アプリの位置情報にて確認できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアで利用できる加盟店鋪・レストラン例

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアでは、多くの飲食店がレストランパートナーとして提携しています。

まず、大阪名物の粉物グルメなら「築地銀だこ」「たこやきええやん」「お好み焼きはここやねん」「いきゅうさん」、串カツは「串カツ田中」などで注文できます。

カフェ・レストランの大手チェーン店では、「スターバックスコーヒー」「サーティンワン アイスクリーム」「ココス」「びっくりドンキー」「ジョリーパスタ」「ジョナサン」「夢庵」「大戸屋」「餃子の王将」などが利用できます。

ファーストフードの大手チェーン店では、「マクドナルド」「モスバーガー」「ケンタッキーフライドチキン」「ピザハット」「ドミノ・ピザ」など定番のラインナップです。

丼ものでは「すき家」「吉野家」「松屋」「天丼・天ぷら本舗 さん天」「なか卯」、さらには「カレーハウスCoCo壱番屋」「スシロー」「かっぱ寿司」もレストランパートナーとして提携しています。テイクアウト弁当は「ほっかほっか亭」「キッチンオリジン」「やよい軒」、麺類では「丸亀製麺」「はなまるうどん」「つるまる」「ラーメン魁力屋」などがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアの注文登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用には、アカウント登録が必要です。

アカウント登録をスマートフォンで行う場合、まず、「App Store」「Google Play」経由でアプリ「Uber Eats」をダウンロードし、トップページに「電話番号」を入力します。画面に記載されている指示に従い、電話番号宛に送信された「SMS暗証コード(4桁)」を入力し、「メールアドレス」「アカウントのパスワード」「氏名」を登録します。

続けて、「配達先(住所)」「受け渡し方法(玄関先に置く/玄関先で受け取る/外で受け取る)」を指定します。これでアカウント登録は完了です。

なお、自宅や職場など配達先が茨木エリアの対応範囲外である場合、注文はできません。ただし、受け渡し方法を「外で受け取る」で選択し、対応範囲内のある受け取り場所を指定することによって注文可能となります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアで利用できるクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアでは、初めて注文する方に限り、クーポン(プロモーションコード)の利用で注文金額から最大2,200円の割引が適用されます。

このクーポンの使用条件は、初回注文、手数料(少額注文における手数料、サービス料、配送手数料)を除き、税込み750円以上です。また、有効期限は、適用後2週間あるいは2021年6月30日、期日の早いほうとなります。

紹介クーポンで1,800円分の割引クーポンを配布中

2回目以降の注文では、「お友達紹介クーポン(紹介コード)」が利用できます。このクーポンを利用すると紹介した側(自分)と紹介された側ともに1,800円割引になります。

紹介コードを知らせる相手(紹介するお友達)に人数制限はありません。ただし、現在のところ、紹介コードの有効期限は3ヶ月、クーポン適用条件は紹介コードを知らせた相手の初回注文時、他クーポンとの併用不可となります。

「お友達紹介クーポン」では、自分のアカウントから発行される「紹介コード」を知らせた相手が初回注文時にコードを使用した場合、1,500円以上の注文で1,800円割引になります。紹介コードを使用した注文完了後、48時間以内に発行者(紹介した側)のアカウントに1,800円割引クーポンが自動的に付与されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアの送料・手数料

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアでは、注文した料理代金に配送手数料(送料)とサービス料を加算した金額が請求されます。

送料

配送手数料は価格変動制(50円~)で設定されており、注文先と配達先の距離に応じて金額は決まり、配達距離が短くなると下がります。

サービス料

茨木エリアでは、全ての注文に対してサービス料が掛かり、注文金額にサービス料(注文金額の10%)が上乗せされます。

少額注文手数料

茨木エリアでは注文金額が700円未満の場合、少額手数料として別途150円が追加されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアで送料無料で利用できるEatsパスとは

「Eatsパス」はサブスクリプションサービスであり、月額980円で毎回の配送手数料が無料になります。緑色のチケット型アイコン「Eatsパス」が表示されている店舗にて何度でも利用できます。ただし、適用条件は1回あたりの注文金額が税込み1,200円以上となります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアの配達登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー(配達員)として働きたい方は、「配達パートナーアカウント」を作りましょう。18歳以上の方は無料で登録できます。

なお、配達パートナーは、雇用形態はアルバイトではなく、Uber Eats(ウーバーイーツ)から業務委託を受ける個人事業主となります。

現在、配達パートナー登録は、全てオンラインで完了します。まず、「配達パートナー登録サイト」にて「メールアドレス」「氏名(ローマ字表記)」「電話番号」「パスワード」「都市(配達希望エリア)」を入力します。続けて「必要書類(顔写真、身分証明書、自賠責証明書など)」などの個人情報を登録し、「配達パートナーアカウント」が新規作成できます。

ただし、稼働開始には、アカウントの有効化が必要です。必要書類の承認完了メールが届き次第、メールフォームを介してアカウントを有効化すると稼働できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアで稼げる金額一例

Uber Eats(ウーバーイーツ)は時給制ではなく、完全出来高制です。こなした件数分の報酬が得られます。

報酬は、エリア・距離・時間などの条件によって変動します。1件あたりの報酬は、「基本金額」「配達調整金額」「インセンティブ(ブースト/クエスト/ピーク料金)」「チップ」を合わせた金額となります。

例えば、東京の場合、1件あたりの報酬は15~20分で500~700円程度であり、時給換算すると1,500円(1時間2~3件程度)が相場です。首都圏エリアのほうが関西エリアより稼ぎやすく、大阪の1件あたりの報酬は東京より100円程度下がります。

茨木市は大阪市のベッドタウンであるために住宅も多く、ある程度、注文が入ると予想されます。相場は1件あたり500円程度、1時間2件で時給1,000円程度ではないでしょうか。

ただし、これは、あくまでも予想です。稼げる金額は、季節・天気、稼働時間、配達件数、配達距離、移動手段(自転車、バイク、軽自動車)などの条件によって左右されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアで稼ぐためのコツ

1件あたりの報酬(基本金額+配達調整金額+インセンティブ+チップ)は、需要(注文件数)と供給(配達パートナー数)で変動します。つまり、注文数に対して配達パートナーが少ない場合、報酬は上がり、逆に配達パートナーが多い場合は供給過剰となって報酬は下がります。

それゆえ、需要が多くなる条件(ランチタイム・ディナータイム、悪天候の日など)を狙いましょう。

また、稼ぐには、効率性を高めることが重要です。稼げる配達パートナーは、自分の稼働エリアを決めている傾向にあります。稼働エリアを決めることで土地勘・地理感覚が付き、リアルタイムで道路事情(渋滞、規制、工事、スクールゾーンなど)が分かります。それにより、注文内容から最適な配達ルートを組み、効率良く配達できます。

需要の多いランチタイム・ディナータイムを狙う

ランチタイム・ディナータイムといった需要の多い時間帯は、配達依頼を受けやすくなります。また、ピークタイムに集中的に配達をこなすことにより、「ピーク料金」「クエスト(回数インセンティブ)」が発生して報酬が上がる可能性が高まります。

稼げるエリアで配達をする

駅周辺、繁華街などレストランパートナーが多いエリアは、必然的に注文件数も増え、配達依頼を受けやすくなります。需要が多いエリアは稼げるエリアであり、配達パートナー数も増えますが、それなりの件数はこなせるでしょう。

また、配達件数が増加すると「クエスト」が発生する可能性が高まります。クエストとは回数インセンティブであり、指定された一定期間内の配達回数に応じてボーナスが追加されます。ただし、期間・回数は、その都度異なります。

雨の日に稼働する

基本的に雨の日は、デリバリー需要が拡大します。一方、雨など悪天候下での配達は大変であり、配達スタッフは減少する傾向にあります。

つまり、悪天候の日は需要過多となり、稼ぎ時です。さらに、「ピーク料金」「クエスト」の発生可能性も高まり、晴れの日以上に稼げるでしょう。

ブースト時に稼働する

ブーストとは倍率のインセンティブであり、指定された時間・場所での配達を完了するごとに提示された倍率で報酬が引き上がります。

ランチタイム・ディナータイムといった需要(注文件数)が多くなる時間帯(ピークタイム)は、ブーストに指定されやすく、倍率も高まります。また、注文件数が多いエリアでも「ブースト」は発生します。

ブーストは毎日発生し、Uber Eats(ウーバーイーツ)公式アプリのエリア地図上に表示されます。ブースト情報に基づき、曜日・時間帯ごとの稼げるエリアも分かるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアで稼げるエリアはどこ?

レストランパートナーの店舗密度が高いエリアでは、相対的に注文件数が多く、相対的に稼げるといえます。

店鋪の多く集まってる場所

茨木エリアでは、JR東海道本線「茨木駅」および阪急電鉄京都本線「茨木市駅」の周辺に飲食店が多く集まっています。また、市内にはイオン系列のショッピングモールが複数あり、数多くの飲食店が出店しています。

繁華街エリア

茨木エリアの繫華街は、JR東海道本線「茨木駅」および阪急電鉄京都本線「茨木市駅」の周辺となります。

駅周辺エリア

JR東海道本線「茨木駅」および阪急電鉄京都本線「茨木市駅」の周辺に大手チェーン店をはじめ、飲食店が多く立ち並びます。

JR茨木駅周辺には、居酒屋チェーンが多くある印象です。特に、駅南側は大学キャンパスがあるため、学生向けの店舗が充実しています。

また、JR茨木駅の東側には阪急電鉄茨木市駅があります。飲食店舗数は、阪急電鉄茨木市駅のほうが多く、あらゆる年齢向けの飲食店が揃っています。商業施設「ロサヴィア」は阪急電鉄茨木市駅直結であり、複数チェーン店が入っています。

有名チェーン店周辺

大手チェーン店は圧倒的な店舗数をもつため、配達距離は短距離で済みます。特に、ファーストフード店では注文を受けてから料理を提供するまでの時間が短いため、配達依頼を受けてから受け取りまでの待ち時間がなく、効率的に配達できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアの配達で持っておきたいアイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは個人事業主であるため、配達に必要なアイテムは自分で揃える必要があります。今回は、欠かせないアイテムを紹介します。

モバイルバッテリー

配達パートナーにとって、スマートフォンの充電切れは死活問題です。長時間、配達パートナーとして稼働するには、モバイルバッテリーが欠かせません。

スマホホルダー

稼働中は、配達依頼、料理受け取り、配達中などスマートフォンの使用頻度は非常に高いです。そのため、モバイルバッテリー、スマホホルダーを携帯していると便利でしょう。

自転車・電動自転車、原付バイク(50~125cc)、バイク(125cc~)にスマートフォン専用ホルダーを取り付けること自体は違反になりません。ただし、走行中および運転中の操作(ながら運転)は違反となります。信号待ちなどの停止中に確認しましょう。

大容量SIM・WiMAX

稼働中、基本的にはアプリはオンライン状態です。アプリへの接続時間が長くなると、データ通信量がかさみ、通信料は上がります。格安スマホに変えることで、月々の使用料金を抑えられます。

配達専用バッグ

現在、アカウント承認完了メールにて、配達専用バッグを注文できます。配達専用バッグは、Amazon(アマゾン)で購入することになります。現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)公式の配達専用バッグは3種類あります。公式の出品であるかを確認したうえで、購入しましょう。

タオル

配達パートナーには、丁寧に配達し、料理をきれいな状態で届けることが求められます。特に、ドリンク類、ラーメンなどの汁物・スープ系、カレー・麻婆豆腐など水分の多い料理、寿司など型崩れしやすい料理は、配達中に料理がこぼれない/型崩れしないようにするための工夫が必要です。

そのため、タオルを使用します。ドリンクホルダーや仕切りに生じる隙間をタオルで埋めることで、動かず/倒れずに安定した状態で配達できます。サイズ・厚さが異なるタオルを数枚ほど用意しておくとよいでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアで利用できるシェア自転車

茨木エリアでは、近鉄グループがシェア自転車「ミディ コミュニティサイクル」を提供しています。1日1回200円(午前8時~午後8時)、JR茨木駅、阪急電鉄茨木市駅・南茨木駅の3ヶ所でレンタル・返却が可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木エリアを楽しく利用しよう!【まとめ】

茨木エリアは、たくさんの飲食店がレストランパートナーとして提携しています。また、Uber Eats(ウーバーイーツ)では、サービス導入後も加盟店舗・レストランは順次増加しています。今後、茨木エリアでは、より多くの飲食店で注文可能になることが見込まれます。

クーポンを活用しながら、手軽に楽しく利用してみてはいかがでしょうか。